新幹線でフリーWi-Fiを使う方法を解説するよ

東京から鹿児島までを走る一部の新幹線ではフリーWi-Fi「Shinkansen_Free_Wi-Fi」が使えます。

このページでは新幹線でフリーWi-Fiを使う方法を紹介しますね。

新幹線フリーWi-Fiが使える列車と区間

「新幹線フリーWi-Fi」が使えるのは、東京から鹿児島中央間を走っている一部の新幹線。

JRのWEBサイトを確認すると、N700A、N700系の新幹線で利用できるサービスです。

フリーWi-Fiが使えるかどうかは、新幹線に乗った時にこのステッカーが貼ってあるかどうかで分かります。

新幹線フリーWi-Fiのステッカー

N700A・N700系車内での無料Wi-Fiサービスについて|JR東海より

車内に実際に貼られてるステッカー

車内に貼られたステッカー

新幹線フリーWi-Fiを使うために必要なもの

「新幹線フリーWi-Fi」を使うためには次のいずれかの情報が必要です。

新幹線フリーWi-Fiの利用に必要なもの
  • メールアドレス
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
  • Googleアカウント
  • Yahoo!Japan ID

新幹線フリーWi-Fiに繋げてみる

実際に「新幹線フリーWi-Fi」に繋げてみましょう。

スマホなどのWi-Fi設定画面を開いて「Shinkansen_Free_Wi-Fi」を選びます。

「Shinkansen_Free_Wi-Fi」を選ぶ

「新幹線フリーWi-Fi」を選ぶと自動的に利用登録画面が開きます。

新幹線フリーWi-Fiの利用登録画面

この画面が開かずにエラーになるときには、再読み込みするとうまくいくことがあるので試してみてください。

画面真ん中くらいにある長い利用規約は最後までスクロールします。

規約を最後までスクロールしないとチェックが入れられないようになっているので注意してくださいね。

最後までスクロールしているとチェックが入れられるようになっています。

利用規約に同意する

認証を行うSNSアカウントまたはメールアドレスを選んでください。

認証を行うSNSアカウントまたはメールアドレスを選ぶ

今回はFacebookアカウントを使って認証しますよ。

Facebookのボタンをタップしてください。

画面が開いてログイン画面が表示されるので、下の方にあるログインボタンをタップします。

Facebookアカウントでログインする

すぐに画面が切り替わってインターネットにつながりました。

インターネットに接続完了

ほんの1分ほどでネットに繋がりましたよ。簡単ですね。

1回の利用時間は30分だけど何度も使える

この「新幹線フリーWi-Fi」は1回でインターネットに繋げられる時間は30分間です。

この時間が過ぎるとインターネット接続は解除されてしまいます。

でも、再び接続すると簡単にインターネットに繋がりますよ。

1日あたりの回数制限もないので、新幹線に乗車中は何度でもインターネットにつなげられますよ。

携帯電話回線を使ったサービスなので途中で切れることもある

この「新幹線フリーWi-Fi」は携帯電話の回線を使っているので、電波状況によっては途中で接続が切れていまうこともあるので注意してくださいね。

都市部を走ってる時には安定していますが、山間部などでは接続が弱くなってしまうようです。

JRで使えるいろいろなフリーWi-Fi

JRでは新幹線の車内以外でもいろんな場所でフリーWi-Fiが使えます。

JRのフリーWi-Fiをまとめておきますね。