好きな野菜を好きなだけどうぞ

2ヶ月続いたお腹の不調。解決したのは野菜と玄米

ここ2ヶ月くらいずっとお腹の調子が悪かったんですよ。

正常な普通の便が出ることってほとんどなくて週に1回くらい。

水みたいな便が出たかと思えば、数日間何にも出なくなったり。
こんな感じでよく分からない状態が続いていました。

原因不明の下痢と便秘

さすがに2ヶ月も続くと不安になってきて、いつも通っている病院で聞いてみたんです。

そうすると恐らく飲んでいる薬の影響だろうとのこと。

まあそういうこともあるので大丈夫ですよって言われたんですね。

医者が言うのだから大丈夫なのかも知れないんですが、生活に支障が出てるわけなんで何とかしたいじゃないですか。

そう思っていた時、急にお腹の調子が良くなったんです。

何が起きたんだそう?

そう思って考えてみた結果、思い当たる原因は野菜。

今までは、野菜を食べていると思っていたものの実際にはそんなに食べてなかったんですよね。

自分の食事を振り返ってみたらこんな感じだったんですよ。

  • 朝食:パンだけ
  • 昼食:インスタント食品
  • 夕食:野菜の少ない料理
mori
全然野菜食べてないやん!

たくさんの野菜を食べると快便に!

お腹の調子がよくなったのは、野菜をたくさん食べる機会がたまたまあったから。

友人宅にお邪魔した時に色々と作ってくれたんですが、その料理が実に健康的。
ぼくが普段から食べている食べ物に比べて、すべての点において優れていたわけです。

特に栄養面に関しては全然違ったんですよ。

いつもの食事に比べて格段に入っている食材の種類が多い。野菜の種類が本当に豊富でしたね。
ぼくの知らない野菜もたくさんあって勉強になりました。

野菜の中でも効果があったと思うものがが野菜の茎や芋。

すごく食物繊維がありそうなものを食べたので便秘が解消されたのかな。

あとは玄米。

ぼくは基本的にはいつも白米を食べてます。玄米は自分で食べることはないんですよ。
でもこの玄米もお腹の調子をよくするのに役に立ったみたい。

白米を圧倒する栄養


玄米には栄養が豊富に含まれているんですね。

健康に良いとはよく言われてますがこんなに栄養が豊富だったとは想像以上でした。

特にミネラル、ビタミン、食物繊維は白米に比べてものすごく含まれているんですね。

糖尿病などの予防に有効なマグネシウムは白米の約7倍、スポーツをする人が不足しがちなビタミンB1は白米の約8倍、現代人に不足しがちな食物繊維も白米の約4倍も含まれているんです。食品成分データベースより

玄米ごはんの栄養素

玄米はよく噛んで

玄米は消化されにくいのでよく噛んで食べることが大切

よく噛まないで食べると、腸に負担をかけることになります。逆に健康に悪くなってしまうので気を付けないといけないですね。

圧力鍋を使えば簡単に玄米が炊けますよ。

面倒ならレンジでチンするタイプが便利