これまで出会った素敵な人たち

ごめんよ、おっちゃん。その時期はカンボジアに行けないんだ。

投稿日:2015年2月27日 更新日:

スポンサー

パーティーに誘われたけど

ぼくの一番好きなトゥクトゥクのおっちゃんがぼくに国際電話をかけてきました。内容はパーティーへの招待です。彼の息子さんのパーティーを彼の田舎であるスヴァイリエン(ベトナムとの国境にある州)で行うという。そのパーティーの開催が3月1日ということなんですよ。さすがに行けません。ごめんなさい。そんなに頻繁にカンボジアには行けないんだよ。

スヴァイリエン・田舎の風景

スヴァイリエン・田舎の風景

残念ながらそのパーティーには行けないんですけど、ぼくは彼が誘ってくれたことが本当に嬉しいんです。彼との出会いは4年前に遡ります。ぼくが青年海外協力隊でカンボジアに赴任したばかりのころ利用したのが彼のトゥクトゥクなんですね。それ以来ぼくは彼のトゥクトゥクに乗り続けました。電話して”家に来て”って言えば家まで来てくれたり、ぼくがカンボジアの事で困っている時には親身に相談にも乗ってくれたのは嬉しかったですね。

ただのドライバーではない

カンボジアにはいろんな人がいます。特にぼくみたいな外国人はお金を持っていると思われて変な人が寄ってきたり、外国人のくせに金払いが悪いとかの陰口もたたかれました。でもそんな時にもぼくに寄り添ってくれた彼は今となっては単なるトゥクトゥクのドライバーでなく、大切な友人です。

次、カンボジアに行った時にはまた彼と話し合いたいな。

-これまで出会った素敵な人たち
-

執筆者:

「これまで出会った素敵な人たち」のオススメ

【後編】家さえも捨てて単身カンボジアへ!香川の元看護師・楠川富子さんの活動を見てきたよ

カンボジアでうどんハウスプロジェクトをされている楠川富子さんの活動紹介の後編です。 前編ではうどんハウスプロジェクトやカンボジアの医療の現状などについて書きました。 【前編】家さえも捨てて単身カンボジ …

よしととひうたのお二人。左がよしとさん、右がひうたさん

新感覚紙芝居のよしととひうたさんに会ってきました〜後編

よしととひうたさんのお話、前編はこちら。 カンボジアには新婚旅行できました よしとさん、実は新婚旅行でアンコールワットに行かれたのでカンボジアは初めてではないとのこと。でも今回公演を行ったクラチェとい …

トンレサップ河対岸からプノンペンを望む

工藤さん2年2ヶ月ありがとう

工藤さんカンボジア最後の夜 昨夜は2年2ヶ月JICAの青年海外協力隊(JOCV)としてカンボジアのコンポンチュナンという小さな町で活動された工藤さんと一緒食事に行ってきました。彼女は今日の夜長い任期を …

ネパール話で盛り上がる二人。

3時間以上!カンボジアでまさかのネパール話で大盛り上がり

プノンペン郊外でまさかのネパール繋がりとは 今、ネパール人がカンボジアに来ていて3ヶ月間カンボジアに滞在する予定です。短いこの期間に色々な場所、人を紹介して少しでもこの国の事を知ってもらいたいと思って …

2017年、ぼくはOMIYA!に出会って前向きに生きていけるようになりました

2017年から始めたお土産情報サイト「OMIYA!」のお土産ライター。これまで惰性で生きてきた人生に大きな変化をもたらしてくれました。ぼくの人生に起きた大きな変化を紹介します。そしてOMIYA!に携わる全員への感謝の気持ちを述べたいです。

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote