カンボジア カンボジアの国際協力(ボランティア)

散らかったまま部屋を出る生徒達を怒らないで。カンボジアの掃除は日本と違うんです

投稿日:2015年3月30日 更新日:

カンボジアの教室。掃除されていなくて汚い。
スポンサー

カンボジアでは授業前に部屋を掃除するのが常識

ぼくがカンボジアの学校で働いていた時に驚いたことがあります。それは掃除。生徒達は授業が終わった後に何も片付けることなく部屋を出て行ったんですよ。これには愕然としましたね。こんなに汚くしておいてそのまま帰るのはないだろ?ってね。

この国は掃除からしっかりと教え込まないといけないなって赴任初日に思ったんです。でもその思いもカンボジアの教育現場で働くうちに変わってきました。これはカンボジアの文化なんだと。

というのはカンボジアと日本では掃除のタイミングが全然違うんです。日本では自分が帰る時には来た時より美しくしてから帰るっていう文化がありますよね。でもカンボジアでは全く違い、自分が利用する時に自分で綺麗にするってことなんです。

実際に学校で授業が行われる前、生徒達は掃除道具を持って教室にやってきます。そして授業が始まる前に教室を綺麗にするんです。

カンボジアの教室。掃除されていなくて汚い。

カンボジアの教室。掃除されていなくて汚い。

カンボジアは自分本位で物事が進む

これはもう文化なんでカンボジアが悪くて日本が良いなんて言うつもりはありません。ただ日本とカンボジアの文化は大きく違うのでそれを理解して相手に接するようにしてます。

日本では部屋を使った後に掃除する。これは次の人が気持ち良く使えるようにするという他人に対して配慮する文化。それに比べてカンボジアでは自分が使う前に掃除する。これは自分が気持ち良く使うため、つまり自分のために物事を行う文化なんです。

だからカンボジア人に対して過度に”他人に対する配慮”を期待すると疲れるので、”そんなもんなんだ”って思ってお付き合いすると良いですよ。自分の価値観の押しつけは自分も相手も疲弊させます。

-カンボジア, カンボジアの国際協力(ボランティア)
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

本

カンボジアで本物の本を買いたかったらMonument Booksへ

カンボジアの本はコピー本が多い カンボジアには本屋が色々とあって特に学生達は本を買って読んでいます。でもその多くがコピー本なんです。カンボジアに行った時に一回見てみてください。普通に買ったら30ドルく …

ホールの中ではお坊さんがお経を唱えたり話をしたりします。

カンボジア好きなら一度は見ておきたい!お寺の朝の光景

ごはんが集まってくる寺院 カンボジアの多くの人は仏教徒。カンボジアの街にはたくさんの寺院があり、街を歩けば多くのお坊さんを見かけます。イベントなどには必ずと言ってもいいほどお坊さんが出席することから、 …

カンボジアのイメージはこんな感じ?

カンボジアでは未婚女性の部屋にむやみに入るのは御法度なのだ

あなたは結婚する気あるの? カンボジアで未婚女性の部屋に入る時には注意をしないといけないんです。特に男性はね。 カンボジアでは未婚女性の部屋には男性を入れてはいけないという習慣があるみたいなんです。だ …

チョコレート

カンボジアの外来語はフランス由来が多いんです

外来語の多くはフランスに関係がある クメール語(カンボジア語)で外国からやってきた言葉の多くはフランスに関係のある言葉が多いんです。 フランスという意味の”バラン”が付くことも …

カンボジアの路上は楽しいよ!不思議な職業の人たちを観察してみた

路上で何かを炙ってるおじさんは何屋さん? カンボジアの路上ってめちゃくちゃ面白いんです! こんにちは、カンボジアが大好きなmoriです。 今回はカンボジアの路上に現れる不思議な職業の人を紹介します。 …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote