人生は宇宙だ!

くらげのように漂い、いろんなものが混ざり合う。人生はまさに宇宙なのだ。

*

関東風桜餅の発祥の地・長命寺に桜餅を食べるためだけに行って来た

      2017/02/18

  • 関東風桜餅(長命寺)発祥の地へ行ってきた

    桜餅が大好きなmoriです。

    ぼくは生まれも育ちも関西と言うこともあって桜餅と言えば道明寺しか思い浮かびません。これが道明寺。もちもちのごはんの中にあんこが入ったお菓子です。

    桜餅

    桜餅

    これが関東になると事情が違っているようで、桜餅といえば道明寺ではなく、薄皮で餡を巻いた長命寺がメジャーだそう。これが長命寺桜餅ですね。全然別物です。

    関東風桜餅(長命寺)

    関東風桜餅(長命寺)

    桜餅好きとしては道明寺だけでなく、長命寺桜餅も食べない訳にはいきません。と言うことで関東風桜餅である長命寺桜餅の発祥の地・長命寺に桜餅を食べるためだけに行ってきました。

    まずは長命寺の場所から。東京都墨田区にあるお寺で、東京スカイツリーの近くですね。

    色々と行く方法はあるんですが、ぼくは東京スカイツリーのある押上駅から歩いていくことに。

    押上駅のA3出口からスタート。駅を出ると右手にスカイツリーがどーん!高いですね〜。高層ビルマニアとしては心躍る高さです。ちなみに3回上ったことがあるので今回はスルーします。

    東京スカイツリー

    東京スカイツリー

    まずA3出口を左手の方に曲がります。

    左の方向へ

    左の方向へ

    そうするとファミリーマートのあるビルが見えてきますので、この交差点を左に曲がります。

    交差点を左折

    交差点を左折

    あとはひたすらまっすぐ歩いて行きましょう!

    しばらく歩くと向島三丁目交差点が見えてきます。この広い道路を横断してまだまだまっすぐ進んでいきましょう。

    交差点を直進

    交差点を直進

    おっと!電柱に長命寺桜もちの看板を発見!近づいて参りましたよ。ちょっと興奮してきました。

    長命寺桜もちの看板を発見

    長命寺桜もちの看板を発見

    そうこうしているうちに正面に土手が見えてきました。この土手にぶつかる手前にある信号を右折します。

    この交差点を右折

    この交差点を右折

    しばらく道に沿ってあるいていくと左手にありました!長命寺です。

    意外な外観だった長命寺

    意外な外観だった長命寺

    なんかイメージしていたのと違う。幼稚園も併設されているみたいです。もっと古い感じのお寺なのかなって思ってたんですが結構近代的でこじんまりしてますね。

    長命寺桜もちのお店はこのお寺の裏手にあります。外をぐるっと回って行ってもいいし、このお寺を突っ切っても裏手に出ることができますよ。

    長命寺の桜もきれい。

    長命寺の桜

    長命寺の桜

    そしてこれが関東風桜餅発祥の地とも言われる長命寺の桜もちです!嬉しくてたまりません!やっと来れました!

    長命寺桜もち

    長命寺桜もち

    さっそく中に入ってみることに。

    3枚の葉に包まれた桜餅はもっちり感がたまらない

    店内にはお目当ての桜もちを買うためにお客さんがいっぱい。みんな結構な量を買っていきます。10個とか普通に買って行ってましたよ。人気なんですね。

    もちろん個数が少なくても全然OK。ぼくは1個しか買わなかったですが何の問題もなく買うことができました。

    これが長命寺桜もち。

    3枚の葉で包まれています

    3枚の葉で包まれています

    これは想像と違ってましたね。長命寺桜餅って言ったらこれ。

    関東風桜餅(長命寺)

    関東風桜餅(長命寺)

    でもここで売られている長命寺桜もちは葉っぱが3枚ついてます。そして葉っぱに中の餅が完全に隠れているんですね。

    桜の葉を外していくと中から現れたのは白いもち。てっきりピンクだと思っていたのにこれもまた意外。

    白い皮の桜もち

    白い皮の桜もち

    横から中を覗いてみましょう。

    中を覗く

    中を覗く

    お店は葉を外して食べることを推奨していたので、ぼくも葉を全部外して食べてみます。

    もっちり!!

