人生は宇宙だ!

くらげのように漂い、いろんなものが混ざり合う。人生はまさに宇宙なのだ。

*

30分でできる美味しいトマトソースの作り方

      2017/04/14

  • こんにちは、自炊愛好家のmoriです。

    トマトソース

    シンプルながら奥が深いですよね。ぼくは以前トマトソース作りで大失敗してから、トマトソースを作ることがトラウマになってしまいました。

    でも美味しいトマトソースが食べたい!

    という思いが抑えきれなくなり、再びトマトソース作りに再挑戦することに。

    「世界で1番美味しいトマトソースの作り方」を参考にトマトソースを作ってみた

    以前に大失敗したトマトソース作りなんですが、プロの料理人が作る美味しいトマトソース作りをマネしたものでした。

    でも、なぜか月とすっぽんのように出来上がりに差ができてしまったんです。

    原因を色々と考えたところ、まあ色々と思い当たるふしが。

    一言で言うと、面倒くさがって手間をかけなかったのが一番の原因でした。

    ぼくが目指すのは、比較的簡単にできて美味しい料理。

    それに対して、お手本にしたプロが作るトマトソースは全然違ったんですよね。

    • いい素材を使う
    • 手間暇かける(2時間くらいかかる)

    これはお手本にするものを間違えたな。

    ってことです。

    手軽にできるトマトソースを作るにはどうしたらいいのか?

    ネットを調べてみるとこんな素敵な記事を発見。

    世界で1番美味しいトマトソースの作り方 – はらぺこグリズリーの料理ブログ

    あの煮卵で有名な、はらぺこグリズリーさんのトマトソースじゃありませんか!これは美味しいに決まってる。さらに簡単!

    自炊にはもってこいですよね。

    と言うことでさっそく、はらぺこグリズリーさんのトマトソースのレシピを参考に少しアレンジを加えてみることにしました。

    トマトソースのアレンジで行った2つのポイント

    それでは、今回作ったトマトソースについて簡単に説明しますね。

    ぼくがアレンジした2つポイントはこちら。

    • 香味野菜を使う
    • ソースはなめらかに仕上げる

    ポイント1.香味野菜を使う

    はらぺこグリズリーさんのレシピでは、トマト缶以外に使った野菜はニンニクとたまねぎだけでした。

    今回ぼくは、ニンニクとたまねぎ以外にも香味野菜を使うことに。

    香味野菜というとソースやスープに風味をつけるためのものです。

    風味付けといえばブーケガルニ。

    ブーケガルニというのはハーブなどを束にしたもの。ソースやスープを作るときに鍋の中に一緒に入れて煮ることで、より風味豊かになるという効果があります。

    さすがに本格的なブーケガルニを用意するのは大変なので、冷蔵庫に入ってた野菜を使って風味づけすることに。

    使ったのがこちらの野菜やハーブ

    • パセリの茎
    • セロリの葉
    • ローリエ

    パセリの茎はスープに深みを与えます。

    セロリの葉は野菜スープには必須。美味しさが格段にアップ!

    ローリエは定番中の定番です。

    この3つを加えたらきっと美味しくなるだろうなって魂胆。

    ただ、大量に入れるとトマトが死ぬのでかなり控えめに入れることにします。

    ポイント2.ソースはなめらかに仕上げる

    今回作るトマトソースは、肉や魚料理に使おうと思ってます。

    たまねぎなどの野菜がゴロゴロしてるワイルドなソースも魅力的なんですが、今回は添えることを意識したものにしたいと考えました。

    と言うことで、作ったソースは最後に濾します。

    トマトソースの作り方

    材料

    • トマト缶:1缶
    • ニンニク:1片
    • たまねぎ:40g(だいたい1/4個)
    • セロリの葉:10g
    • パセリの茎:10g
    • オリーブオイル:大さじ3
    • 粉チーズ:大さじ2
    • 塩:4g
    • ホワイトペッパー(パウダー):1g

    使うトマト缶は一般的なサイズのトマト缶です。業務用のでっかいやつじゃありませんよ。

    一般的なトマト缶。400gです。

    作り方

    最初に使う野菜を切りましょう。

    ニンニクは皮をむいてみじん切りに。細かく刻むことで油にニンニクの香りが移って美味しくなります。

    Tomato sauce1

    たまねぎはみじん切りに。チョッパーがあると一瞬でみじん切りの完成!

