バターの豊かな香りがおいしい「チロル・クロワッサン」

こんにちは、チロルチョコが大好きなmoriです。

チロルチョコからローソン先行発売のクロワッサンが登場しました!

チロル・クロワッサン

先日のチロル・カレーパンに続き、パンシリーズです。

カレーパンはかなりヤバい味だったので、クロワッサンはどんな味なのでしょうか。楽しみです。

バターがうまい!チロル・クロワッサン

購入したチロル・クロワッサンはこちら。

チロル・クロワッサンの外観

それではチロルクロワッサンを開封してきましょう。

なんかピーナッツバターのような色をしてますね~
表面にはかわいいイラストが描かれています。

チロル・クロワッサンの中身

裏返すとこんか感じ。
これだけ見るとクロワッサンっていう感じは全然ありません。

チロル・クロワッサンの裏側

チロル・クロワッサンを食べると、まず一番に感じるのはバターの風味です。
濃厚なバターの香りが口の中に広がります。

mori
これは確実にチロル・カレーパンより美味しいぞ。

少しバターの風味が強すぎる気もしますが、パン屋で買ったちょっと高級なクロワッサンのような香りがします。

これは美味しいですね。

クロワッサンはサクサクのクラッカーで表現

チロル・クロワッサンの中はこんな感じになってます。

チロル・クロワッサンの断面

別の角度から。

中にはサクサクのクラッカーが入ってる

中に入ってるのはクロワッサンじゃないですが、サクサクのクラッカー。
クラッカーがクロワッサンの表面のサクサクした食感を表現しているんですね。

少しザクザクしすぎかなという感じはしますが、これもおいしいですよ。

絶対に冷やして食べろ!手がベトベトになるぞ

チロル・クロワッサンを食べる時には必ず冷蔵庫でしっかりと冷やします。
これはものすごく大事なことなんです。

チロル・クロワッサンは今まで食べてきたチロルチョコの中でも熱には弱いっぽい。
コンビニで買ったばかりなんですが、手に持ったらもうベトベトです。
手が汚れるのはちょっと勘弁してほしいですよね。

チョコレートがかなり柔らかくなってるの分かりますか?

チロル・クロワッサンの裏側

こんな状態のチョコレートをもったらどうなるか分かりますよね。
だからしっかりと冷蔵庫で冷やしてから食べる。これは本当に大事!

冷やす理由は、もちろん手を汚さないためだけじゃない。
より美味しく食べるためでもあるんです。

温度が高くて溶けたチョコレートは、食感が大きく損なわれているんです。
油っぽくなったチョコレートは舌触りも悪くて美味しくない。

もう一度言います。チロル・クロワッサンは絶対に冷やして食べろ!