Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aquacode/musyozoku.com/public_html/moori/wp-includes/post-template.php on line 293
小さな店が軒を連ねます

まるで昭和。京都駅前のディープな飲み屋街リド飲食街に行って来たよ

リド飲食街は京都駅前にある昭和の雰囲気がぷんぷんするディープな場所

友人と京都駅前にあるリド飲食街に行ってきました。

これがまた時代に取り残された感がすごい場所ですっごくディープな感じなんですよ。

大阪の新世界、じゃんじゃん横丁と同じ空気が漂います。

これがリド飲食街の入口。再開発された京都駅前の雰囲気とは全く違う独特の雰囲気を醸し出しています。

昭和感が漂うリド飲食街

ちょうど入口あたりに立つとおじさんの歌うカラオケの歌声が聞こえてきました。

男性客
天城越え〜〜〜

リド飲食街の一番端の店はカラオケ居酒屋のようです。

他にも店内をちらっと覗くとカラオケが置かれた店がちらほら。南側はカラオケ率高し。

これがリド商店街の内側です。この細い通路の両側に小さな店が軒を連ねています。

小さな店が軒を連ねます

まだどの店に入るか決めていなかったので中を歩いて決めることに。

通路の途中に少しだけ広くなっている部分がありました。自転車とゴミ箱を発見。

通路中央のスペース

ちょうど通路を歩いて中間くらいに来た時に良い感じの店(じじばば)を発見。

じじばば

この日はお店が満席で入れませんでしたが、後日行ってきました。

クオリティの高い料理が食べられておすすめです。

詳しくは「京都駅近くで飲むならリド飲食街の「じじばば」が美味しい料理が揃っていてオススメ 」で紹介しています。

すぐに通路は終わってしまい七条通に。ほんの1分くらいで抜けられてしまう短い通路でした。

串カツ屋「赤星」

ちょうど七条通に面したところにあるのが串揚げ屋さん「赤星」。

この店はマスター1人でやっているカウンターだけの小さなお店。

カウンターに座るとすぐ背中のところに扉が当たるっていうくらいの狭さ。でもこの狭さが良いじゃないですか。

この時は、お客さんもぼくらの他に1人しかいなかったので注文するとすぐに揚げてくれました。

串揚げは揚げたての熱々が最高においしいですね。ビールとの相性も抜群です。

カウンターに置いてある知恵の輪でも遊ばせていただきました。

適当にやっていたら偶然にも外れてしまい、友人がもう一度くっつけることにしたんですが、いざやってみるとなかなかうまくいかないもんなんですよね。

ぼくも挑戦してみたんですが全然だめ。
どうやって外したのかもよく分かっていないのでさっぱりわかりません。

そんなこんなでビールをさらにおかわりして知恵の輪と格闘です。結局なんとか元通りに付ける事には成功しました。

マスターも知恵の輪で絡んできてくれたんで面白かったですね。人柄のいいマスターです。

赤星

住所京都府京都市下京区七条通烏丸西入ル東境町180 リド飲食街1号室
TEL075-344-0069
営業時間18:00~翌1:00
定休日不定休

「赤星」を予約する

昭和感ハンパない古風なトイレ

リド飲食街のトイレはお店の中にはありません。

ちょうど通路の真ん中くらいにある共同のトイレを使います。

このトイレがめちゃくちゃ昭和なんです!

男性用のトイレだったら普通小便器があるじゃないですか。

でもリド飲食街のトイレには小便器がないんです。

なんと壁に直接かけるという方式。
こんなトイレぼくはこれまで見たことないですよ。衝撃でしたね。

男性は青のタイルの壁にぶっぱなします。外からは丸見えです。

女性は男性用の中に入って後ろ側にある2つの個室を使います。図に描くとこんな感じ。

トイレの図

ちなみに男性も大をする時には使いますよ。もちろん和式トイレです。

女性用と書かれてますが、大きいのをしたい男子も使います。

リド飲食街には個性的でおもしろい店が多い予感

リド飲食街は歩くだけでもタイムトリップした感覚に陥ったりするおもしろ場所。

そして、それぞれの店も個性が強そうで良い感じです。

年配の方向けのお店もあれば、若い人向けのお洒落な感じの店もありますよ。

通路からちょっとチラ見したら生ハムの原体が置いてある店(じじばば)なんかもあって、おお!って思いました。

ちょっと外観はかなり古めかしいですけど、いろんなお店があって楽しそう。

京都駅付近で飲むなら一度足を運んでみてはいかがですか?

京都駅からは徒歩7分と近いです。