カンボジアの伝統的な酒、スラソ。

カンボジア伝統の酒・スラソは強烈

ぶっちゃけ美味しくないです

スラソとはカンボジアの米から作られる地酒的なものです。まあはっきり言ってしまいますけど美味しいとは言えないですね。

色は茶色でアルコールは強く、飲んだ時に喉がとても熱くなります。もともとアルコールが強くないぼくには結構キツいですね。

カンボジアの伝統的な酒、スラソ。

カンボジアの伝統的な酒、スラソ。

中年カンボジア人には人気

でもカンボジア人、特に中年以上のおっちゃんには人気があるみたいですね。ぼくは何回かトゥクトゥクのおっちゃんと路上飲みをしたことがあるんですけど、毎回出てくるのはこのスラソなんです。

水が入ってたペットボトルにスラソを詰めたやつをどこかから買って来てみんなでワイワイ飲むのが彼らの飲み方。

ぼくは正直言って得体のしれないものは飲みたくなかったんですけど、これしかないって言われたら飲むしかないですよね。そりゃもうベロベロに酔っぱらっちゃいましたよ。

薄暗い路上で飲み。蛇をつまみにローカルウイスキーを飲みます。

薄暗い路上で飲み。蛇をつまみに酒(スラソ)を飲みます。

バーでも飲めるかも

もちろん路上じゃなくても飲めますよ。ぼくは路上以外でもバーで飲みました。ここでは一口でギブアップ。

カンボジアの伝統的なお酒スラソに興味があったらぜひ飲んでみてはいかがでしょうか。くれぐれも悪酔いしないように。