Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aquacode/musyozoku.com/public_html/moori/wp-includes/post-template.php on line 284

Broken Link Checkerで「はてなブックマークのリンク切れ」をチェックしない方法

WordPressでブログを書いている時に役にたつプラグインの一つにBroken Link Checkerというものがあります。

このプラグインを使うと、記事の中に設定したリンク切れを自動でチェックしてくれるという便利なもの。

もしリンク切れが起きていたら、ダッシュボードにリンク切れの警告を表示してくれます。

Broken Link Checkerのリンク切れ警告

メールでのお知らせも。

リンク切れをメールでお知らせ

とってもありがたい機能なんですが、はてなブックマークに関してはウザいぐらい警告が出まくったんです。

その数なんと数百件!!

はてなブックマークのリンク切れは別に放置していても問題ありません。

でも、もっと問題なのはこれです。

本当に大事なリンクが「はてなブックマークのリンク切れの中に埋もれて」見つけられなくなる。

実際にぼくは本当に困りました。

数百件のはてなブックマークのリンク切れの中に、大事なリンクのリンク切れが埋もれてしまったから。

はてなブックマークのリンク切れは表示させたくない!

今回は、Broken Link Checkerにはてなブックマークだけリンク切れチェックを行わなくする方法について説明します。

Broken Link Checkerで「はてなブックマーク」を除外リストに設定する

WordPressの管理画面を開きます。

画面の左側にあるメニューを見てください。「設定」→「リンクチェッカー」を選びます。

「設定」→「リンクチェッカー」を選ぶ

「Broken Link Checker のオプション」が表示されので、「チェックするリンクの種類」タブを選びます。

そして次のように設定します。

リンクの種類(チェックする項目はこの2つ)

  • HTML リンク
  • HTML 画像

除外リスト

https://b.hatena.ne.jp」と入力。

チェックするリンクの種類の設定項目

入力できたら「変更を保存」ボタンをクリックします。

これでおしまい。

はてなブックマークでは「ブックマークされてないページは存在しない」ことになる

もう少し詳しく見ていきましょう。

今回リンクエラーとなったリンクはこのような「はてなブックマーク」のリンクです。

はてなブックマークのリンク切れ

ブックマークされたページではブックマーク数が表示されるのですが、この画像のページはブックマークされていないのでなにも表示されていません。

ちなみにブックマークされていたらこのように数字が表示されます。

はてなブックマークにブックマークされている数

この部分のソースコードはこちら。赤線を引いたリンクがリンク切れを起こしているんです。

リンク切れになっている部分のソースコード

このリンクをコピーして、Chromeなどのブラウザで開いてみました。

それがこの画面。

ブックマークされていないページをはてなブックマークで開けたところ

いちおうこんな画面は表示されるんですけど、このページは存在しないというになるようです。

もっと突っ込んでみていきますね。

はてなブックマークされているページとされていないページを比較してみます。

はてなブックマークの画面

ブックマークされていないページ

ブックマークされていないページをはてなブックマークで開けたところ

ブックマークされているページ

ブックマークされているページ

どちらもはてなブックマークのサイトが表示されているので、どっちもリンク切れしてなさそうな感じではあります。

それぞれのページにアクセスした時のhttpステータスコード

ウェブサイトにアクセスした時には、相手からhttpレスポンスというものが返ってきます。

この中にはステータスコードというものが含まれていて、アクセスしようとしたページがどういう状態なのかっていうのが分かるようになっているんです。

有名なものとしては404っていうのがあります。これは「そんなページないよ!」っていうコード。

そのステータスコードを、ブックマークされていないページとされているページで比較してみましょう。

「HTTPレスポンスヘッダの確認」というサイトがあったので、これを使いました。

HTTPレスポンスヘッダの確認ツール – 指定URLからのレスポンスを確認

ブックマークされていないページ

ステータスコード503

ブックマークされたページ

ステータスコード301

返ってきたステータスはこのようになりました。

  • ブックマークされてないページ:503
  • ブックマークされたページ:301

ステータスコードが500番台のものはエラーです。

ちなみにブックマークされていないページは、一度転送されて最終的にエラーコードが返されていました。

ちょっと詳しい仕組みは分かりませんが、ブックマークされていないページはエラーコードが返されるのでリンク切れとして処理されているのかな?

まとめ

Broken Link Checkerでは、はてなブックマークされていないページはすべてリンク切れとなってしまいます。

原因は恐らくブックマークされていないページがエラーコードを返してくるから。

はてなブックマークは別にリンク切れチェックをする必要はないので、チェックを外しても問題ありません。

もっと大きな問題は、その他のリンク切れが発見できなくなることです。

大量のリンク切れ警告が出て困っている人は、一度Broken Link Checkerの設定を見直してみてはいかがでしょうか。

設定を変更したら、以前は大量に出ていた「はてなブックマーク」絡みのエラーが出なくなりました!

これで本当にリンク切れしたら困るリンクだけをチェックできるようになりましたね。

はてなブックマークのリンク切れをチェックしなくした結果