バレンタインにはきれいな花が街中に溢れます。

母の日のカーネーションを育てて来年も楽しもう!

来年もカーネーションを楽しもう

先日は母の日と言うこともあってカーネーションを花屋さんで買いました。はじめは切り花でも良いかなって思ってたんですが、鉢植えの方が花が終わった後も楽しめるかなっていうことで鉢植えを買ったんです。

カーネーションは多年草なのでうまく育てたら来年も花を咲かしてくれるとのこと。貧乏性のぼくは来年も花が咲くんだったらということで迷わずに鉢植えを選んだわけですよ。切り花より圧倒的にお得感があるのが良いですね。

育て方は難しい

花屋さんに聞いたらカーネーションはちょっと育てるのが難しいとのこと。花が枯れてきたら花は取ってしまわないとカビが生えてくるらしいので注意です。

そして一番大事な点が日光。日光が大切で花を観賞した後は日光のよく当たるところに置いておかないと育たないんですって。

そして特に難しいのが夏。カーネーションは夏の高温には弱いので涼しいところに置いておかないと枯れてしまうらしいのですよ。日光もたくさん必要だけど高温はダメってなかなか難しいんじゃないですか?ちゃんと育てられるのかなぁ。いまからすごく心配。

その他にも色々と細かい注意点があるらしいのでその都度花屋さんに聞いてみようかと思ってます。ここでうまく育てられた報告ができれば良いですね。

鉢植えのカーネーションをプレゼントされた方は是非育ててみましょう!