舌にまとわりつく甘さ!セブンイレブン「もちとろ苺みるく」

こんにちは、セブンイレブンのスイーツにハマってるmoriです。

今回紹介するセブンイレブンのスイーツはこちら。

もちとろ苺みるく(税込120円)

もちとろ苺みるく

舌にまとわりつく甘~いクリーム

名前の通りなかなか強烈な甘さのスイーツでしたよ。

さっそくパッケージを開けて中を取り出します。真っ白なお餅が入ってますね。絶対に柔らかいはず。

もちとろ苺みるくの中身

レジでもらったフォークでつついてみます。

もちとろ苺みるくをフォークでつつく

ここ大事なとこなんでもう一度言いますね。

レジでフォークをもらう

フォークがないとすっごく食べにくいので、絶対にレジでフォークをもらうこと。忘れないでね~

それでは「もちとろ苺みるく」はどんな感じだったのでしょう?

mori
おおー!さすがのセブンイレブン。餅の柔らかさは本当に素晴らしい

ではいただいてみましょう。フォークで切って中身を確認。

真っ白のお餅の中には、餅と同じような真っ白なクリーム。そしてその中には苺ジャムのようなものが見えます。

もちとろ苺みるくの中にはクリームと苺ソースが入っている

クリームはとっても甘くて舌にまとわりつくような感じすらします。かなり濃厚な感じですね。

ちょっと甘いのが苦手な人には厳しい甘さだなぁ

でも、この濃厚なクリームの甘さを苺の酸味が中和してくれるので食べやすくはなってます。

あえて言わせて。

もっと苺を入れてよ!

これを見るとクリームの量に対して苺の量が少なすぎるんですよね。これではクリームの甘さが勝ってしまう。

ちょっとクリームが多いでしょ?

苺に対してクリームが多い

もっと苺が入ってる方が美味しいと思うんだけどなぁ。

汚れても良い服装で食べろ!粉まみれになるぞ

「もちとろ苺みるく」を食べる時に注意しないといけないのはです。

こんな感じで餅の周りにはたっぷりの粉がまぶされています。

もちとろ苺みるくの中身

この粉がものすごく厄介で、食べるときに恐ろしいほど飛び散るんです。

実際にこんな感じになってしまいました。

飛び散った粉

mori
これでも十分に注意して食べたつもりなんですけどね~

ということで、食べる時には粉が飛び散ることを覚悟してね!

セブンイレブンの絶品スイーツまとめはこちら