セブンイレブン「チョコミントシュー」はチョコミン党を満足させられるか?実際に食べてみた

ザクザク食感のチョコミント!

2018年1月、セブンイレブンから新しいチョコミントのスイーツが登場です。

ザクザク食感チョコミントシュー (税込150円)

セブンイレブン「チョコミントシュー」

「チョコミントシュー」は一体どんなシュークリームなのか?

「チョコミントシュー」は普通のシュークリームとはちょっと違います。皮の部分がチョコレートでコーティングされてるんですよ。

そして、その中にはミントクリームが入ってます。

パッケージにはこんなイラストが。

チョコミントシューのイラスト

シュークリームの外側からこのような3層構造になってます。

  • チョコ掛けココアクッキー
  • ミントクリーム
  • ココアクッキー

それでは、実際に食べてみたんで感想を紹介しますね。

さて、チョコミント好きを満足させることができるんでしょうか?

チョコミントシューはチョコミント好きには少し物足りない

袋からチョコミントを取り出します。

しっかりと冷蔵庫で冷やしていたので、チョコがしっかりと固まってとても美味しそう!

皮の部分がチョコレートでしっかりとコーティングされていて、見るからにザクザク感がありますね。

袋から取り出したチョコミントシュー

この写真だけだったらわからないですけど、実際に手にとるとものすごく硬いんです。

ザクザクという感じより、ゴツゴツした感じ。
そういう表現のほうが合ってるかもしれないですね。

肝心の味ですけど、ぼくはちょっと物足りないかなって思いました。

物足りないっていうのは、チョコミントの観点からです。
ちょっとミントが物足りないな。

あなたがぼくと同じようにチョコミントの爽快さが好きなのなら、この「チョコミントシュー」は物足りなさを感じるかもしれません。

チョコミントシューはミントらしさがあまり感じられない

なんでぼくが物足りない感じたかって言うと、ミントっぽさがあまりなかったんですよ。

具体的にどういうことかっていうとこの3つですね。

1.食べた時の爽やかさがあまりない

チョコミントといえば、すーっとする感じがするじゃないですか?

ミントの持つ爽快感。それがあんまり感じられなかったんです。

もうちょっと爽やかな感じがしたら大満足だったんですが……

これは人それぞれの好みの問題です。

ぼくと違って刺激が強いのが好きでなければおいしいと感じると思います。

そういう人にとっては、あまり強い爽快感があると逆においしくないって感じますよね。

ぼくは結構強い刺激が好きだから、これくらいのマイルドな爽快さでは満足できなかっただけ。

ここまでくると、軽いミント中毒かもしれないけど……

2.ミントクリームがあまりミントっぽくない

2つ目の理由は中に入ってるミントクリームです。

チョコミントっていうと青なんですよ。

ちょっと毒々しいぐらいの青が良くないですか?

例えばこんな色ね。

超エクストラミントチョコ

ところがですね、シュークリームを割ってみると中から出てきたのはこんな感じのクリームでした。

中に入ってたミントクリーム。

中に入ってたミントクリーム

mori
思ったより全然白っぽい

もうちょっと青かったらよかったのになぁ。

3.チョコのザクザク感がミント感に圧勝してる

3つ目の理由は、チョコのザクザク感が圧倒的すぎるということですかね。

もちろんチョコのザクザク感はスゴク美味しいですよ。
それはほんと素晴らしい!

でもそうなるとチョコがメインになっちゃうんですよね。

あくまでチョコミントがメインと考えると、もう少しミントが強くてもよかったかな。

まとめ

今回はセブンイレブンの「チョコミントシュー」を紹介しました。

セブンイレブン「チョコミントシュー」

「チョコミントシュー」は刺激が強いチョコミント好きには少し物足りない感じ。

もう少しミントの爽快さがあればよかったと思うんですけど、これはこれで十分おいしかったです。

特に素晴らしかったのがシュークリームの皮。
チョコがしっかりとかかっていてザクザク食感が最高!

ぼくは冷蔵庫で冷やしてから食べたんですけど、チョコがしっかりと固まって本当にパリッとした食感はおいしかったですよ。

チョコミントが苦手な人でも十分に食べられる味ですので、是非一度お試しを!