カンボジア カンボジアの生活

カンボジアの1階ってどこなのよ?

投稿日:2015年5月14日 更新日:

下に行きたいのに上のボタンを押してしまうエレベーター
スポンサー

カンボジアはG階が一番下です

カンボジアの階数の数え方は基本的には日本とは異なります。一番下の階(日本でいうところの1階)のことをGround Floorって言うんですね。これは元々宗主国であったフランスの影響なのかもしれませんね。フランスは一番下の階のことを0階って言うらしいです。ちなみにイギリスも同じ考え方でGround Floorが一番下の階。

ちなみにカンボジアで1階というと日本でいうところの2階に当たります。カンボジアの階数は1を足せば日本の階数になりますよ。ぼくは初めの頃は混同してしまってエレベーターで違う階数を押したりとかしたもんです。

規格がバラバラ

さっき、階数の数え方は基本的には日本と異なると書きました。この”基本的”にっていうのがカンボジアらしいところなんですよ。実は全部の建物の一番下がGround Floorという訳じゃなくて、建物によって一番下の階のことを1階と標記している建物もあるってこと。いろんな国のものが入ってきているカンボジアだから規格の混在なんてことが起きてしまうんでしょうね。

だから人を訪ねる時にはその階が本当に何階にいるのかしっかりと確認してから行きましょう。相手の思っている階と自分の思っている階が違ってたなんてことも起こりえますからね。

ややこしいことになってますけど規格がバラバラなカンボジアを楽しむのも楽しいもんですよ。階の他にもバラバラな規格はたくさんあるので探してみてください。目に付きやすいところでは信号や救急車のサイレンなんかが分かりやすいですね。

下に行きたいのに上のボタンを押してしまうエレベーター

下に行きたいのに上のボタンを押してしまうエレベーター

-カンボジア, カンボジアの生活
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

日本語教室

プノンペンにあるひろしまハウスで日本語教室を見学したよ

ひろしまハウスで毎年日本語を教える友人 ぼくが青年海外協力隊でカンボジアにいた時に、同じJICAのシニアボランティアとしてプノンペンで活動をしていた友人がいます。彼女はボランティア時代からもプノンペン …

no image

カンボジアの生活は厳しかった。日本に帰ります。でも諦めない。

突然ですが日本に帰国することになりました。 本当はカンボジアを拠点に生活したかったんです。でもぼくの病気はそんなに甘くなかったみたい。精神状態が安定せずに人に迷惑をかけまくってしまうんです。今回もぼく …

バレンタインにはきれいな花が街中に溢れます。

バレンタインにカンボジアに行く人は要注意。ホテルは満室です。

バレンタインはホテルが満室に もうすぐバレンタインですね。ところでカンボジアでもバレンタインはとても大切な日なんです。なんとプノンペンにあるホテルのホテルが軒並み満室になってしまうんですよ。その理由は …

深夜だけ現れるピザ屋台。味は抜群です。

プノンペン通なら絶対に知っている深夜限定ピザ。プノンペン屈指のおいしいピザが食べられるよ

プノンペンのゴールデンソリヤに現れる深夜限定の絶品ピザ カンボジアの夜の街・ゴールデンソリヤモールの近くに、深夜だけ現れるピザ屋をご存知でしょうか? Katy Peri’s Peri Pe …

プノンペンで病気になったらケンクリニックへ。日本人医師がいることの圧倒的安心感があるよ

日本人医師だから微妙なニュアンスも伝えられる プノンペンで体調が悪くなってしまった。そんな時に日本人が安心して受診できるクリニックの紹介です。 カンボジア・プノンペンで病気になってしまった。そんな時に …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote