ブログ運営 メンタルヘルス

恥をかいていることすらわからなくなるくらい恥をかきまくれ

投稿日:2016年4月11日 更新日:

スポンサー

恥をかけるあなたは勇気ある人だ

こうやってブログを書くようになって分かったことがあります。それは恥はどんどんかいたらいいってこと。

ブログを書くということは全世界の人に自分の考えを発信するということです。ぼくはこのブログで色々と書いてますが、当然間違ったことや考えが浅いようなことを書くことだってしばしば。いや、ほとんどそんなことばっかり書いてます。

世界は広く、自分より遙かにすごい人なんて星の数ほどいるわけですよ。そんな人たちがぼくの書いたものを見たら鼻で笑われてしまうかもしれません。でもぼくはこうしてブログを書き続けて、恥をかき続けているわけです。

なぜか?

それはブログを書くということ、自分の考えを世界に向けて発信するということは自分自身を奮い立たせる原動力だと考えているから。人の役に立つことを書きたいっていう気持ちは当然ありますが、もっと根幹にあるのは自分自身を確立させるっていうことなんです。自分の存在意義を自分でしっかりと認識したい。

自分はこの世の中に何を投げかけることができるのか?何が貢献できるのか?

その問いに対する答えを求める作業がぼくにとってのブログの大きな役割。だからどんなに恥をかいてもバカな奴だと思われても恥をかきつづけなければならないんです。

恥をかく覚悟というのは相当なもんです。あなたがすでにブログなどで自分自身について発信しているならば、それはすなわち恥をかく覚悟があるってこと。時には批判され、誹謗中傷を受ける。それをすべて覚悟しているっていうことなのだから。

多くの人は恥をかきたくない。だからブログなどでの情報発信をしない。世界の大多数はこういう人たちなのです。

だから恥をかきまくって自分自身を追い求めることはとても勇気のあること。もし恥をかくのが怖いと思っている人がいるならぼくはこう言いたい。

恥をかく覚悟ができる人は勇気ある人なんだ。

恥をかいて世間の笑いものなったらどうしようなんていう考えは、自分の人生について真剣に向き合ってない。人生って自分が思っているほど長くないんです。人生の終盤には自分の身体は自分の思い通りに動かすことができなくなる。

先日亡くなった祖父もそうでした。意識は朦朧として人工呼吸器がなければ呼吸ができない。

残された自分の時間をもっと大事に生きるべきなんですよ。そう考えたらぼくは恥をかいたらどうしようなんてあまりにもくだらない心配事だと思ってしまいます。

恥をかくことすなわち歩く事

恥をかくことは歩く事です。

恥 = 前進

恥をかきたくない人は自分は安全な場所にいて一歩も外に歩き出そうとしない。ずっと同じ場所に留まっているんです。そんなことじゃ自分のずっと先にあるものも見えないじゃないですか。

遠くにあるものを見ようとすると、今歩き出さないといけないんです。恥をかいて前進する。

恥は前進とイコールだからネガティブに考えることなんて全然ない。恥をかいたら

よし!また一歩前進したぞ!

って喜べば良いんです。そして恥をかきまくった先に、他の人には決してみることのないものをあなただけが見ることができるんですよ。

恥をかきまくれ!

-ブログ運営, メンタルヘルス
-

執筆者:

「ブログ運営」のオススメ

新しいことを身につけるのってめちゃくちゃ楽しい。やりたければ何も考えずに始めたらいい

通勤に6時間かけてでも得たいものがある 片道3時間かけて仕事に行ってます。 こう言うとほぼ100%の人が驚いた目でぼくを見るんです。そりゃそうでしょうね。実際に働く時間8時間に対して通勤が6時間って異 …

ケチばかりつけるネガティブな自分を変えるためのたった1つの簡単な方法

ネガティブな感情をポジティブな言葉で覆い隠すと心が楽になる 少し前のことです。ぼくはものすごくネガティブな感情に支配されていました。 何かを考えるだけ、それどころか何かを見るだけでも批判的なネガティブ …

日本で一番大きな湖、琵琶湖。

まだ家に閉じこもってブログ書いてるの?外に出たら気持ち良いよ。

自然の恵みを全身に受けまくってます 今このブログを書いている場所は琵琶湖です。ぼくは琵琶湖のある滋賀県に住んでいるのでちょっとした散歩気分で琵琶湖に来ることができるんですよ。家から車で30分くらい走れ …

死にたいと思った時に実践してほしいこと

「自分には価値がない」死にたいと思った時に考え実践したい3つのこと

こんにちは、時々どうしようもなく落ちて死にたくなるmoriです。 この記事を書いてる前日、ぼくの気持ちは奈落の底へ落ちるようでした。 友人からは訳のわからないことで怒られ、なんとも煮え切らない状態で飛 …

EyeDropper

ウェブページに使われている画像の色(カラーコード)を調べる方法

画面をクリックするだけでカラーコードが取得できるEye Dropper 以前、このブログで導入しているカエレバのボタンをカスタマイズしようとしたことがありました。その時にボタンの色をAmazonだった …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote