食べ歩き

【京都伏見SAKEZO’S BAR 2016】日本酒初心者には利き酒セットがおすすめ!好みの酒を知ることができるのだ

投稿日:2016年10月25日 更新日:

こんにちは、お酒が好きなmoriです。

京都の中心・四条烏丸にあるCOCON KARASUMA(古今烏丸)で10月1日から12月11日まで開催されている京都伏見SAKEZO’S BAR 2016に行ってきました。
SAKEZO'S BAR

正直言って、ぼくは酒が好きだと言いつつも日本酒を自分から飲むってことは全くと言っていいほどありません。

こんなぼくでも日本酒を楽しめたのでしょうか?

利き酒?特別な酒?いろいろ選べる楽しみがある

今回訪れた「京都伏見SAKEZO’S BAR 2016」ではいろんなスタイルで日本酒を楽しむことができます。

普通に銘柄を指定して、そのお酒だけを楽しむというスタイルもあるし、いくつかのお酒を飲む比べするスタイルも。

なにも分からないぼくはとにかく受付?の方に聞いてみることに。

mori
すみません、どういうシステムなのかわからないんですが。
受付の人
こちらでご注文いただくことになります。こちらのメニューからお選びください。
mori
全然日本酒のことがわからないんですよ。
mori
日本酒の世界のことを教えてください。

受付の方はメニューをぺらぺらとめくり

受付の人
こちらは特別なお酒でとても独特の風味があります。ちょっとクセがありますが。

特別という言葉に弱いぼく。

でも、初心者に特別なお酒と言ってもきっとわからないし、美味しいって思わないだろうな。高級ワインの味を不味いと感じてしまうのと同じことになりそうな予感。

ということで特別なお酒は遠慮することに。

受付の人
こちらは利き酒セットで、辛口、ワインのような甘口、にごり酒を体験していただけます。

こちらがオススメしていただいた利き酒セットです。

利き酒セット

3種類も飲み比べができて500円とはお得じゃないか?それに飲み比べができるということは、自分の好きな味を見つけられるかもしれない。

ということで、日本酒3種の利き酒セットにすることに。

日本酒初心者には利き酒セットをおすすめする2つの理由

こちらが利き酒セット(500円)。写真には別で注文したおつまみ(ちりめん山椒・ぎんなん)、日本酒も写っています。利き酒セットはおちょこに入った3つだけです。
利き酒セット

利き酒セットの内容はこうなっています。これは期間によって楽しめる日本酒の内容が変わります。今回のセット内容はこちら。

  • 鷹取 純米大吟醸(やや辛口)
  • 富翁 純米酒 プルミエアムール(甘口)
  • 松竹梅 「にごり酒」<純米>

(株)山本勘蔵商店 鷹取 純米大吟醸

  • 純米大吟醸酒
  • やや辛口
  • アルコール分:15.5度
  • 日本酒度+3
  • 酸度:1.2
  • アミノ酸度:1.2
  • 精米歩合:45%

華やかな香りがあり、のど越しのすべりも良く、充実感もあります。

(株)北川本家 富翁 純米酒 プルミエアムール

  • 純米酒
  • 甘口
  • アルコール分:13度
  • 日本酒度-34
  • 酸度:4.3
  • アミノ酸度:3.0
  • 精米歩合:68%

今までの日本酒とは違う、甘酸っぱく、後味のさっぱりとしたお酒です。

宝酒造(株)松竹梅 「にごり酒」<純米>

  • 純米酒
  • 甘口
  • アルコール分:15度
  • 日本酒度-30
  • 酸度:1.3
  • アミノ酸度:ー
  • 精米歩合:72%

さらりと飲み易い、純米にごり酒。きりっと冷やしてお楽しみください。

日本酒についてはド素人のぼく。でも今回体験した利き酒は本当に楽しかったんです。日本酒と言ってもこんなにいろんな種類があるんだっていうことも知ることができたし、自分の好みの味も見つけることができました。

特に日本酒初心者には、聞き酒がすごくオススメです!

その2つの理由についてお話ししたいと思います。

利き酒セットならいろんなジャンルの酒を知ることができる

まず最初の理由は、いろんなジャンルの日本酒を知ることができること。

日本酒と言っても色々あります。辛口から甘口、透明な酒からにごり酒。

この聞き酒セットには辛口、甘口の酒、透明の酒、にごり酒までいろんな種類の酒が含まれていました。

特に衝撃だったのが、「(株)北川本家 富翁 純米酒 プルミエアムール」です。一口飲んだ瞬間にビックリ!日本酒っていう感じがまったくしなかったんですよ。甘口の白ワインを飲んでいるみたい。こんな日本酒があるなんて知らなかったので衝撃を受けました。

