人生は宇宙だ!

カンボジアと食べることが大好きなmoriの生き様を見せます。宇宙のような無限の人生を泥臭く生きろ!

*

安全運転。事故に遭わないために後ろを走ってはいけない車まとめ

      2016/12/12

  • 1ヶ月1,000km運転すると危ない車が分かってくる

    こんにちは。車の運転をしすぎて腰痛が酷いmoriです。

    ぼくは1ヶ月、最低でも1,000kmは車を運転します。交通量の多い昼間の都市部や、深夜の山道などいろんな状況での運転をしていますね。

    こんな感じで運転を続けていると、後ろについて走るのが嫌だなぁって思うような車にも時々出くわします。

    実際にそういう車の後ろを走ると思った通りというか、ヒヤッとすることも多いんです。さすがにまだそういうのが原因で事故をしたことはないですが怖い。

    そんな安全のためにも後ろを走るべきじゃないっていう車をいくつか挙げてみようと思います。

    車を牽引しているレッカー車は方向指示器が確認できない

    まずはレッカー車です。レッカー車単体なら良いんですが、実際に車を牽引して走っているレッカー車が危ないんです。

    なにが怖いかっていうと、方向指示器が見えないこと。

    たとえばこの写真のようにレッカー車がトラックを牽引しているとします。

    Wrecker Truck Gangnam Driving

    このレッカー車が車線変更しようとウインカーを出しても、後ろを走っている車からは見えないことが結構あるんです。

    以前こんな事がありました。

    ぼくは右側車線、左側車線には自動車を牽引していたレッカー車がぼくの車の少し前を走っていました。

    ぼくの車がちょうどレッカー車のすぐ横あたりに来た時、レッカー車が突然車線変更をしてぼくの車の直前に入ってきたんです。さすがにビックリして急ブレーキをかけました。

    レッカー車のウインカーが見えない

    恐らくレッカー車は右に移るというウインカーを出していたんだとは思いますが、牽引している車で隠れてしまってまったく見えなかったんです。

    ぼくもウインカーがちゃんと見えていたら、速度を落として先に入ってもらってたんですけどね。

    この件があって以来、車を牽引しているレッカー車の後ろを走る時にはかなり注意するようになりました。横を追い抜く時には突然車線変更してきても大丈夫なように心構えをしてから追い抜きます。

    後ろが鏡張りになっているトラックは錯覚を起こす

    背の高いトラックの後ろを走るのも嫌ですが、もっと嫌なのが後部が鏡張りになったトラックの後ろを走る時です。

    実際の写真を見てください。こんなトラックの後ろは本当に走りづらい。

    後ろがかば見張りになっているトラック

    かなり違和感を感じませんか?

    実際の街路樹とトラックに映った街路樹が連続しているようにも見えるし、後ろを走っている車が前を走っているように見えてしまう。

    最大の問題は、トラックに映し出された景色によってトラックがいないかのような錯覚に陥ってしまうことです。

    たしかにちゃんと見たらトラックがいるっていうことは分かりますし、鏡に映った車は実際には後ろを走っている車だってことも分かります。でも一瞬でも変な錯覚を起こしてしまうんですよ。

    だからこういう車の後ろはできるだけ走らないようにしています。走ったとしても距離をいつもより多めに空けるように心がけていますね。

    傷だらけの車は運転が乱暴かも

    傷だらけの車も不安にさせてくれます。

    中には傷を通り越してボコボコになったような状態で走っている車とかいますよね。

    どうしてこんな事になってしまったのかを想像するだけで距離を置いて走りたくなってしまいます。

    異常にスピードの遅い車はスマホをいじっている

    めっちゃ飛ばす車も怖いですが、異常に遅い車も恐ろしいです。

    そういう車に限って運転手がスマホをいじってますね。画面に夢中で、前を見ずに運転しているのを見ると恐ろしさを感じてしまいます。

    以前ぼくの前を走っていた猛烈に遅い車の運転手は、予想通りスマホのゲームに夢中でしたね。

    車を運転しながらポケモン探すなや!

    タクシーは客を見つけるといきなり止まる

    タクシーの後ろを走る時は要注意です。タクシーって本当にめちゃくちゃな人が多くて、客を見つけるといきなり車線変更して止まったりするんですよ。

    めっちゃ危ないやんけ!

