水ようかんの中身を取り出す

【業務スーパー】牛乳パック水ようかんはそのままお客に出せるほど美味い!

1kg 195円という衝撃価格

業務スーパーの牛乳パックシリーズ。色んなお菓子が牛乳パックに入って売られているというちょっと変わった商品です。

商品ラインナップも豊富でレアチーズ、杏仁豆腐、コーヒーゼリー、オレンジゼリー、水ようかん、プリンなどがあります。

今回は水ようかんに挑戦です。

これが外観。水ようかん1kgで195円というすごくコストパフォーマンスが良いですね。ぼくは今までの人生で水ようかんを1kgも買ったことがありません。それも195円ですよ。あり得ない値段です。

業務スーパーの牛乳パック水ようかん

ちなみにこのとらやの羊羹、手のひらに簡単に収まるような大きさだけど200円以上します。それを考えるとこの業務スーパーの水ようかんの安さがお分かりになるかと。

とらやのようかん。賞味期限1年後まで食べられます。

そのままでも十分美味しい

この水ようかんの素晴らしいところはそのままでも十分に美味しいところ。こういう安いお菓子って少し物足りなさがあったりするもんですが、これは本当にそのまま食べても美味しいんですよ。

小豆の味と甘みがしっかりとあってそのまま食べても美味しいんですが、アレンジするのも良いですね。中には粒あんとかは全然入ってませんけど、入ってないことによってアレンジしやすいという利点もあります。

粒あんとか栗とか入れたら美味しいだろうなぁ。

パックの側面にはアレンジレシピが載っています。おしるこやパフェも美味しそう。

水ようかんのアレンジレシピ

まず、牛乳パックの上部を完全に開いて中身を滑り出すように出していきます。

これが中身。これだけあれば好きなだけ食べられますね!甘い物好きにはたまりません。

水ようかんの中身を取り出す

この時に注意すべき点は大きな皿かまな板の上で出すってこと。ようかん本体が出てくる前にどろっとしたシロップのような液体がいっぱい出てきます。小さい皿に出すと液体が漏れてべとべとになってしまう恐れがあります。

さっきの写真じゃ分かりにくいので、シロップに少し色をつけてみました。結構シロップが出てきているのが分かると思います。

流れ出したシロップに色をつけた

こんな感じに切って皿に盛れば出来上がり。和の食器に盛りつけたら雰囲気もアップしてお客さんに出せるでしょ?

そのままお客に出しても十分大丈夫

つるんとした食感と小豆の甘さがたまらん!

いやぁ、この水ようかんは買って正解でした。

食べきれないと不安?冷凍したらアイスになるよ

この1kg水ようかんは美味しいけど食べきれないかもっていう不安もありますよね。そりゃそうですよ。1kgですからね。

でもご安心を。食べきれない場合には冷凍してしまえば良いんです。

こんな感じに適当な大きさに切ってラップで包み冷凍庫へ。これだと保存できるので安心。

ラップに包み冷凍庫で保存

ラップを外して

凍らせたようかん

とっても冷たくてしゃりしゃりとした食感が美味しい。あずきバーのような味ですね。

冷たくてアイスとして食べても美味しい

ちなみに凍らせた水ようかんを冷凍庫から出して自然解凍すると美味しく食べられます。食べきれない時には冷凍してしまうといいですね。

アレンジレシピのご紹介

そのまま食べても美味しい水ようかんですがアレンジしてみるのも楽しい!

バターが香る”ようかんタルト”

タルトとようかんという一見不釣り合いな組み合わせですが、意外にも美味しいんです。バターとようかんって合うんですね。