昔クメール語を勉強するのに使っていた単語帳

単語を覚えたければ単語帳を何度も読みまくれ

こんにちは、カンボジア語を勉強中のレイです。

部屋の整理をしていると、ぼくがカンボジアに行ったばかりの時に使っていた単語帳を見つけました。

昔クメール語を勉強するのに使っていた単語帳

昔クメール語を勉強するのに使っていた単語帳

それをさらっと読み返してみたら、あまりのショックにめまいが。

なんとほとんどの単語が忘れ去られていました。

単語を忘れるのは反復しないから

なんで単語を忘れてしまったのか?

それはぼくが天才ではなかったから。

ではなくて、反復練習をしていなかったからです。

忘れてしまうのは人間の記憶とはその程度のものだから。

使わないものは忘れるのです。

ただそれだけのこと。

悲しい過去は思い出さないようにすれば時間と共に消えていきます。

小学校の時、教室でお漏らしした辛すぎる思い出も今となればちっとも辛くありません。

それと同じ。

単語帳はたくさん読みまくれ

こんな本を読みました。

著者は東大を首席で卒業した弁護士さん。

この本の中でこう書かれているんです。

読むことには関しては、とにかく回数をこなすことが鉄則です。 2時間かけて1度精読するのではなく、30分で4回ページをめくり続けたほうが、頭に入ります。

1度ですべてを覚えることは不可能。だから何回も読み返せと。

何度も繰り返すことで記憶が定着していくんですね。

人間はできるだけ1回でしっかりと覚えようとするじゃないですか。

レイ

自分は一度で覚えられるほど頭がいいんだ!

そう思い上がっていても、現実は厳しく10分後には忘れてしまう。

一度で覚えられないんだと気づかされましたね。

ぼくはこれを知ってからは、一度で覚えようとしないようになりました。

レイ

忘れてもいいや

そんな感じで気楽に取り組むようになったんです。

復習した時に忘れていたとしても「まあ仕方ないや」で良い。

今ではカンボジア語だけじゃなくて、英語だってそういう風に勉強してますよ。

ちなみにぼくが英語を勉強しているのはスタディサプリっていうアプリです。

寝転びながら気軽に勉強できるのが魅力。

詳しくは「英語学習アプリ「スタディサプリ」は大人の英語初心者が基礎からしっかり学べるよ」で書いてます。

そんな感じで、気楽に何度も何度も繰り返して完璧を目指しましょう!