風邪をひいて時間を無駄にしないためにできることを紹介

こんにちは、風邪をひきまくるレイです。

ぼくは万年風邪を持っていると言われるほどずっと風邪をひいてます。

こんなぼくが言ってもまったく説得力はないですが、体調を崩さないように心がけていることを書いておきたいと思います。

この記事は現在進行形です。

実際に自分で試してみて、風邪予防に良いと思ったものを書いてその都度書き足していきます。

風邪で失う損失は膨大である

まず最初に大事なことを言っておきます。

風邪をひくととても辛いです。

もちろん健康が大きく損なわれるわけですから、自分にとっては大きな損失ですよね。

でも、風邪をひくことは健康だけでなく、経済、人生においても大きなダメージを受けることになるんです。

  • 働いて得られたはずのお金が失われる
  • 風邪で寝込んでいた貴重な時間が失われる

風邪で寝込んでいる時間はとにかく損失でしかありません。

ぼくは一度風邪をひくと最低でも1週間は寝込みます。

1週間の貴重な時間と、得られるはずだったお金が失われるのです。

寝込んでいる間のネガティブな思考も心にダメージを与えます。

風邪をひいて良いことなんてこれっぽちもありません。

レイ

学校を休めてラッキー!

なんて思うのはせいぜい中学生くらいまででしょう。

大人になった今では風邪なんてひくもんじゃないって思ってます。

風邪をひかないためにできること

風邪はひいてから治すんじゃなくて、ひかないように気をつけるのが大事。

とにかく予防を心がけましょう。

それでは風邪予防にできることを紹介していきますね。

手洗いうがい

基本中の基本です。

小さい頃から1,000回以上は言われてきましたが、本当に大事です。

お医者さんや、大学の先生も「手洗いうがいは大事!」というんだから間違いありません。

風邪はウイルスや細菌などが体の中に入って感染するので、そいつらを体内に入れなければいいんです。

そのためには手についたウイルスや細菌を洗い流すのが効果的。

だから手洗いが大事!

1秒くらいでシャッと水で流すくらいの人がいますが全然ダメですよ。

しっかりと石鹸を使って30秒くらいしっかりと洗うのが大事。

厚生労働省の「正しい手の洗い方」を載せておきます。

  1. 石けんつけて手のひらをこする
  2. 手の甲をこする
  3. 指先・爪の間を念入りにこする
  4. 指の間を洗う
  5. 親指と手のひらをねじり洗い
  6. 手首を洗う

動画はこちら

うがいも大事ですよ!

ちなみにうがいをする時には水うがいです。

ヨード液のうがい薬を使ってうがいをする方がいいと思いそうですが、水だけでうがいをするの方が効果があるというデータがあるんです。

京都大学環境安全保険機構 健康管理部門/健康科学センターによると、このようなうがいに関してこのような結果が得られたとのこと。

水うがいをした場合の発症確率はうがいをしない場合に比べて 40%低下することになる。一方ヨード液うがいでは 12%の低下にとどまり、統計学的にも意味のある抑制効果は認められなかった。

水うがいで風邪発症が4割減少より

うがい薬では効果がでなかった理由としては、ヨード液が口の中にいる善い細菌まで殺してしまい、風邪ウイルスの侵入を許してしまったのではないかとのこと。

口の中を水でしっかりとゆすげば、風邪をひくリスクは低くなるのは間違いありません。

手洗いうがいは、帰宅したら真っ先にやります!

手をかざすだけでハンドソープが出てくるタイプは衛生的です。

created by Rinker
ミューズ
¥1,600 (2020/09/26 14:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

ハチミツを食べる

ハチミツは咳に対して有効と言われています。

ぼくはとにかく咳が一番ひどくてさっぱり治りません。

体調は良くなっているんだけど咳だけがずっと続くことがあるので、気づいたらハチミツを食べるようにしてます。

ハチミツの有効性についてはこちらで確認しています。

「健康食品」の安全性・有効性情報

ここに書かれているのは小児に対してなので、大人に対してはどうなのかまではちょっと分かりませんが…

大人に関してはハチミツ入りのコーヒーが咳に有効だという研究結果(Raeessi MA, et al:Iranian Journal of Otorhinolaryngology.2011;23:1-8.)もあるようですね。

こちらのクリニックのWebサイトに、ハチミツについて紹介されていました。

杉原がはちみつを処方するワケ | ユアクリニック秋葉原

ちなみにぼくが好きはハチミツはマヌカハニーです。

草みたいな味だけど、慣れたらおいしいですよ。

しっかりと休養する

いちばん大事なのはこれ。

風邪かなと思ったらすぐに寝ます。

ちょっとくらい大丈夫と思って無理をすると、100%体調が悪くなって療養期間が長引いてしまうんです。

少しの時間を休養に専念するのが、はやく回復する近道だと思いますよ。

まとめ

風邪をひくと一気に生活の質(QOL)ががた落ちになってしまいます。

そうならないためにも、まずは予防。

しっかりと手洗いうがいをするのが第一!

そしてちょっと体調が悪いと思ったら、勇気を持って休養する。

そして体に良いものを食べて安静にします。

健康に一番気を使わないといけないお医者さんが書いたこの本もオススメです。

論文マニアの先生が科学的に正しいエビデンスに基づいて、健康管理について紹介しています。

ぼくもこれを読んで、自分の生活を少しずつ変えていってますよ。