ネアックルンブリッジ。黄色のケーブルが印象的です。

まもなく繋がるネアックルンブリッジ

所用時間が最大84分の1に

カンボジアの国道1号線がメコン河によって寸断されているこの場所はお盆時には数時間のフェリー待ちが発生する場所です。平常時でもこの河を渡るために30分程度の時間を要してしまいとても不便な場所なんですよ。ここに今、橋の建設が行われていて完成したら5分に短縮されるとのこと(繁忙期は420分から5分に短縮ですよ!)。

この橋が完成するとタイのバンコクからプノンペンを経由してベトナムのホーチミンまで続く南部経済回廊がより活発化することが期待されています。この橋の完成は2015年3月の予定で、それによってもっと自由な物や人の動きができるようになったらいいですね。とにかくこのフェリー待ちの大渋滞が緩和されることだけでも十分にすごいことですよ。

ネアックルン橋梁建設計画

http://www.jica.go.jp/oda/project/1060240/index.html

とにかくデカイ

橋はもうだいぶ完成に近づいてきていますよね。橋もまもなく(2014年10月には)繋がるとのこと。おそらくこの規模の橋はカンボジアでは初でしょう。そしてこの吊り橋っていうのも多くのカンボジア人は見たことないんじゃないですかね。プノンペンのダイアモンドアイランドにかかってる橋も吊り橋っぽい形ですが規模が違いすぎますしね。

ネアックルンブリッジは非常に高い場所に架かっていて、張られているケーブルの黄色はよく目立ちます。次々にいろんなものができているカンボジア。橋が完成したらまた行ってみたいと思います。

ネアックルンブリッジ。黄色のケーブルが印象的です。

ネアックルンブリッジ。黄色のケーブルが印象的です。

まもなく橋が繋がります。

まもなく橋が繋がります。