これが言いたい

オリンピックロゴで思うこと。やっているのは批判じゃなくてただのイジメ

投稿日:2015年9月3日 更新日:

スポンサー

これをイジメと言うんです

オリンピックのロゴの盗用疑惑を巡って多くの人がデザイナーを批判していますよね。ぼく個人的にもあれはまずいんじゃないかって思ってましてデザイナーに対しては疑惑の目を向けていますし、盗用していたのだとすると許されることではないと思っています。

でも最近思うんですが、すでに盗用疑惑に対する批判という範囲を超えて一個人に対する集団暴行のような状態になっているんじゃないですか?

デザイナー本人だけでなく、その親族の情報をネット上に晒したりってその親族はまったくこの問題に関係ないですよね。なんでそういうことをする人がいるのかなって本当に分からないんです。

批判すべきなのはそのデザイナーであってその親族ではないはず。もし自分が同じような立場に置かれたらどう思うのか考えたら分かると思うんですけどね。また、デザイナー本人に対しても酷い暴言が投げかけられているって聞きました。デザイナーの行った行為を非難したい気持ちは分かりますが、人格を完全に否定するような発言をよってたかってするのっておかしくないですか?明らかにやりすぎですよ。

批判をしたいんじゃなくてストレス発散したいんでしょ?

この状態はイジメとまったく同じです。悪者を作ってその人を徹底的に攻撃して破壊する。規模は違えど学校や職場で行われているイジメといっしょじゃないですか。こういうことをする人は自分は匿名でこんな行為を行う。卑怯ですね。

こういう人はこの問題を解決しようとしているようには到底思えません。ただ人を攻撃して快感を得たいだけ。ただのストレス発散をしたいだけなんじゃないですか?ストレス発散はもっと健康的な方法でやっていただきたいですね。

エネルギーは前進するために使え

こんな行為をするエネルギーがあったらもっと前向きな事に使うべき。なんでこのような問題が起きたのか原因をしっかりと突き詰めて再発防止のための方法を考えるなり、新しいロゴ作りに参加するとかもっとやるべきことがあるでしょ。

この問題では日本のイメージが大きく損なわれてしまってます。海外ニュースでも取り上げられて日本のダメっぷりが報道されたようです。そういう時こそ集団イジメなんか止めてもっと前向きな行動をした方が良いと思うんだけどなぁ。

今ネット上では非公式エンブレムっていうものを自由に作って公開する動きが広がってます。エネルギーがこういうことにもっと使うと良いですね。いろいろと調べてみたら素敵なデザインがいっぱいで楽しい気分になってきますよ。

Twitterでハッシュタグ#Unofficialemblemで検索するとたくさん出てきます。

-これが言いたい
-

執筆者:

「これが言いたい」のオススメ

東横イン・プノンペンのパンフレット

東横イン・プノンペンがオープン。パンフレットを見て感じた違和感

東横イン・プノンペンのパンフレットを発見!でも… 先日、青年海外協力隊で一緒にカンボジアで活動した友人がご結婚されたので会いに行って来ました。宿泊先が東横インだったんですけどたまたま東横イ …

人間性を示せ!

あなたの素敵な人間性を学生に見せるべきだよ。大学病院の先生を見て感じた違和感

先生として威厳を見せると人間性が隠れてしまう ある大学病院で診察をうけてきました。 大学病院っていうのは医学部に付属されている病院で、診察時に医学部で学んでいる学生が同席することがあります。 ちょうど …

英雄ポロネーズ

新年だから目標を立てるんじゃないんですよ。新年だから目標を確認するんです。

あけましておめでとうございます。 ぼくは今まで正月に今年の目標を立てるっていうことはあまりしてこなかったんです。というのは目標というものは新年だからと言って立てるものじゃないっていう考え方だから。自分 …

人間なんて当事者にならなきゃ何も真剣に考えたりしないもの。だから難病当事者が継続して発信することは重要なんだ

2月最終日は世界希少・難治性疾患の日 2月最終日は世界希少・難治性疾患の日だそうです。 世界希少・難治性疾患の日(せかいきしょう・なんちせいしっかんのひ、英: Rare Disease Day、RDD …

厚生労働省が発表した日本人の平均寿命

人生80年って言うけれど80年間好きなことできるわけじゃないんだよ

80年好きなことできるわけじゃない 厚生労働省が日本人の平均寿命と言うものを公表しています。 厚生労働省が発表した日本人の平均寿命 主な年齢の平均余命(http://www.mhlw.go.jp/to …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote