カウンターにおかずが並ぶ。

カナダ人がおすすめする高円寺の小さな料理屋・蓬屋

カナダ人の友人が絶賛

ぼくがカンボジアに住んでいた時に仲良くしていたカナダ人の友人がいるんです。彼はカンボジアに来るまでは日本に住んでいたんですけど、その時によく通っていた店をぼくに紹介してくれました。是非東京に行くことがあったら行ってみてということだったんで行ってきましたよ。

お店の名前は蓬屋(よもぎや)。JR中央線の高円寺駅から歩いて2、3分のところにある小さなお店です。カウンターしかない店は2人の男性がやられています。カウンターには10種類以上のおかずが並べられていて、お客さんは自分の好きなものを選んで食べるっていうスタイル。ちょうど京都のおばんざい屋さんみたいな感じですね。

カウンターにおかずが並ぶ。

カウンターにおかずが並ぶ。

店内はとても落ち着いた雰囲気で、お客さんの年齢はちょっと高め。常連さんが集まる店っていう感じかな。ぼくは初めて行ったわけですけどお店の人はちゃんと扱ってくれたので全然初めて、一人で行っても大丈夫。

魚料理が美味しかった

ぼくは魚が好きなんで魚をメインに注文しました。まずはサバの煮付け。とても柔らかく味もしっかりしていて口の中でとろけるサバは絶品。もう一品はカレイの南蛮漬け。子持ちカレイだったのでたくさん卵が詰まっていてこれも美味しかったですね。

今回は一人で行ったのでたくさんの種類を食べる事ができなかったのがちょっと残念。2、3人で行ったらもっとたくさんの料理を楽しめると思いますよ。

料理2品、ビール2本でお会計は3,000円ちょっとでした。高円寺に行かれる際には一度行ってみてはいかがでしょうか。