間違って計算されたレシート

知らないうちに払いすぎてる!レシートはすぐにチェックせよ

レジの打ち間違いって意外に多い?

店で買い物した時にしっかりと金額のチェックをしてますか?

そんなに頻繁にあるわけじゃないんでうが、時々計算を間違って多く請求されていることってあるんですよね。

ある店で朝食を注文した時こと。いつも同じものを頼んでいるのに今回はちょっと金額が高いなって思ったんです。そこでもらったレシートを確認したんですよ。

これがその時のレシート。

間違って計算されたレシート

間違って計算されたレシート

ぼくはコーヒーを1つしか注文しなかったんですがレシートを見るとコーヒーを2つ注文したことになっています。レジを打ち間違えられていたんです。

今回はいつも注文しているものだったので予めだいたいの金額が分かっていました。だから請求された金額と予想していた金額があまりにもかけ離れていたので、打ち間違いじゃないかって気づくことができたんですよね。

でもスーパーなどで大量にものを買うと普通は金額を予想できないじゃないですか。だからレジの打ち間違いがあっても支払い時に気がつくことってできないんですよ。

以前家に帰ってからレシートを見て、買ってもいない人参代を払っていることに気づいてめちゃくちゃ悔しい思いをした思い出があります。

だからこそ買い物をする時には必ずレシートをもらうし、すぐに内容をきっちりと確認するようにしています。これはもう習慣にしたほうがいいですよ。

その場で言わないと返金されない

支払ってすぐにレシートを確認する最大の理由がレジの打ち間違いをすぐに指摘できることです。

家に帰ってから打ち間違いに気づいてもすでに遅いんですよ。その場で指摘しないとお金を返してもらえないんじゃないですか?

だって、家に持って帰った後だったらその商品を実際に買ったのに買ってないって言い張れるし、買ってないことを証明するもも難しいですよね。

ぼくだってあの人参を買ってないことを、家に帰ってから証明することはできないですよ。いくらでも隠せますしね。

そういうリスクを回避するためにもレシートをもらったらすぐに内容を確認することをオススメします。

こういうお金の無駄って本当に悔しいんです。みなさんもご注意ください。