「RAINY CAFE」を使って自分の部屋をカフェの雰囲気にしよう!

こんにちは、カフェが大好きなmoriです。

カンボジアに住んでいる時、日本に帰ってきてからもカフェは大好きな場所です。

ゆっくりとコーヒーを飲みながら、ブログを書いたり本を読んだりする時間は至福の時。

カフェの欠点はお金がかかること

とても気持ちのいいカフェには毎日行きたいし、ずっとそこで過ごしていたいと思いますよね。

でも、なかなかそういうわけにはいきません。

なぜならカフェに毎日行くとあっという間にお金がなくなってしまうからです。

コーヒーだけでも最低でも200円くらいはかかります。
いいカフェに行くとコーヒー代だけでも500円以上というところも。

さらに食事をするとそれだけで1,000円くらいの出費になってしまいます。

さすがに毎日通うのはもったいない。

「RAINY CAFE」を使えば自分の部屋でカフェ気分が味わえる

毎日カフェに通いたいけど通えない。

そんな時に便利なのが「RAINY CAFE」というWEBサイトです。

RAINY CAFE

このサイトにアクセスするとエンドレスでカフェ特有の騒音を流し続けてくれて、自分の部屋がまるでカフェになったかのような錯覚を覚えます。

コーヒーは自分で入れるのでめちゃくちゃ安上がり。
自分の好きなおやつを横においておけば最高です。

こんな素敵な「RAINY CAFE」の使い方を紹介します。

「RAINY CAFE」の使い方

「RAINY CAFE」の使い方はめちゃくちゃ簡単。

まず「RAINY CAFE」のサイトにアクセスします。
RAINY CAFE

こちらがトップページです。トップページとはいうものの利用するのはこのページだけです。

RAINY CAFEのWEBサイト

このページでは2種類の音が制御できるようになっています。

制御できる音
  • Cafe → 騒音(人の話し声、食器の音)
  • Rain → 雨音(雨音、雷)

それぞれON / OFF ができるようになっていて、雨音が必要なければOFFに切り替えれば聞こえなくなります。

また、それぞれにはボリューム設定ができるので心地よい大きさに設定してくださいね。

操作方法をまとめるとこのようになります。

RAINY CAFEの操作方法

これで自分の部屋がまるでカフェになったかのように錯覚するからビックリです。

こんな感じでコーヒーとおやつを準備すれば、カフェに行かなくとも十分にリラックスした時を過ごせますよ。

家カフェ

カフェ気分を演出するアイテム

カフェ気分を演出するなら、ちょっとコーヒーにもこだわってみたいですよね。

インスタントコーヒーでもいいんですけど、たまにはコーヒーを豆からたてるのもいいもんですよ。

コーヒーカップにセットしてお湯を注ぐだけで、おいしいコーヒーができる「1杯用のドリップコーヒー」がおすすめです。

これならカップにコーヒー豆の入ったフィルターをセットして、上からお湯をかけるだけでおいしいコーヒーが飲めますね。