一口に日本酒と言っても本当に色々なんですね。

利き酒セットなら自分の好みの味が発見できる

ぼくはずっと日本酒は辛口が好きだと信じてました。

mori
大人なら辛口だろう!甘口が好きだなんて子ども。

まったくどうでもいいような理由ですけど…

でも実際に飲み比べてみると実に甘口が美味しい!逆に辛口は苦手かもって思っちゃいました。どうやらぼくは甘口が好きなようです。

こんな感じで自分がどんな味の日本酒が好きなのか知ることができるんです。これも利き酒のメリットですね。

火曜・木曜は蔵元DAY!抽選会に試飲も楽しめる

ぼくは行った日はちょうど蔵元DAYというイベントのある日でした。

蔵元DAYっていうのは、蔵元の人が実際に開場に来られて、抽選会や日本酒の試飲ができるというお得な日。もちろんお話しだってできますよ。

このイベントに参加している蔵元はこんなにたくさん!
イベントに参加している蔵元

今回の蔵元はキンシ正宗さん。お酒の試飲までさせていただきました!

抽選で1等をひくとお酒が1本もらえる

抽選は1等〜3等まであるようで、それぞれ素敵な商品が用意されています。

【3等】ミックスナッツ

3等のミックスナッツ

これでさらにお酒がすすみます!

【2等】おちょこ

2等のおちょこ

【1等】日本酒1本

蔵元さんの日本酒1本がプレゼントされます。そしてさらに写真撮影も依頼されます。でも今回は1等当選者の中で誰も写真撮影させてくれなかったみたい。

蔵元さんの日本酒を無料試飲できる

各テーブル、カウンターを蔵元さんが回ってこられ、日本酒を試飲させてもらえます。

ちょっと銘柄は忘れてしまいましたが美味しくいただきました。

まとめ

いろんな日本酒が楽しめる京都伏見SAKEZO’S BAR 2016は日本酒愛好家から初心者まで楽しむことのできるイベントでした。

日本酒初心者として参加したぼくとしては、色んな日本酒を飲み比べることができ、日本酒の奥深さを知ることができたのが良かったです。本当にいろんなお酒があって美味しかったですよ。

ちなみに立食スタイルなので長時間の滞在には不向きです。ここれ軽く飲んで帰る、または別の店に行くということになりますね。

京都伏見SAKEZO’S BAR 2016の会場は京都のど真ん中・四条烏丸にあるCOCON KARASUMA(古今烏丸)。地下鉄「四条」、阪急「烏丸」の駅直結なので雨に濡れる心配もないとアクセス抜群です。

これが開場のCOCON KARASUMA(古今烏丸)。目立つので分かりやすい!
COCON KARASUMA(古今烏丸)

京都伏見SAKEZO’S BAR 2016

場所:COCON KARASUMA(古今烏丸)1階

期間:2016年10月1日〜2016年12月11日

開場時間:
17:00〜22:00(月〜土)
15:00〜20:00(日・祝)

最寄駅:
京都市営地下鉄烏丸線「四条」
阪急京都線「烏丸」

ウェブサイト:京都伏見 SAKEZO’S BAR2016 | イベント | COCON KARASUMA:古今烏丸

-食べ歩き
-, ,

執筆者:

「食べ歩き」のオススメ

【天下一品】こってりラーメンを超越する濃厚ラーメン・こがしにんにく麺を食べてきた

今、大人気!!こがしにんにく麺とは? 連日暑い日が続いて夏ばて気味のmoriです。 今回久しぶりに京都・宇治田原にある高級感漂う天下一品・宇治田原店に行ってきました。 もちろんお目当てはこってりラーメ …

顔より大きな肉を使います。

美味しいステーキを食べたかったらお好み焼きのそうるめいとへ行こう

惚れ込んだ店 今回の記事はまったくカンボジアと関係がありません。ちょうど日本へ一時帰国しているのでカンボジアに慣れてしまった日本人から見た日本という感じでいくつか記事を書きたいと思います。 ぼくは以前 …

ハワイ料理の代表格、ロコモコ。900円で大満足。

堺で美味しいロコモコを食べるならハウオリへ

ロコモコが美味しいんです 友人宅に遊びに行った時に連れて行ってもらったハウオリカフェが良かったのでご紹介します。ハウオリ(hau’oli)とはハワイ語で”楽しい”と …

天下一品の外観

まるで料亭!天下一品・上朝宮店の上質すぎる空間でラーメンを堪能せよ

料亭のような上質な空間で食べるラーメン 滋賀県の朝宮という場所にはあり得ないほど高級感溢れる天下一品があるのをご存知でしょうか?ぼくは今までいろんな場所にある天下一品に行ってきましたが、朝宮の天下一品 …

爽やかなレモンケーキ

ワッフルも美味しいけどレモンケーキも最高。松江の名店ウエダの洋菓子。

レモンケーキも素晴らしい 以前、松江では知らない人がいないというウエダの洋菓子について書きました。ここのワッフルは看板にも書かれているほどの主力商品なのですが、レモンケーキもまた素晴らしいのです。 松 …

Amazon

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote