JR四国フリーWi-Fiの使い方と使える場所を徹底解説

こんにちは、旅行好きのレイです。

ぼくは旅行や人に会いに行くのが好きなんで、よく電車を利用します。

このページでは四国を走る、JR四国が提供しているフリーWi-Fiについて紹介しますね。

JR四国フリーWi-Fiが使える場所

JR四国フリーWi-Fiが使えるのはJR四国のいくつかの駅と一部特急列車です。

まずは駅から。改札口付近で使えます。

  • 多度津
  • 詫間
  • 観音寺
  • 川之江
  • 伊予三島
  • 壬生川
  • 伊予北条
  • 伊予市
  • 伊予大洲
  • 大歩危
  • 後免
  • 朝倉
  • 伊野
  • 須崎
  • 窪川
  • 栗林
  • 屋島
  • 志度
  • 阿南

一部の列車でもフリーWi-Fiが使えますよ。

  • 8600系及び8000系で運行する特急列車(しおかぜ、いしづち等)
  • 2700系及び2600系で運行する特急列車(南風・うずしお等)

特急南風

特急南風

特急しおかぜ

特急しおかぜ

フリーWi-Fiが使える車内にはWi-Fiの接続ガイドがあったり、ステッカーが貼ってあるのでわかります。

JR四国Wi-Fiの使い方

JR四国フリーWi-Fiの利用制限

JR四国フリーWi-Fiは駅と列車で使える回数などが違います。

駅のフリーWi-Fi

利用できる回数と時間に制限があります。

いくらでも使い放題ではないので注意しましょう。

Wi-Fiの利用制限
  • 1日4回まで
  • 1回30分

列車のフリーWi-Fi

利用できる回数と時間には制限がないので、乗車中はいつでも利用可能です。

JR四国フリーWi-Fiを使う手順

JR四国フリーWi-Fiの使い方を説明します。

まずスマホなどのWi-Fi設定でJR四国フリーWi-Fiを選んでください。

  • 駅のWi-Fi:JR-SHIKOKU_Station_Wi-Fi
  • 列車のWi-Fi:JR-SHIKOKU_Train_Wi-Fi

スマホのWi-Fi設定画面。

SSIDを選ぶ

JR四国フリーWi-Fiを選ぶとこのような画面が表示されます。「インターネットに接続する」をタップしてください。

インターネットに接続するをタップ

登録をメールアドレスでするかSNSでするか選びます。

認証方法を選ぶ

簡単なのはSNSなので、そちらがおすすめ。

SNSの場合にはどのSNSで登録するか選べるので、自分が使ってるSNSで好きなものを選んでください。

選んだ後は、そのSNSのアカウントとパスワードを入れると登録が完了します。

一方、メールで登録する場合には次の画面でメールアドレスを入力してください。

メーカーが送られてくるので、メールの中に書かれている手順でインターネットに繋がります。

SNSで登録した場合にはセキュリティについての画面が表示されるます。「利用規約に同意する」にチェックを入れてから下の「確認」ボタンをタップします。

利用規約に同意するにチェックを入れて確認ボタンをタップ

これでインターネットにつながりました。

インターネットに接続完了

自動的にJR四国のWEBサイトが表示されます。

JR四国のWEBサイト

ちなみに一度登録しておくと、2回目からは簡単に接続できるんで楽です。

最初の画面→確認画面→インターネット接続

この3ステップですぐにインターネットが利用できるようになります。

最初の画面

インターネットに接続するをタップ

2番目の画面

セキュリティの確認画面

最後の画面(インターネット接続完了)

インターネットに接続完了

フリーWi-Fiを使う時にはセキュリティについて考えよう

フリーWi-Fiはとっても便利なんですが、セキュリティには十分に気をつけないといけません。

スマホやパソコンとアクセポイント間は通信が暗号化されていません。

こういうところでは、フリーWi-Fiを使ってやりとりした内容が誰か知らない人に盗み見されてしまう恐れがあります。

どうでもいい会話の内容程度なら良いかもしれませんが、銀行の口座番号やクレジットカード番号なんかは絶対に見られたくありませんよね。

ぼくはフリーWi-Fiを使う時には、すべての情報を暗号化するソフト「カスペルスキーセキュアコネクション」を使っています。

そういうソフトを使わない時には銀行口座やクレジットカード、住所などの重要な個人情報は入力しないようにしてください。

ぼくは最近、モバイルルーターを持ち歩いているので公共のフリーWi-Fiを使うことは減りましたね。

日本に住んでいて、外出が多いならモバイルルーターがめちゃくちゃ便利でおすすめです。

おすすめするのはWiMAX(UQ Flatツープラス ギガ放題)。

都市部ならばかなりの範囲でインターネットが快適に使えます。

PCもタブレットも外出先で快適ネット!【WiMAX2+】

なにより、使いすぎて速度制限された時でも快適にインターネットが使えるのがいいですね。

制限後の速度も1Mbpsと動画の再生にも問題ないレベルです。

スマホを使いすぎて速度制限された場合には、ネットがめちゃくちゃ遅くなって使い物にならなくなりますが、WiMAXの場合には速度制限されたとしても全然気になりません。

外出時には使いまくってますよ。



海外に住んでいて、日本に一時帰国するような場合ならレンタルのWi-Fiルータがおすすめです。