あのパインアメがカステラになったので食べてみたよ

本当にパインアメそのままのカステラだった

こんにちは、お菓子には目がないレイです。

もはや日課となってしまったスーパーでの商品の物色。今回はこんなものを見つけましたよ。

パインカステラ

パインカステラ

あの懐かしのパインアメのカステラです。パインアメって言うと子どもの頃よく食べてた黄色いアメの真ん中に穴の空いたデザインのあれです。

パインアメが発売されたのが昭和24年。なんと70年近くも売れ続けているという恐るべきアメなんですね。

心を鷲づかみにされてしまったので食べてみることにしました。

パッケージの中には個別包装されたカステラは4切れ入っています。外のパッケージを空けるとほんのりとパインの香りが漂います。

mori
あの懐かしのパインアメの香りだ

こんな感じで個別包装されています。

個別包装されたパインカステラ

ご開帳〜

パインカステラ

カステラの個別包装は密封するような包装でなくて包んであるだけ。外の袋を開封したら早めに食べた方がよさそう。

それでは一口いただきましょうか。

パインカステラをひとくち食べる

mori
めっちゃパインアメやん

カステラ自体はめっちゃパインアメの味です。パインアメを溶かしてカステラに混ぜたのかというくらいパインアメの味がします。

もちろん香りもパインアメの香りでトロピカルな感じのカステラですね。めっちゃ甘いけど美味しいです。

オレンジアメのカステラもあるよ

ちなみにパインアメを作ってるパイン株式会社からは、パインアメにそっくりな「オレンジアメ」も発売されています。

ということはもしや…

やっぱりありましたよ!オレンジカステラ!

オレンジカステラ

中身はこんな感じ。オレンジ色をしたカステラです。

オレンジカステラの中身

こちらはどんなカステラかというと、少しオレンジが感じられるカステラということですね。

パインカステラのような強烈な個性は放っていません。おとなしめなカステラです。

甘さもパインカステラに比べて控えめな感じがします。甘いのが苦手な人はこっちの方が合うかも。