カンボジア カンボジアの生活

雨期のプノンペンの過ごし方

投稿日:2013年10月19日 更新日:

スポンサー

冠水した道路は危険がいっぱい

10月のカンボジアは雨期も終わりが近づきつつあります。以前は昼間に降っていた雨も今では夜になってから降り出します。大量の雨と雷。プノンペンの至る所で冠水が発生し、小さな川くらいならば簡単に氾濫してしまいます。

聞いた話では、プノンペンの街中を流れるどぶ川も例外ではなく、悪臭を放つ川が増水して周辺道路へ溢れ出すそうです。そんな中を歩いて帰らざるを得ないといから大変です。

プノンペンの道路に溜まっている水は危険です。ただの水たまりだったら良いのですが、下水の溢れかえった水である可能性も十分にあります。スコールが降ると大量の水が降り注ぎます。しかしこの街の排水システムはまだまだ整備されているとは言えないので、どんどん下水から水が溢れ出してしまうのです。そしてその下水には様々なばい菌がいて、傷があったりすると菌が入って大変なことになります。

傘を使わない人たち

カンボジアでは雨が降ってもほとんどの人は傘を使いません。一応傘は売ってるし、差す人もいないわけではありませんが、ほとんどの人は雨合羽を使うんですよね。

カンボジアで一般的な雨合羽

カンボジアで一般的な雨合羽

この雨合羽はカンボジアではごくごく一般的なものです。1つ50円ほどでいろんな色が揃っています。

難点はあまりにも簡易的すぎるので、すぐに破れて使い物にならなくなってしまうことですね。以前は日本からしっかりとした合羽を持って来ていましたが、今回は忘れてしまったのでこれを使っています。特にバイクや自転車を乗る人はちゃんとした合羽を持ってきた方が良いですよ。

 

そんな色々と大変なカンボジアの雨期ですが、もちろん良い面もあります。まずはじめに、カンボジアはとても埃っぽい所で掃除をしないとすぐに砂埃が溜まってしまうことも多々あるのですが、雨が降ると埃っぽさが解消されて空気がとても綺麗になります。そして気温が下がるのでとても過ごしやすくなります。とても緑が増えるのも良いですね。心が豊かになる気がします。

そんな雨期ですが、そろそろ終盤。あとひと月もすれば乾期へと移っていきます。雨期の終盤は雨も大量に降り、洪水の心配もありますが、何事も起こらないように祈りながら雨期の最後を楽しみたいと思います。

スコールは激しい雷も伴います。

スコールは激しい雷も伴います。

-カンボジア, カンボジアの生活
-,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

【閲覧注意】鳴き声を連続5回以上聞くと幸せが訪れる?カンボジアの巨大ヤモリのはなし

こんにちは、カンボジア好きmoriです。 今回はカンボジアにいる生き物について書きたいと思います。 その生き物とは、人に幸せにしてくれるかも知れないといわれている生き物。 こいつです。 トッカエ(To …

ぼくがカンボジアに行く理由なんてない

何できたの? これぼくが色んな人によくされる質問No1。別にカンボジアで仕事してるわけでもないのにカンボジアに来て何してるの?って感じなんです。 はっきり言いますけどぼくがカンボジアに来るのに理由なん …

カンボジアの国旗が映し出されてます。

Happy Khmer New Year 2015

14日から3日間はクメール正月 カンボジアで最大のイベントと言えばクメール正月。実はカンボジアでは年に3回も正月を祝う習慣があるんですよ。1月1日の正月と2月の中華正月。そして4月のクメール正月。1月 …

初めて見たこの果物。なんですか?

マンゴスチンに似てるこの果物が何か教えて

初めて見たこの果物 初めて見たこの果物。なんですか? 先日スターフルーツをカンボジアで初めてみたという記事を書きました。ちょうどそれと同じ時にこのフルーツも初めて見たんですよ。 外観はオレンジっぽい色 …

待ち合わせ

カンボジア人が時間通りに来ないからっていちいち怒ってたら早死にするよ

遅刻されたって怒るだけ損 ぼくがカンボジアの何が嫌いかっていうと時間に極めてルーズなところ。ぼくもあんまり人のことは言えないですけどカンボジア人のルーズさっていうと世界トップクラスなんじゃないかって言 …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote