カンボジアでも買える小型変圧器

変圧器はカンボジアで安く買えるので日本から持っていかなくても大丈夫

こんにちは、カンボジアに毎年行くレイです。

カンボジアに旅行や出張などで行くことになった時、不安に思うのが電化製品。

日本で使っているものを使いたいけど、カンボジアでちゃんと使えるのか?

結論からいうとほとんどの物は、日本と同じように使えます。

カンボジアでは日本の電化製品は基本的にそのまま使えます

でも一部の電化製品は日本の電圧に合わせて作られているので、そのままでは使えないんです。

そんな時には、カンボジアの電圧230Vを日本と同じ100Vに変換する変圧器になります。

変圧器はカンボジアでも買える

はじめてカンボジアに行った時、日本から小型の変圧器を持っていきました。

ところが、カンボジアでも変圧器は普通に売っています。

メジャーなのは結構大きいもので、100Vだけでなく他の電圧にも変換できるタイプのもの。

そして、こんな小型の変圧器も見つけました。

カンボジアでも買える小型変圧器

カンボジアでも買える小型変圧器

さすがに電力を大量に食う電子機器には使用できませんが、バリカンの充電には全然使えました。

嬉しいのは値段です。なんと6ドル(628円)!

クオリティが心配なら日本から持っていく

カンボジアはこういう電化製品も結構安いんですが、クオリティにはあまり期待しない方がいいです。

安いだけあって、結構壊れることもあるんです。

このあたりを気にするのなら日本から変圧器を持っていく選択肢もありかなと。

ただし、結構な荷物になるので、特にLCCを利用宇する場合などは追加料金が必要になることも。

自分の荷物と相談して、変圧器を持っていくかどうか決めた方がよさそうです。

個人的には変圧器が必要なものは持っていかない

これがベストです。