カンボジア カンボジアの生活

カンボジアの1階ってどこなのよ?

投稿日:2015年5月14日 更新日:

下に行きたいのに上のボタンを押してしまうエレベーター
スポンサー

カンボジアはG階が一番下です

カンボジアの階数の数え方は基本的には日本とは異なります。一番下の階(日本でいうところの1階)のことをGround Floorって言うんですね。これは元々宗主国であったフランスの影響なのかもしれませんね。フランスは一番下の階のことを0階って言うらしいです。ちなみにイギリスも同じ考え方でGround Floorが一番下の階。

ちなみにカンボジアで1階というと日本でいうところの2階に当たります。カンボジアの階数は1を足せば日本の階数になりますよ。ぼくは初めの頃は混同してしまってエレベーターで違う階数を押したりとかしたもんです。

規格がバラバラ

さっき、階数の数え方は基本的には日本と異なると書きました。この”基本的”にっていうのがカンボジアらしいところなんですよ。実は全部の建物の一番下がGround Floorという訳じゃなくて、建物によって一番下の階のことを1階と標記している建物もあるってこと。いろんな国のものが入ってきているカンボジアだから規格の混在なんてことが起きてしまうんでしょうね。

だから人を訪ねる時にはその階が本当に何階にいるのかしっかりと確認してから行きましょう。相手の思っている階と自分の思っている階が違ってたなんてことも起こりえますからね。

ややこしいことになってますけど規格がバラバラなカンボジアを楽しむのも楽しいもんですよ。階の他にもバラバラな規格はたくさんあるので探してみてください。目に付きやすいところでは信号や救急車のサイレンなんかが分かりやすいですね。

下に行きたいのに上のボタンを押してしまうエレベーター

下に行きたいのに上のボタンを押してしまうエレベーター

-カンボジア, カンボジアの生活
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

朝には多くのお坊さんが托鉢で街を回ります。

お坊さんの托鉢を見よう

お坊さんは朝には托鉢で街を回ります カンボジアは仏教徒がとても多い国で、お坊さんもとても多いのです。朝になると街の至る所でお坊さんが托鉢のため街中を歩く光景を見ることができます。彼らは街中を歩き軒先に …

no image

ついに発見!THAI HUOTマーケットでボタン電池が買える

さすがTHAI HUOTマーケット カンボジアではあまりボタン電池が売ってないんですよ。ぼくはずっとボタン電池を探し求めて色々なスーパーや文具店をまわっていたんですけど全然発見することができなかったん …

たくさんある生地から自分の好みの生地を選んで仕立ててもらいます

カンボジアではオーダーメイドのシャツを作るのが常識

カンボジアでオーダーメイドのシャツを作ろう カンボジアでは仕事着として男の人は体にフィットしたシャツにスラックス、革靴というスタイルが定番。特に政府機関やお堅い企業で働いている人は間違いなくそういう格 …

カンボジアの役人は日本が嫌いという噂話

カンボジアの役人は実は日本が嫌い カンボジア人と話をしていると色々と面白い話を聞くことがあるんです。今回はそんな中のお話しを一つご紹介します。まあ噂話なので信じる信じないは各自にお任せするとして、こう …

ウナロム寺院の裏手にあるお堂。なんと1000年以上前に建てられたのだとか。本当か?

ウナロム寺院のとても古いお堂でお祓いをしました

前々からここで書いてるんですがぼくは今年は本当に全然良くない年なのです。次から次へと問題が発生しています。そういうことでプノンペンにある最大のお寺、ウナロム寺院でお祓いをやってきました。 クメール語が …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote