これまで出会った素敵な人たち

強く前進し続ける姿勢に感動。ポジティブ思考に満ちあふれるMiwaさんから学んだ4つのこと

投稿日:2015年6月7日 更新日:

スポンサー

ぼくの人生を変えた人

人生では色んな人たちとの出会いがあります。親しくなって今でもずっとお付き合いしている人、もう付き合いをやめてしまった人、ほんの一瞬すれ違っただけのような人、いろいろです。

こんな今までぼくの人生の中で数多い出会いがあったわけですけど、なかなか人生を変えるような出会いっていうのは本当に一握り。今回はいままでのぼくの人生に大きな影響を与えてくれた一人の女性を紹介します。

Miwaさんという女性。ぼくが青年海外協力隊でカンボジアに行った時に同じ協力隊でカンボジアに赴任された方です。知り合ってから4年位になりますが、ぼくがMiwaさんから学んだことを4つの大切なことを書きます。

Miwaさんの思い出の地・ブライトンにて。

Miwaさんの思い出の地・ブライトンにて。

ぼくがMiwaさんから学んだ4つの大切なこと

自分の人生なのだから自分の納得のいくように生きる

ぼくから見てMiwaさんは自分の人生に対してとても正直に生きていらっしゃいます。Miwaさんと話しているとよく”夢”という言葉が出てくるんです。でもMiwaさんの語る”夢”とぼくの話す”夢”はまったく別物だったんですね。

ぼくの話す”夢”は単なる願望。”こうなったら良いな〜”っていう程度だったんです。ぼくの”夢”には叶えるための覚悟や決意がすっぽりと抜け落ちていました。

それに比べてMiwaさんの語る”夢”は目の前に具体的に描き出されたゴールだったんです。そのゴールにたどり着くまでの道のりもしっかりと考えられています。ゴールにたどり着くためには今何をしなければいけないのかを考え、それを実行している点がぼくの”夢”とはまったくの別物なんですよ。

そして何よりもそのゴールへ向かうことを心から楽しんでいる。さらに夢が叶ったらまた別の夢を見つけてさらに前に進むことができるのが本当にすばらしいんです。人目を気にせずに自分の夢に向かって全力で突き進んでいるMiwaさんは本当にかっこいい!自分の人生を生きているんですよ!

強く自分を主張できる人間になる

Miwaさんは強い人です。なんでなんでしょうか?それはきっと自分の中に確固とした思い(信念)があるから。だからブレないんですね。自分の信念に基づいて行動するから周りから何を言われたって最後にはしっかりと前に進む出すことができる。

自分の中に確固たる信念というか哲学を持っていない人って周りの声にすごく影響されてしまいます。他人にちょっと言われただけであっちに行ったりこっちに行ったり。人の意見を鵜呑みにすることを繰り返しているだけ。そして気がついたら人生終わっていたなんてことになるんじゃないのかな?

今のぼくにはきっとそういう自分の哲学がないんでしょう。Miwaさんを見て本当にそう思ったんです。もっと自分に向き合い自分の信念を持ってこれからの人生を生きていかないといけないんですよ。まだ遅くはないって信じてね。

諦めずに継続し続けること

心が折れること。本当に多いです。ちょっとしたことで心が折れて何もかも投げ出してしまったりします。こうなっちゃう原因も自分の中に信念がないから。夢に対する覚悟がないからなんです。

もう一つ言えることは継続するため(夢を叶えるため)にもっと良い方法がないのだろうかと考えること。Miwaさんの話を聞くと本当に色んなことを考えているんだなぁって関心すると同時に自分がめちゃくちゃ恥ずかしくなります。

前向きな気持ちさえ持ち続ける

これは最大の学びです。前向きな気持ちで生きるってこと。

Miwaさんはほとんど弱音やネガティブな発言をしないしないんです。彼女の周りにはプラスのオーラが出まくっているのを感じるほど。明るく生きているとどんどん良いことがやって来るような気がしますね。Miwaさんを見てるとそういう感じがするんですよ。本当に。

自分のものにしなければならない

Miwaさんに会って色々と学ばせてもらいました。この学びはしっかりと自分のものにしていかないと意味がない。良い人生を送れるようにこの学びをしっかりと心に刻んで毎日の生活に生かしていくつもりですよ。もし今後ぼくがこのブログで超ネガティブなことを書いていたら怒ってください。

Miwaさんのように人を勇気づけられる人に

ぼくがイギリスに行った時、英語が下手くそなぼくのことも勇気づけてくれました。パブでイギリス人と3人で飲んだ夜のこと、占い師と1対1になった時のこと。Miwaさんはこう言ってくれましたよね。

“○○(イギリス人)はちゃんと英語を聞き取れてましたよ”

(イギリス人がぼくの話した英語を理解してくれたことに対して)

 

“ちゃんと聞き取れてるじゃないですか!”

(占い師がぼくに話した内容をぼくが大方理解していたことに対して)

あの時はMiwaさんには直接言わなかったんですが、ああ言ってもらえて嬉しかったし、ちょっとした自信にもなったんです。英語をもっと頑張ろうっていう気持ちにもなりました。

ポジティブな言葉や相手を思いやる言葉っていうのは相手を元気にして背中を押す力があるんですね。ポジティブな言葉って自分のためだけじゃなくて人のためにもなるってすばらしいじゃないですか!ぼくも早くこういう風になりたいなって思いました。

Miwaさんのいま

最後に。お世話になりっぱなしのMiwaさんの現在ですが、2015年5月現在はイギリスのバーミンガム大学の修士課程で充実した日々を送っていらっしゃいます。ブログもされているのでご紹介させていただきます。

続☆運命のイギリス留学

前回のイギリス留学の本も出版されています。行動力は本当に尊敬します。

-これまで出会った素敵な人たち
-,

執筆者:


  1. Miwaris より:

    この度はイギリスまで訪ねて来て頂いて本当にありがとうございました!一緒にイギリス国内旅行をした10日間は本当に楽しくて毎日があっという間でしたね。まだまだ語りきれない話もありましたので、次回は日本でまた続きを語り合いましょう!お互いの前向きな人生にジョルカエウムオイ!

    • moori より:

      Miwarisさん。こちらこそ色んな場所を案内していただいて本当にありがとうございました。前向きな人生を楽しみましょう!

「これまで出会った素敵な人たち」のオススメ

2017年、ぼくはOMIYA!に出会って前向きに生きていけるようになりました

2017年から始めたお土産情報サイト「OMIYA!」のお土産ライター。これまで惰性で生きてきた人生に大きな変化をもたらしてくれました。ぼくの人生に起きた大きな変化を紹介します。そしてOMIYA!に携わる全員への感謝の気持ちを述べたいです。

ごめんよ、おっちゃん。その時期はカンボジアに行けないんだ。

パーティーに誘われたけど ぼくの一番好きなトゥクトゥクのおっちゃんがぼくに国際電話をかけてきました。内容はパーティーへの招待です。彼の息子さんのパーティーを彼の田舎であるスヴァイリエン(ベトナムとの国 …

カンボジアを発つおかんとAさん

元気すぎる女性(通称おかん)と1年ぶりの再開

1年ぶりの再開 以前ぼくがカンボジアでボランティアをしていた頃、同じボランティアとしてカンボジアで活動した大分年上の女性がいました。その彼女(通称おかん)がカンボジアでのボランティア活動を終了したのが …

よしととひうたのお二人。左がよしとさん、右がひうたさん

新感覚紙芝居のよしととひうたさんに会ってきました〜後編

よしととひうたさんのお話、前編はこちら。 カンボジアには新婚旅行できました よしとさん、実は新婚旅行でアンコールワットに行かれたのでカンボジアは初めてではないとのこと。でも今回公演を行ったクラチェとい …

【前編】家さえも捨てて単身カンボジアへ!香川の元看護師・楠川富子さんの活動を見てきたよ

カンボジアを愛する楠川富子さんとはこんな方 こんにちは、カンボジアが大好きなmoriです。 2016年10月の末から1週間ではありますがカンボジアに行ってきました。 その目的の1つが、うどんハウスプロ …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote