no-image

雑多ブログは自分を描き出すキャンバス

ぼくのブログは自己表現

ぼくがこのブログは以前に住んでいたカンボジアの情報を発信しようとして始めたものです。でもいつの間にか思いつくまま書いていく雑多ブログになってしまいました。今ではこのブログの存在意義はぼく自身の自己表現の場ということに他なりません。音楽や絵画など様々な表現方法で人が自分を表現していくように、ぼくはこのブログを通して自分を表現していっているんです。

自分のその瞬間瞬間の感情を自分からむしり取って言葉に変えていく。それをこのブログに投げつけるわけです。その過去から現在までの様々な感情がブログに積み重なり今のブログになっているんですね。このブログはぼく自身を描き出しているキャンバスであり造形物っていってもいいんじゃないでしょうか。

悲しい時、嬉しい時、イライラした時、絶望した時なんかに書いた記事もいっぱいあります。見る人によっては不快に思われることだってありましたが、これが自分なので仕方ないのですよ。

今の自分を破壊して新しい自分になっていく。それを記録しているのがこのブログなのかな。とは言うもののまだまだありのままの感情をブログにぶつけ切れてません。もっともっと自分をこのブログに表現していって、ブログ=自分となれるくらいになりたいですね。雑多ブログを書くのも面白いですよ!