海外旅行

イギリスのコインは種類がたくさん。ぼくの覚え方をご紹介

投稿日:2015年6月3日 更新日:

イギリスのコイン。1ペンスから2ポンドまで8種類あります。
スポンサー

イギリスのコインは8種類

イギリスにはコインが8種類もあるんです。1ペンス、2ペンス、5ペンス、10ペンス、20ペンス、50ペンス、1ポンド、2ポンドですね。ちなみに100ペンスで1ポンドになります。

イギリスに到着して初めてコインを手にしたときにはどのコインがいくらなのか全然分からずにお店での支払いでも結構苦労しました。はじめのうちは全然分かんないものだから持っているコインを全部店員に見せて店員に取ってもらうっていう方法でお金を払ってたんですよ。でも子どもじゃないんだからいつまでも取ってもらってるのって恥ずかしいじゃないですか。ということで頑張ってコインを覚えること。

はじめのうちは急いで支払わないといけないっていう気持ちもあってうまく支払うことができなかったんです。でも意識的にコインを覚えるように心がけたところ1週間後にはコインをみただけでいくらか分かるようになり支払いもスムーズにできるようになりました。まだ覚えてない人は是非とも覚えましょう。自分自身でスムーズに支払いができると気持ち良いですよ!

色と形の順に覚えよう

イギリスのコイン。1ペンスから2ポンドまで8種類あります。

イギリスのコイン。1ペンスから2ポンドまで8種類あります。

この写真を見てください。これがイギリスのコインを安いものから高いものに順にならべたものです。一番左側が1ペンスで一番右側が2ポンド。これを見てもらったら分かると思いますが色と形の順に並んでいます。

一番安い部類に入るのが銅色。次が丸い銀色、その次が六角形の銀色、最後が分厚くて丸い銀色。それぞれに2種類のコインがあって小さいコインが安くて大きなコインが高いんです。この順番を覚えておくとコインを見るだけで大体のコインの価値が分かるようになります。

たとえば50ペンスを支払いたいって言うような時には、最初から六角形のコインを探したら良いというように探すべきコインの順序をつけやすくなるんですね。大きな六角形のコインがなかったら、次に探すのは小さな六角形のコインっていう風にして探していくわけです。

この順序を覚えてなかったらいちいちコインに書かれている数字を確認していかないといけないので面倒。はじめのうちはこの順序を覚えていなかったために大きなコインが高いと思って20ペンスの支払いなのに2ペンスや10ペンスの大きなコインを取り出したりと結構無駄な動作をしてました。

慣れたらポケットに手を突っ込んで触るだけで分かるようになりますよ。

それではイギリスのコインについてまとめますね。

銅色(小):1ペンス

1ペンス

1ペンス

銅色(大):2ペンス

2ペンス

2ペンス

丸い銀色(小):5ペンス

5ペンス

5ペンス

丸い銀色(大):10ペンス

10ペンス

10ペンス

六角形銀色(小):20ペンス

20ペンス

20ペンス

六角形銀色(大):50ペンス

50ペンス

50ペンス

分厚い銀色(小):1ポンド

1ポンド

1ポンド

分厚い銀色(大):2ポンド

2ポンド

2ポンド

-海外旅行
-,

執筆者:

「海外旅行」のオススメ

国際線乗り換えの案内表示

クアラルンプール国際空港(KLIA2)で国際線を乗り継ぐ方法

クアラルンプール国際空港(KLIA2)で国際線を乗り継ぐ方法です。大きな空港なのですが乗り継ぎ時間はそれほどかかりませんでした。ただし2度のセキュリティチェックなど少々面倒くさい部分もありますよ。そのあたりも細かく紹介しています。

荷物

毎年カンボジアに行くぼくがおすすめする「カンボジア旅行・持ち物リスト」

こんにちは、最低でも年に2回はカンボジアに行くmoriです。 ぼくが毎回カンボジアに行く時に持っていくものを中心に、カンボジア旅行に必要な持ち物リストを作りました。 カンボジア旅行の際に参考になれば嬉 …

仁淀川。大きな川ですね。

もっと青い仁淀川が見たい!高知には車で行け!

高知は車が必須だった 高知に旅行に行ったときのことで今でもちょっと後悔していることがあるんですよ。それは車で行かなかったこと。行って分かりました。高知は車がないと楽しさが1/100以下になってしまって …

飛行機の乗り継ぎは「仁川」がおすすめ。その4つの魅力を紹介

韓国の仁川空港は乗り継ぎにはピッタリの空港です。仁川空港には乗り継ぎ客を飽きさせない工夫がいっぱいあるからです。「無料トランジットツアー」「無料シャワー」「無料インターネット」など乗り継ぎ客には魅力的なサービスがいっぱい。

カンボジアに出発 − 上海〜プノンペン編

ラウンジの場所が分かりません 今回は上海での待ち時間が長くて、5時間ほど待つことに。幸いにもビジネスクラスラウンジが使えるとのことなのでラウンジを探します。まずは以前、この空港を利用した時に利用しよう …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote