カンボジア食べ歩き フルーツ

未熟なグリーンマンゴーは熟したマンゴー並に美味しいって知ってる?

投稿日:2017年4月15日 更新日:

スポンサー

カンボジアは熱帯の国。

だから、年中たくさんのおいしいフルーツが食べられます。

なかでもマンゴーはカンボジア人も大好き!今回はそんなマンゴーの知られざる食べ方について紹介したいと思います。

未熟なグリーンマンゴーは酸っぱくポリポリ食感。たまらん!

マンゴーと言ったら、黄色や赤色に染まったとっても甘い果物っていうイメージを持ってる人がほとんど。

こんなやつ。

でも、まだ熟してないグリーンマンゴーだって美味しいんですよ。

まだ熟していないグリーンマンゴー

カンボジアでは甘い熟したマンゴーより、未熟なマンゴーが好きっていう人が多い印象があります。

熟してないグリーンマンゴーってどんな味?

グリーンマンゴーは酸味が強くて固いんです。

そりゃそうですよね、熟してないんだから。

でも、ただ酸っぱいだけじゃないんですよ。酸味の中にも微かな甘味を感じます。

とはいえ、正直に言うと初めて食べた時には全然美味しいと思いませんでした。

mori
なんやこれ。固くて酸っぱいだけやん!

これが第一印象。

でも、何度も食べていくうちにだんだんと美味しく感じられるようになったのだから不思議。

今では、甘酸っぱい味とポリポリした食感の虜になってしまいました!

未熟なグリーンマンゴーの食べ方

まず、マンゴーの皮をナイフを使って剥いていきます。

カンボジア人のナイフの使い方は日本と違うのです。日本だったら皮を剥く時にナイフを自分の方に向けて使いますよね?

でも、カンボジアでは逆なんです。ナイフは外に向けて使います。

ちょっと分かりにくいので写真で説明します。写真の下の方が手前で、写真の上の方が奥です。

カンボジアのナイフの使い方

こんな感じでナイフを自分から遠ざけるように動かして皮を剥いて行きます。これがカンボジア流。

皮を全部剥いたら、真ん中に入ってる種を避けるようにナイフを入れてカットします。

マンゴーは真ん中に大きな種があるんです。種はこんな感じで入ってます。

マンゴーの種が入ってる場所

この種を避けてカットするんですが、イメージとしてはこんな感じですね。慣れた人は、種の場所や大きさが分かるみたいで種ギリギリを攻めるんですよ。

マンゴーのカットイメージ

カットした大きなマンゴーの塊は、ナイフでさらに小さくカットしていきます。

一口大にカットする

もちろんこれで終わりじゃありません。種のまわりについてる実だって残さずにしっかりと食べますよ。

こんな感じで、種のまわりの実を削るようにナイフを入れていきます。全部実を削ったら完了。

種のまわりの実も削る

これでできあがり!