    たまねぎのみじん切り

    パセリの茎とセロリの葉は適当な大きさに切っておきます。

    パセリの茎。パセリの葉はタルタルソースにしたら美味しいよ。

    パセリの茎

    セロリの葉。茎の部分は新鮮ならサラダに、古くなったものはスープに入れて食べましょう!

    セロリの葉

    鍋にオリーブ油と刻んだニンニクを入れて弱火にかけます。火が強いとすぐに焦げちゃうからごく弱火で!焦らずじっくりとね。

    鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で加熱

    こんな感じでニンニクから泡が出てきます。ニンニクにも色がついてきましたね~

    ニンニクから泡が出てくる

    ここでたまねぎ、セロリ、パセリの茎を入れて軽く炒めます。

    たまねぎ、セロリ、パセリの茎の入れて炒める

    たまねぎが少し透明になってきたところでトマト缶を投入!

    ここで空いたトマト缶に注目!

    缶の中にトマトが残って残ってます。これも使わないともったいないですよね。

    そこで、缶の中に少しだけ水を入れて中のトマトをきれいに取りましょう。そして鍋の中にドバーッと入れてください。

    水が多すぎるとソースが水っぽくなるので、缶の1/4程度に水の量を押さえるのがポイント。

    そして塩、ホワイトペッパー、粉チーズ(半分)を入れます。

    さらに半分にちぎったローリエを入れてひと煮立ちさせてくださいね。

    ローリエは半分にちぎった方が香りがよくなるんだって。スパイス名人の朝岡さんが言ってました。

    全部材料を入れるとこんな感じになりますよ〜

    残りの材料を入れたトマトソース

    鍋がひと煮立ちしたら火を止めて20分ほど放置。

    一煮立ちしたら火を止めて放置する

    ここで粉チーズの残り半分を入れて少しかき混ぜます。

    残りの粉チーズを入れる

    最後にソースの味を確認です。ちょっと物足りないかなって思ったら塩、ホワイトペッパーを少しずつ追加しながら味を調整してくださいね。

    味はどうかな?

    mori
    う、うまい!

    さすが、はらぺこグリズリーさんのレシピだ。めっちゃ美味しいです。

    このままでも十分なんですが、なめらかなソースにしたいので濾します。

    ボールに漉し器をセット。濾し器は茶漉しで全然OKですよ〜

    茶漉しの中にお玉などを使ってトマトソースを入れていきます。入れすぎてこぼれないようにね。

    そして麺棒で茶漉しに入れたトマトソースをかき混ぜます。そうすると、濾されたトマトソースが下のボールに溜まっていくんです。

    濾し器でトマトソースを濾す

    濾し器の裏に残ったソースもしっかりと回収。もったいないからね〜

    濾し器の裏についたトマトソースも回収する

    これでなめらかはトマトソースの完全!

    完成したトマトソース

    トマトソースを使った料理

    この美味しいトマトソースを使って料理を作ってみました。

    イタリア風トンカツ

    イタリア風トンカツ

    トンカツにトマトソースをかけました。

    トマトのグルタミン酸と、豚肉のイノシン酸。2つのうま味成分がお互いを高めあって、より美味しく。

    まとめ

    トマトソースは何にでも使える万能ソースです。

    パスタだけじゃなくて、肉や魚料理にだって相性バツグン!

    とっても簡単に作れるので、トマトソース作りにハマりそう。

    • 0
    • 0
    • 0

     - ソースレシピ , , , , ,

  •   関連記事

    絶品・金両のガーリックオイル
    小豆島・金両の絶品ガーリックオイルを使えば美味しい和風ドレッシングが簡単につくれるよ

    油が美味しければシンプルなドレッシングが絶品になる こんにちは、自炊愛好家のmo …

    タルタルソースの材料
    How to make tartar sauce

    Food ingredient 500 ml vegetable oil 1 e …

    水気を切った容器に移して冷蔵庫で保存
    簡単にできる美味しいタルタルソースの作り方

    手作りタルタルソースは素晴らしい 海老フライ、クリームコロッケなんかを食べるとき …