カンボジア旅行

スマホからカンボジアのビザ(e-Visa)を取る方法を徹底解説

投稿日:

スポンサー

こんにちは、カンボジアが大好きなmoriです。

カンボジアへ行くには飛行機のチケット以外にもビザが必要です。

これまでビザを取る方法といえばこんな方法しかありませんでした。

  • 大使館で申請
  • 現地の空港で申請(アライバルビザ)

でもインターネットが普及した今は家から一歩も出ることなくビザを取得することが可能になったんです。

そのビザというのがe-Visaです。

このe-Visaを取得する方法にも2通りあります。

今回はスマホアプリからe-Visaを申請する方法について紹介します。

e-Visa申請に必要なもの

まず最初に、カンボジアのビザを申請するために必要な条件から。

パスポートの有効期限など、以下の条件を満たしていることがビザ申請の条件です。

しっかりとチェックしてから進めてくださいね。

  • 入国時から6ヶ月以上有効のパスポート
  • クレジットカード(VisaかMasterCard、JCB)
  • e-Visaを受け取れるメールアドレスを持っていること

さらに、e-Visaで取得できるビザには制限があるのでこちらも要チェックです。

  • シングルエントリー(1回のみ入国可)のビザ
  • 観光ビザのみ申請可能
  • 滞在期間は30日以内
  • 有効期限は発行日より3ヶ月

この条件をすべて満たしていたらe-Visaの申請が可能です。それでは実際にe-Visaの申請をやってみましょう。

アプリからe-Visaを申請する方法

まずはe-Visa申請用のアプリをスマホにインストールします。以下のサイトからダウンロードしてください。

  • "appstorebt”/
  • google-play-badge

ここからはAndroidのアプリを使って解説していきますね。

それでは最初にアプリを立ち上げます。

e-Visaアプリの起動画面

サインインの画面が表示されます。何度もカンボジアに行く人は登録しておいたらいいと思いますが、そうでない人は登録なしでもビザ申請が可能です。

下にある”Apply Instantly”とと書かれた赤いボタンをタップします。

Apply Instantlyのボタンをタップする

連絡先の入力画面が表示されるので必要事項を入力します。

  • 生まれた国
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • メールアドレス2(任意)
  • どこで知ったか?

メールアドレス2は任意なので入力してもしなくてもOK。

電話番号は国番号から入力した方がいいですね。日本の場合には”+81″をつけて、最初の”0″を消します。

たとえば、電話番号が “03-1234-5678” だとしたら、”+813-1234-5678″という感じです。

入力が終わったら”Continue”をタップします。

連絡先の入力画面

入力した内容を確認する画面が表示されるので、間違ってないか再度確認します。問題なければ”Continue”をタップ。

連絡先の確認画面

ここからはビザの申請画面です。

ビザの申請に必要な情報を入力していきます。

  • ミドルネーム(任意)
  • 性別
  • 生年月日
  • 生まれた国
  • 国籍
  • 住所(任意)

ミドルネームは一般的な日本人はないので入力しません。住所の入力も任意です。

入力したら”Continue”をタップしてください。

ビザの入力画面(ステップ1)

次の画面ではパスポート情報を入力します。

  • 写真
  • パスポート番号
  • パスポートの発行年月日
  • パスポートの有効期間満了日
  • パスポートの発行国

写真はスマホで撮影した写真でOK。かなり適当に撮った写真を使ったんですが問題なしでした。

入力したら”Continue”をタップして次の画面に進みます。

パスポート情報の入力画面

次の画面では入国の情報について入力します。

  • 入国年月日(未定の場合にはだいたいの日にちを書く)
  • 入国場所
  • ビザの種類(観光ビザしか選べません)
  • 入国手段(飛行機、バスなど)
  • 便名(フライトナンバーやバス名など)
  • 到着時刻

入国手段、便名、到着時刻については任意です。入力したらこれまでと同じように”Continue”をタップ。

入国情報

こんな感じでこれまでの入力内容の確認画面が表示されます。問題なければ画面一番下の”Continue”をタップしてください。

申請内容に問題なければ画面下の

ビザの申請は一度に10件まで可能です。追加申請する時には人のマークのボタンをタップします。このまま次に進む場合には”Next”です。

ビザ申請の一覧画面

“Next”をタップすると、支払い前の確認画面が表示されるので、表示される番号を忘れないように控えておきます。

番号を控えたら”Proceed Payment Now”をタップ。

支払い前の確認画面

支払いに使うカード情報の入力画面になるので、クレジットカードの情報を入力してください。

  • クレジットカード番号
  • クレジットカード名義人名
  • 性別
  • カードの有効期限
  • セキュリティコード
  • カードの発行国
  • カードの発行銀行・会社名

全部入力したら”Confirm Payment”をタップします。

画面の上半分

クレジットカード情報入力画面前半

画面の下半分

クレジットカード情報入力画面後半

支払い手続きが完了するとこのような画面になります。

申請の状況確認画面

クレジットカードによっては、この画面の前に別の画面が表示されることもあります

クレジットカードによっては、支払いの手続き中に別の画面が表示されて認証などの手続きを行わないといけない場合もあります。

あるクレジットカードは、このような画面が表示されて、認証などの手続きを行わなければいけません。

クレジットカード会社による認証

ここまでで手続きは完了です。3営業日ほどで登録したメールアドレスにビザが届くので待ちましょう。

e-Visaを取得したらやること

3営業日以内にメールでe-Visaが届きます。

こんな感じのメールで、添付ファイルとしてe-Visaが送られてますね。

e-Visaのメール

まず最初にすることは、発行されたe-Visaに間違いがないか確認すること。これはめちゃくちゃ大事です。

確認して問題なければ、e-visaを印刷してパスポートに貼りつけておきます。

印刷したe-Visaを、切ってポスポートに貼ることなく入国審査の窓口に出したんですが、問題ありませんでした。

まとめ

今回は自宅にいながら、スマホを使って簡単にカンボジアのビザを取得する方法を紹介しました。

これまでは書類を書いて、写真を用意してなど手間もお金もかかっていたビザの取得。

でも今ではスマホが1台あればすべての手続きが簡単に行えるようになったんです。

便利な世の中になりましたね!

スマホを使わずにパソコンからカンボジアのビザを取得したい人は、カンボジア旅行者必見!自宅で取れる観光ビザ・e-Visaの取り方を徹底解説も参考にしてみてください。

-カンボジア旅行
-, ,

執筆者:

「カンボジア旅行」のオススメ

カンボジア土産はグリーンペッパー!日本への持ち帰り方を解説

こんにちは、カンボジアが大好きなmoriです。 自炊をするぼくにとって、カンボジアから是非とも持ち帰りたいものがあります。 それはグリーンペッパーです。 グリーンペッパー? 初めてその名前を聞くかも知 …

カンボジアで日本円を両替したい?とりあえず聞いてみたらいいよ。

日本円の表示がなくても両替できることもある カンボジアにやってきてドルがなくなって円しかない!結構あり得ることですよね。 そんな時には街の両替屋に行って両替するのが一般的。両替屋は店頭に4010とかい …

カンボジアの川に浮かぶ極上リゾートホテル − 4 Rivers Floating Lodge

めちゃくちゃおすすめのホテルです 今回ご紹介するホテルは、今まで宿泊したカンボジアのホテルの中でもベスト3に入るホテルで、本当におすすめです。 このホテルの特徴はなんと言ってもロケーションなんですよね …

カンボジアのタクシー(トゥクトゥク含む)配車アプリ「iTsumo」の使い方を解説

カンボジアで面倒臭いことといえば値段交渉。 まだ公共交通機関が発達していないカンボジアでは、街中の移動はトゥクトゥクやタクシーを利用するのが一般的です。 特にトゥクトゥクはいたるところに走っていて気軽 …

ホールの中ではお坊さんがお経を唱えたり話をしたりします。

カンボジア好きなら一度は見ておきたい!お寺の朝の光景

ごはんが集まってくる寺院 カンボジアの多くの人は仏教徒。カンボジアの街にはたくさんの寺院があり、街を歩けば多くのお坊さんを見かけます。イベントなどには必ずと言ってもいいほどお坊さんが出席することから、 …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊の楽しさ伝えます!

自炊の楽しさをあなたのところへ伝えに行きます!

自炊デリバリー

ブログの中を検索する

読みたい記事のカテゴリーを選ぶ

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね