【2019年版】カンボジアのビザ(e-Visa)をスマホで取る方法を徹底解説

こんにちは、毎年カンボジアに行くレイです。

カンボジアへ行くにはパスポートや飛行機などのチケット以外にもビザが必要です。

昔はビザを取る方法といえばこんな方法しかありませんでした。

  • 大使館で申請
  • 現地の空港で申請(アライバルビザ)

便利なことに今では家から一歩も出ることなく、スマホだけでビザが取得するようになったんですよ。

そのビザが「e-Visa」です。

このe-Visaを取得する方法にも2通りあります。

このページではスマホアプリを使ってe-Visaを申請する方法について紹介しますね。

e-Visa申請に必要なもの

ビザの申請をする前に必要なものや条件を確認しておきましょう。

パスポートの有効期限など、以下の条件を満たしていることがビザ申請の条件です。

しっかりとチェックしてから進めてくださいね。

  • 入国時から6ヶ月以上有効のパスポート
  • クレジットカード(VisaやMasterCard、JCB、ダイナースなどのクレジットカード)
  • e-Visaを受け取れるメールアドレス
  • 顔写真
  • パスポートの顔写真が載ってるページの写真

さらに、e-Visaで取得できるビザには制限があるのでこちらも要チェックです。

  • シングルエントリー(1回のみ入国可)のビザ
  • 観光ビザのみ申請可能
  • 滞在期間は30日以内
  • 有効期限は発行日より3ヶ月

この条件をすべて満たしていたらe-Visaの申請が可能です。それでは実際にe-Visaの申請をやってみましょう。

アプリからe-Visaを申請する方法

まずはe-Visa申請用のアプリをスマホにインストールします。

カンボジアeVisaアプリ

以下のサイトからダウンロードしてください。

  • "appstorebt”/
  • google-play-badge

ここからはAndroidのアプリを使って解説していきますね。

アプリを立ち上げます。「Apply Now」をタップしてください。

eVisaアプリのトップ画面

申請画面が表示されるので、まず最初に画面上にある言語設定で日本語に設定しておきましょう。

日本語に設定する

下に進むとセキュリティ認証があるので、画面に表示されているのと同じ文字を入力して「今すぐ申し込む」をタップ。

セキュリティ認証

次の画面では個人情報などを入力していきますよ。

入力する内容は次の通りです。

入力する個人情報
項目内容
アプリケーション写真顔写真
姓(苗字)
名前名(下の名前)
電話電話番号
国番号から入力した方がいいですね。日本の場合には”+81″をつけて、最初の”0″を消します。
たとえば、電話番号が “03-1234-5678” だとしたら、”+813-1234-5678″という感じです。
Emailビザを受け取るメールアドレス
Email 二次(任意)予備のメールアドレス
性別Male:男性、Female:女性
生年月日「日」「月」「年」の順番に選びます。
「月」は英語表記です。1月は「Jan」という具合。
出生国/地域日本生まれなら「JAPAN」
国籍の国日本国籍なら「JAPAN」
住宅アドレス市町村以降の住所
例:新宿区西新宿1丁目2番3号 ABCアパートの場合
ABC Apartment 101, 1-2-3, Nishi-Shinjuku, Shinjuku-Ku

実際の画面はこんな感じ。

個人情報の入力画面1

個人情報の入力画面2

個人情報の入力画面3

個人情報の入力欄の下にはパスポートの情報を入力する欄が続きます。

パスポートの顔写真が載ってるページの情報をこんな感じで入力しますよ。

入力するパスポート情報
項目内容
パスポート番号パスポートの右上に書いてある旅券番号
パスポート発行日発行年月日
「月」は英語表記です。1月は「Jan」という具合。
パスポート有効期限有効期間満了日
「月」は英語表記です。1月は「Jan」という具合。
Country of Passportパスポートの国を選びます。日本のパスポートなら「JAPAN」

実際の画面。

パスポートの詳細

さらに下に進むと、旅行の詳細を入力する欄になります。

この画面では計画している旅行の具体的な日付や入国する場所などを入力しましょう。

入力する旅行詳細
項目内容
ビザタイプ「Tourist(T) 36$」
この欄はこれ以外には選べません。
エントリー予定日カンボジアに入国する予定日を入力します。
「月」は英語表記です。1月は「Jan」という具合。
エントリーポート入力する場所を選びます。
多くの場合には空港になると思います。入力する場所を選んでくださいね。
パスポートを添付パスポートの顔写真がついてるページの写真をアップロードします。

実際の画面。

旅行の詳細入力欄

全部入力できたら「次」ボタンをタップします。

レビュー情報という画面になるので、入力した内容が間違ってないかしっかりと確認してくださいね。修正する時には「編集」ボタンです。

レビュー情報画面

間違いがないのが確認できたら「同意する」にチェックを入れてから「セーブ」ボタンをタップします。

入力した内容が間違いがなければ「セーブ」をタップ

次の画面では支払い方法を選択していきますよ。

画面に決済方法の一覧が表示されるので、ひとつ選びます。

決済方法を選ぶ

クレジットカードを選びました。この画面ではカードの情報を入力していきますよ。

この画面はセキュリティのため時間制限があります。手際よく入力していきましょう。

入力する内容は次の通りです。

入力するカード情報
項目内容
Card Numberクレジットカード番号
Card Holder Nameクレジットカードの持ち主の名前。カードに記載されているそのままで入力してください
Expiration Dateクレジットカードの有効期限
CVV Numberクレジットカードについてるセキュリティコードを入力します。
VISAやMastercardなら裏面のサインを入れる場所の右上、アメックスなら表面の右側に書いてあります。

実際の入力画面。

クレジットカードの情報を入力する画面

カード情報を入力したら「CONFIRM AND PAY」ボタンが押せるようになりますよ。

支払いの確定

これで支払いが完了しました。

まだビザは発行されてません!

支払いしただけではまだビザは発行されていません。

ビザが発行されるまで時間がかかるので、ビザが発行されるのを待ちましょう。

e-Visaの手続きが進捗を確かめる方法

ビザの申請をしてから実際にビザが発行されるまで数日かかることもあります。

どういう状況か確かめる方法を紹介しますね。

ビザ発行の進捗を確かめるには、申請時に入力したメールアドレスと参照番号が必要です。

参照番号はビザの申請が完了した時点で送られてきたメールで確認できますよ。

参照番号が記載されたメール

e-Visa受付完了メール

ビザ発行の進捗状況を確かめるためにアプリを立ち上げます。

画面左上のメニューバーをタップ。

メニューバーをタップ

Check & Changeを選びます。

Check & Changeをタップ

参照番号とビザ申請時に入力したメールアドレスを入力して「Submit」をタップ。

参照番号とメールアドレスを入力

これでビザ発行の進捗状況が確認できました。

ビザ発行の進捗状況

e-Visaを取得したらやること

3営業日以内にメールでe-Visaが届きます。

こんな感じのメールで、添付ファイルとしてe-Visaが送られてますね。

e-Visaのメール

ビザが発行されたらすぐにe-Visaに書かれた内容に間違いがないか確認してください。

問題なければ、e-visaを印刷してパスポートに貼りつけておきます。

印刷したe-Visaを、切ってポスポートに貼ることなく入国審査の窓口に出したんですが、問題ありませんでした。

まとめ

今回は自宅にいながら、スマホを使って簡単にカンボジアのビザを取得する方法を紹介しました。

これまでは書類を書いて、写真を用意してなど手間もお金もかかっていたビザの取得。

今ではスマホが1台あればすべての手続きが簡単に行えるようになったんです。

便利な世の中になりましたね!

スマホを使わずにパソコンからカンボジアのビザを取得したいなら次のページを参考にしてみてくださいね。

何度もカンボジアに行くなら数次ビザが便利ですよ。