人生は宇宙だ!

くらげのように漂い、いろんなものが混ざり合う。人生はまさに宇宙なのだ。

*

味覚音痴?良いじゃないですか。人より幸せを感じられる素晴らしい才能です。

      2016/07/05

  • 味にうるさい人はむしろ気の毒です

    ぼくは結構味音痴です。好き嫌いは色々とあるんですけど、味付けに関してはものすごく守備範囲が広いんですよ。たいていのものは美味しく食べることができますね。

    ラーメンを食べに行ってもたいていのお店は美味しいって思います。お寿司もカウンター越しに出される寿司も回転寿司も美味しいですよね。甘いものも大好きでケーキも和菓子もいつも美味しい美味しいって言って食べてます。

    ラーメン

    ラーメン

    いやぁ本当にぼくは自分で言うのもなんですがすごく得しています。なんでも美味しいって思えるんですしね。

    逆に味にうるさい人ってすごく損していると思うんですよ。食事をすれば、

    “なんて不味いんだ”

    “こんな店に来て失敗した、お金の無駄だった”

    というようなことを思うことが多いってことですよね。食事は気持ち良く食べるっていうことがとても大事。おいしく料理を食べた時ってめちゃくちゃ幸せになりませんか?味にうるさい人は、こういう幸せな気分を味わう機会が少ないんです。いやぁ〜本当にもったいない。

    でも料理人の場合には事情が違います。味音痴じゃ困りますね。なんでも美味しいって感じちゃったらお客さんに提供するお料理の質が酷いことになってしまいます。自分で作った料理にすぐに満足してしまって、もっと美味しくしようという努力をしなくなる。味音痴で良いのは食べるだけの人です。

    なんでも美味しく感じられるという素晴らしい才能

    たしかに味が分かるっていうのは素晴らしい才能だとは思いますよ。色々なものを食べて全部美味しいっていうぼくからすると、

    “これは美味しいけど、これは不味い。その原因はこれこれで…”

    って言える人って本当にすごい。他にもこんなことができる人もいます。なんで分かるの?

    • 魚を食べただけで天然か養殖が分かる
    • メーカーの違うウスターソースの味を見分けられる
    • 北海道と淡路島のタマネギの味を見分けられる
    • 三温糖(茶色い砂糖)と上白糖(よく見かける白い砂糖)の味の違いが分かる
    • コーヒーの味の違いが分かる
    200gで7700円もするコーヒー

    200gで7700円もするコーヒー

    ぼくにはこんなこと到底できるものではありません。だからこそ、こういう才能を持っている人を尊敬しています。ぼくにないものをもっている人への憧れかな。ぼくも分かるようになりたいです!

    人間の味覚って才能だと思うんですよ。後から身につけるものより、生まれ持っている才能っていうのも大きいんじゃないかな。だから味が分かるようになるかって言っても分かんないんですよ。もしかしたら訓練で分かるようになるかもしれないし、ならないかもしれない。

    じゃあ自分は味が分からないダメな奴なんだって落ち込んでしまうのか?そんな必要は全然ないよ。なんでも美味しく感じられるっていうことは料理人や料理評論家としてはやっていけないかも知れない。でも味の分かる人よりより多くの”おいしい!”という幸せを感じることができるんですよ。幸せを感じる感受性が人より優れているって思ったらいいじゃない。人より幸せになれる。それだって立派な才能じゃないかな。

    発想をひっくり返してしまえ

    一般的に優れていると思われていること。逆に劣っていると思われていること。そんなものは発想を変えれば優れているものでも劣ったものになるし、その逆だってありうるんです。

    さっき話した味の分かる人と、分からない人の例でも同じ。

    優れている点 劣っている点
    味の分かる人 味の善し悪しが分かる。食の専門家としての才能がある。 味が分かる過ぎる故に”美味しい”という幸せを感じる機会が少ない。
    味の分からない人 “美味しい”という幸せを感じる機会が多い。 食に関してはセンスがない。

     

    自分がダメだと思って落ち込む前に、ダメだからこそ存在する才能に目を向けてみよう。

    • 0
    • 0
    • 0

     - これが言いたい

  •   関連記事

    映画認証制度
    【提案】映画の評価は内容だけじゃなくて制作過程もひっくるめて評価してはどうだろう?

    どんなに面白くても環境を破壊して作られた映画は嫌だ! 今日も滋賀のど田舎からこん …

    川
    戻って来ない”瞬間”を全力で生きろ!

    今日触れた水には二度と会えない 最近近くの山に行きました。ぼくが小さい頃よく遊び …

    昼間サボって夜に残業代を稼ぐ?自分の時間は無限にあるとでも思ってるのかい?

    時間こそ一番大切なものだと気づかなければいけない 電車に乗っている時に乗客の二人 …

    no image
    “えっ!?そんなことも知らないの” 言ってるあなたこそ馬鹿ですよ

    あなたは自分が思っているのと真逆のイメージを持たれてます こんにちは。人間観察が …

    愚痴を言わない人は幸せに、愚痴を言う人は不幸せになっていく
    不満を愚痴るより希望を語ろう

    愚痴は百害あって一利なし 食事をするお店とか電車の中とか色んな場所でよく耳にする …

    no image
    あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます 2015年がはじまりましたね。ぼくは2014年が …

    no image
    迷惑をかけても生きて良いの?

    自分が自分でなくなる 自分っていうと自分ですよね?当たり前のことです。でもぼくに …

    クラチェのワークショップの様子。毎日多くの学生がやってきてくれました。
    国際協力とは相手に支援することじゃない。相手にぶつかることだ。

    全力でぶつかりあうことこそが国際協力だ 2015年はJICA(国際協力機構)の行 …

    仕事中心に生きてる人は隠居するが、人生を生きている人は隠居しない

    仕事人間はリタイア後に空しい人生が待っている あるお店でコーヒーを飲んでたら隣に …

    料理を食べ残さないで。
    料理を残されるのは悲しい。手間をかけて作っているものだからこそ全部食べてほしい。

    どれも手間暇かけて作ったもの ぼくは時々飲食店で働いています。だから料理一品一品 …