昔クメール語を勉強するのに使っていた単語帳

単語帳はひたすら読みまくれ

クメール語(カンボジア語)が忘れ去られていた

最近、ぼくがカンボジアに行ったばかりの時に使っていた単語帳を見つけました。それをさらっと読み返してみたところショックなことが判明。なんとほとんどの単語を忘れ去っていたんです。

定期的にクメール語を話しているのでそんなに忘れていないだろうって思っていたんでショックでしたね。”そんな単語あったな”っていうレベルじゃなくて”そんな単語知らない”っていうレベル。完全に忘れ去っています。

昔クメール語を勉強するのに使っていた単語帳

昔クメール語を勉強するのに使っていた単語帳

単語帳は読み返しまくれ

ぼくが最近読んだ本に”天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。”という本があるんですけど、この本の中でこう書かれているんです。

読むことには関しては、とにかく回数をこなすことが鉄則です。 2時間かけて1度精読するのではなく、30分で4回ページをめくり続けたほうが、頭に入ります。

そう、1度ですべてを覚えることは不可能なんです。だから何回も読み返せと。そうすることで記憶が定着していくんですね。人間はできるだけ1回でしっかりと覚えようとするじゃないですか。でもそうじゃないんだと気づかされましたね。

またクメール語をしっかりと勉強しよう。