アロエ

70歳を超えても若々しい医者が教える健康の秘訣6つの習慣

そんなにお年だったんですか!?

最近すごい人に会ったんですよ。その人に初めて会った時には50歳くらいかなぁなんて思っていたんですけど、実際には70歳を超えていらっしゃったんですよね。顔は本当に若々しく、しわ一つない顔からは70歳なんて想像もできなかったんです。なんでこんなに健康でいられるのか秘訣を聞きました。

50歳までが勝負

若いうちは特に健康に気を遣ってなくてもだいだい健康に過ごせるもんですが、50歳までの間にいかに健康に気を遣うかによってその後健康に過ごせるかどうかが大きく変わってくるんだそう。この方も実際に50歳になるまでの間、健康に気を遣って体をいたわってきたからこそ今の身体があるっておっしゃてました。これはとても参考になる話ですよ。

これからその方がやられてきた事を6つご紹介します。お医者さんなので身体についてはプロフェッショナル。詳しい理由も色々と説明してくださったんですがいまいち理解できなかったので、とりあえずこうすれば良いよっていうことを書きます。

6つの習慣

  • アロエを食べる
  • プラス思考
  • 自分は未熟だと思う意識を持つ
  • 起床前に足の付け根を揉む
  • つま先立ちを20回を3クール
  • 寝る前に腹から思い切り空気を出す

アロエを食べる

アロエという植物は知ってますよね。よく健康に良いっていうあの植物です。ぼくは時々アロエ入りのヨーグルトを食べたりしますが、この方はアロエを煎じて飲むと良いと仰ってましたね。

この植物はいろいろと食べ方があると思うので色々と試してみたらいいですよ。

プラス思考

何事も気持ちからということらしいです。このプラス思考っていうのもよく言われていますよね。プラス思考をすることによって身体の状態がどんどん良くなっていきます。”前しか見ない”という前向きな姿勢を普段の生活に取り入れることって本当に大切。過去を振り向かないために同窓会にも一切行かないのもその一つ。”あのときは良かった”なんて話をするのはまったく時間の無駄なんですよ。

自分は未熟だと思う意識を持つ

こういう気持ちを持つことで慢心しないようにするんですね。自分はこれで完璧だと思った時点で終わってしまうんです。いつまでも自分は未熟だと思い、常に向上する気持ちを持ちましょう。

起床前に足の付け根を揉む

朝布団から出る前に両足の付け根を揉みます。色々と理由があるようなんですが難しくて忘れてしまいました。

つま先立ちを20回を3クール

毎日普通に立った状態からつま先立ちします。これを20回をセットとして3クール行います。

寝る前に腹から思い切り空気を出す

寝る前に腹から悪い空気を思い切りはき出すようにします。これによって身体に酸素を多く取り込むそうです。

健康な老後をおくりたいです

健康な老後って送りたいですよね。ぼくもそうです。あの方はほんとうに若々しくてぼくもああなりたいって思ってしまいました。50歳を超えて急激な体調悪化を避けるためにも毎日の健康には気を遣いましょう。