人生は宇宙だ!

カンボジアと食べることが大好きなmoriの生き様を見せます。宇宙のような無限の人生を泥臭く生きろ!

*

散らかったまま部屋を出る生徒達を怒らないで。カンボジアの掃除は日本と違うんです

      2016/12/05

  • カンボジアでは授業前に部屋を掃除するのが常識

    ぼくがカンボジアの学校で働いていた時に驚いたことがあります。それは掃除。生徒達は授業が終わった後に何も片付けることなく部屋を出て行ったんですよ。これには愕然としましたね。こんなに汚くしておいてそのまま帰るのはないだろ?ってね。

    この国は掃除からしっかりと教え込まないといけないなって赴任初日に思ったんです。でもその思いもカンボジアの教育現場で働くうちに変わってきました。これはカンボジアの文化なんだと。

    というのはカンボジアと日本では掃除のタイミングが全然違うんです。日本では自分が帰る時には来た時より美しくしてから帰るっていう文化がありますよね。でもカンボジアでは全く違い、自分が利用する時に自分で綺麗にするってことなんです。

    実際に学校で授業が行われる前、生徒達は掃除道具を持って教室にやってきます。そして授業が始まる前に教室を綺麗にするんです。

    カンボジアの教室。掃除されていなくて汚い。

    カンボジアの教室。掃除されていなくて汚い。

    カンボジアは自分本位で物事が進む

    これはもう文化なんでカンボジアが悪くて日本が良いなんて言うつもりはありません。ただ日本とカンボジアの文化は大きく違うのでそれを理解して相手に接するようにしてます。

    日本では部屋を使った後に掃除する。これは次の人が気持ち良く使えるようにするという他人に対して配慮する文化。それに比べてカンボジアでは自分が使う前に掃除する。これは自分が気持ち良く使うため、つまり自分のために物事を行う文化なんです。

    だからカンボジア人に対して過度に”他人に対する配慮”を期待すると疲れるので、”そんなもんなんだ”って思ってお付き合いすると良いですよ。自分の価値観の押しつけは自分も相手も疲弊させます。

    • 0
    • 0
    • 0

     - カンボジア, カンボジアの国際協力(ボランティア)

  •   関連記事

    東横イン・プノンペンのパンフレット
    東横イン・プノンペンがオープン。パンフレットを見て感じた違和感

    東横イン・プノンペンのパンフレットを発見!でも… 先日、青年海外協力 …

    スコール後の道は危険がいっぱい!カンボジアの悪路を行く

    危険1.見えない穴に落ちないように。恐怖の帰宅 カンボジアの9月は雨期真っ只中。 …

    郵便局で発見した猿
    プノンペンで猿を見たければ郵便局へ行こう

    プノンペンで野生の猿が見られます 日本にいるとなかなか野生の猿って見る機会ないで …

    ボーコー山に建設されたBokor Highland Resort
    ボーコー山で開発が進行中

    カンボジア南部のリゾート地・ボーコー山 カンボジア南部のリゾートにボーコー山とい …

    Fanta Sarsi 衝撃のまずさ
    Fanta Sarsiが信じられないくらい不味い

    あり得ない味に絶句 国が変われば美味しいと感じるものも変わるとは思いますがなんで …

    日本語教室
    プノンペンにあるひろしまハウスで日本語教室を見学したよ

    ひろしまハウスで毎年日本語を教える友人 ぼくが青年海外協力隊でカンボジアにいた時 …

    カンボジアの使い捨て労働者
    使い捨てにされるカンボジアの工場労働者。安いものを求め続けることの危険性を認識せよ

    物価が上がり続けるから最低賃金が上がっても苦しいまま カンボジア人の友人と夕食を …

    少数民族の村にある象乗り場
    カンボジアで象に乗るならモンドルキリが最高

    モンドルキリの象が最高なんです カンボジアに行ったら是非象に乗ってみてください。 …

    カンボジアの庶民の市場オルセーマーケットに行ってきたよ

    まるで迷路のようなオルセーマーケット カンボジアの首都・プノンペンにはセントラル …

    プノンペンの穴場カフェ − Studio701

    乱立するプノンペンのカフェ プノンペンは凄い勢いでカフェがオープンしています。場 …