    餡を包んでいる皮が想像以上にもっちりしていて美味しい。そして中の餡は甘さもさほど強くない。そして量も控えめで水分も少なめでパサッとした感じです。

    他の店で食べた桜餅は餡の存在感が強くて重たいなって感じることが多かったんですが、ここの桜もちは軽いので良い感じ。

    もっちりの皮とあっさりとした餡

    もっちりの皮とあっさりとした餡

    でも肝心の桜の香りという点においては葉をとってしまったために感じることができなかったですね。

    ということで途中から葉を巻き直して食べてみます。

    桜の葉をまき直して食べてみる

    桜の葉をまき直して食べてみる

    桜のかおりが蘇った!

    でもちょっと問題が。桜の葉が思った以上に固くて口の中に残るんですよ。ちょっと葉と一緒に食べるのは厳しいかな。店が葉をとって食べるのを推奨する理由が分かりました。

    もうちょっと餅自体に桜の香りがあれば良かったのになぁ。ちょっと残念。でももっちりとした食感と餡のバランスは良かったですね。上品な味わいでした。

    隅田川で食べるべし!

    通常は店の中でも食べることができるらしいんですが、ぼくが行った時には店内では食べられませんでした。

    でもこの店のすぐ後ろには隅田川。隅田川まで行って屋外で食べるっていうのも良いもんですよ。

    長命寺の裏には隅田川

    長命寺の裏には隅田川

    太陽も暖かく、風も気持ち良かったですね。やっぱり屋外で食べる桜餅は最高。

    関東風桜餅の食べ歩きはこちら。

    • 0
    • 0
    • 0

     - 食べ歩き , ,

    AD

    AD

      関連記事

    プノンペンの本格ハンバーガー MIKE’S BURGER HOUSE

    巨大バーガーが気になりまくり 以前からずっと気になっていた店がありました。いつも …

    餃子の王将がカフェに!?GYOZA OHSHO 烏丸御池店はビックリするほどお洒落な店だった!

    匂い以外はまったく別物!お洒落すぎやろ、餃子の王将! こんにちは、食べ歩きが大好 …

    天下一品宇治田原店
    宇治茶の産地で食べる高級感漂う天下一品はひと味違うのだ

    高級感漂う店内でたべるラーメンは格別 先日風邪をひきました。こんな時にはニンニク …

    クリームラム
    女性好み。クリームラムをいただきました

    京都の料理屋でたまたまいただきました ぼくは京都のふじ川というお店によく行くんで …

    ふたばの名物・豆餅
    【京都・出町柳】出町ふたばの豆餅を求めて平日20分行列に並んだよ

    平日なのに大行列の超人気店 京都・出町柳に京都ではめちゃくちゃ有名な豆餅の店があ …

    出雲そば。薬味、つゆを容器に入れて食べます。
    出雲そばで再認識。そばって美味しいんだね

    出雲といったら出雲そば ぼくは食べるのが大好きなんですよ。出雲に行った時にももち …

    安い、美味い、ボリューム満点の居酒屋きみや
    はじめは出来合い料理だけだった。きみやが人気店になったのは大将とお客さんが良い関係を築けたから

    お店はお客さんと一緒に作っていくもの ぼくが最近ハマっている京都の居酒屋きみや。 …

    プノンペンでちょっと変わった麺を食べてみたよ

    ピリ辛麺が美味い カンボジアで麺と言えば焼きそば、カンボジア風焼きうどん、ラーメ …

    ベーカリースキャン
    ベーカリースキャンにビックリ仰天!機械が人間の仕事を奪うことを実感したパン屋での話

    機械がパンを判別するって凄すぎる これなーんだ? これはとあるパン屋のレジです。 …

    牛すじカレーのまぜ焼き
    お好み焼きのそうるめいとで4年ぶりのお好み焼きを食べる

    オリンピックと同じ。4年ぶりに作られた幻のお好み焼き 前回、ステーキの美味しいお …