    タクシーの後ろを走る時には歩道にも要注意です。

    初心者かつ高齢者の車は怖い

    最近高齢者による自動車事故のニュースが連日報道されています。

    もちろんすべての高齢者が、事故を起こすような危険な運転をするかっていうとそうではないでしょう。

    でも、こんな車を見るとぼくは不安で仕方なくなるんですよ。

    初心者かつ高齢者の車

    初心者かつ高齢者

    さすがにこの車の後ろを走るのはちょっと避けようと思いましたね。

    広報にハイビーム並のライトを照らすトラック

    深夜の運転ではライトにも気をつけないといけません。

    当然前から走ってくる車のライト(特にハイビーム)も要注意ですが、こんな変なトラックにも注意が必要です。

    この写真を見てください。なんとこのトラックは後ろに向けて強烈な光を発しながら走ってるんです。

    後ろに向けて強烈な光を出すトラック

    トラックの中には、車体の横にこんなライトがいくつか付いてるものが多いんですが、多くは弱い光を出しているだけです。

    でもこのトラックからのい光はめちゃくちゃ眩しくて、前から走ってくる車のハイビームに相当するまぶしさ。

    斜め後ろを走るのはめちゃくちゃ危険。ライトが眩しくて前の景色が見えなくなってしまんですよ。

    なんでこんなライトをつけてるんだ?

    まとめ

    今回はぼくは実際に運転をしていて危ないなって思った事例を紹介しました。

    スピードを出しすぎないなど基本的な安全運転をするっていうことは当然ですが、近くを走ると危なそうだなと思う車を避けるっていうのも大事なことです。

    • 0
    • 0
    • 2

     - 日常の生活 ,

  •   関連記事

    ホットワイン
    実験!ホットワインで風邪は治るのか?

    まさに風邪の真っ只中 ぼくはこのブログを書いているまさに今、酷い風邪にかかってい …

    ヤマザキ春のパンまつり
    ヤマザキ春のパンまつり。あなたは本当に皿を欲しているのか?

    タダでもらえるからもらうという貧乏根性 毎年春になると猛烈にひっかかることがあり …

    豆、米を扱っている店。
    誤解している人が多いみたいですけどカンボジアのお米は美味しいんですよ。

    日本米とは違ったおいしさ カンボジアのお米についてよく言われること。それは&#8 …

    カンボジアの薬局で買える一般的な風邪薬
    冬より夏によく風邪をひく原因は未処理の汗だった

    風邪をひく原因は汗だった 夏で全然寒くないのになんでこうも風邪ばっかりひくんだろ …

    白から青に変わっていく部分はシャキシャキとした食感と香りを同時に楽しめる部分
    ネギセラピー。精神を安定させたいならネギを刻め

    ネギを切ると安らぎが得られるという発見 最近発見したことなんですけど、ネギとかタ …

    田んぼなどに咲き乱れる彼岸花
    一瞬に燃え上がる彼岸花が大好きです

    真っ赤に染まる畑を見て感動 毎朝が少し肌寒くなってくる9月下旬。ぼくは毎年楽しみ …

    タイの刺身定食(8ドル)
    ぼくのおすすめ日本食レストラン・ニュー東京が閉店してしまうんですよ

    行きつけの店がとうとう閉店 ぼくがカンボジアに住んでいた時からよく通っていた日本 …

    明るく良い雰囲気です。心地よい音楽も流れています。
    ネットカフェより快適!新宿で仕事するならBASE POINTがおすすめ

    ちょっと新宿に行った時のことです。午前と夜に予定があって午後をどうやって過ごそう …

    病院
    超長い病院の待ち時間を快適に過ごすためにぼくが持って行く物はこれだ

    何も持って行かないと暇すぎて死んじゃいます 今日は病院に診察を受けに行って来まし …

    みかんは積み重ねないで保管するのが鉄則。
    みかん生産量第二位の愛媛県出身者に聞いた。みかんはこうやって保管します

    愛媛県と言ったら何を思い浮かべますか?みかんですよね。ポンジュースは愛媛ですしね …