カットしたグリーンマンゴー

グリーンマンゴーの食べ方は人それぞれ。ぼくはそのまま食べますね。

でも、ほとんどのカンボジア人は塩と唐辛子を混ぜたもの(អំបិលម្ទេស:オンバルマテ)をつけて食べてます。

これが塩と唐辛子を混ぜたやつです。

カンボジアでよく食べられる塩と唐辛子を混ぜたもの

カンボジア人に“美味しいよ”って言われるけど、苦手なのでいつもそのまま食べてます。

絶対にそのままの方が美味しいんだけどなぁ〜

スポンサー

グリーンマンゴーが買える場所

カンボジアではマンゴーはとっても身近な果物です。

家に行けばマンゴーが敷地内に植えられていたり、街路樹がマンゴーだったりするんです。

街路樹として植えられたマンゴーの木

こんな感じで、本当に身近な植物だから手に入れるのだってすごく簡単。

マンゴーはこんな場所で手に入れられます。

  • 大きなスーパーマーケット
  • 地元に根付いたローカルマーケット
  • マンゴー移動販売
  • フルーツ屋台

マンゴーが買える場所その1. 大きなスーパーマーケット

一番確実な方法はスーパーマーケットに行くこと。ほぼ確実にマンゴーは店頭に並んでます。

イオンとかラッキーなどという外国人もターゲットにした大きなスーパーマーケットだと、英語でも表記されているので間違えて買う心配もないので安心。

スーパーマーケットのマンゴー売り場

マンゴーが買える場所その2. 地元に根付いたローカルマーケット

ほんの少しだけど 安く買おうと思ったら地元のローカルマーケットに行ってみるのもいいかもしれないですね。

ローカルマーケットのマンゴー

でも、場所によっては英語があまり通じないことも。クメール語が少しでも話せた方が楽に買い物ができますよ。

あとは、ローカルマーケットの場合には値札が基本的についていません。値段は言葉での交渉になります。

これはお店の人にもよりますが、カンボジア人が買う値段よりも、外国人が高く買わさせられる可能性もあるので要注意。

地元の店で買い物をする時には、指さし会話帳がめちゃくちゃ便利なのでおすすめです。

ぼくはカンボジアに来た時にはめちゃくちゃお世話になりました。カンボジア語が書かれているので、ほしい物を見せるだけで相手に伝わります!

旅の指さし会話帳 カンボジア

マンゴーが買える場所その3. マンゴー移動販売

街中を歩いていると、自転車とかバイクでマンゴーを売っているおじさんに会うことがあります。

こういう人から買うのもいいですね。

この場合もローカルマーケットで買う時と同じように、言葉の問題や高いお金で買わさせられることもあるっていうのは覚えておいたほうがいいです。

マンゴー移動販売でも指さし会話帳は大活躍!

マンゴーが買える場所その4. フルーツ屋台

自分で皮をむいたり、カットしたりするのが面倒だっていうあなた。

そんなあなたにピッタリなのはフルーツ屋台。

フルーツ屋台では、すでにマンゴーは食べやすい大きさにカットされているので自分で切る必要は全くなし。

さらに氷で冷たく冷やされてるのですぐに美味しく食べることができますよ。

これが一番楽ですね。実際にぼくは何回もフルーツ屋台でマンゴーを食べてます。

ただし衛生面で少し問題があることもあるので、お腹の調子が悪いときには控えるとか十分注意してくださいね。

まとめ

カンボジアでもっともポピュラーな果物・マンゴー。

日本では知られていない、未熟なグリーンマンゴーの食べ方について紹介しました。

固くて酸っぱいだけで全然美味しくないって思っても、何度も食べているうちに病みつきになってしまうグリーンマンゴーの魅力。

甘いマンゴ-も美味しいけど、甘酸っぱいグリーンマンゴーもカンボジアに来たら是非とも食べてみてくださいね。

-カンボジア食べ歩き, フルーツ
-, , ,

執筆者:

「カンボジア食べ歩き」のオススメ

串揚げ。

プノンペン・串串で串揚げ。めっちゃ美味かった

ハイクオリティな串揚げ カンボジアでは最近ものすごい勢いで日本食レストランができています。それも結構クオリティが高い店が多いらしいんですよね。最近ゴールデンソリア近くにできたこの店も美味しかったんで紹 …

ハイクオリティなハンバーグ

【閉店】超おすすめ!ハイクオリティなのに格安!この店は採算がとれているのか?

ハイクオリティなハンバーグ 日本食レストランというとまず高級というイメージがぼくの中では定着しているのですが、めちゃくちゃ安いハンバーグのお店に行って来たので紹介します。なんとハンバーグが2ドルからと …

プノンペンの夜を優雅に楽しみたい?リバーサイドのスカイバーが静かでおすすめ

優雅な時間が流れるバー・Royal Sky Barは心からリラックスできる こんにちは、都会の喧噪より自然がたくさんで静かな場所が好きなmoriです。 カンボジアの首都・プノンペンは人口が200万人を …

カンボジアのスーパーで売られているイチゴ

カンボジアのイチゴは1パックなんと1500円!国産イチゴの栽培も始まっている。

超高級食材イチゴ カンボジアっていうととても暑い国です。一番寒くなる11月〜1月くらいでもせいぜい20℃を少し下回るくらいなんですね。こういう暑い国とイチゴは結びつかないように感じるんですけど、最近は …

いろんな料理が楽しめるHANAMI

【閉店】カンボジア人も満足レストラン!HANAMI

日本食が食べ放題 カンボジア人に人気のHANAMIレストランの紹介です。この店の何が良いかというと15ドルで日本食を始め、ピザ、デザート、カンボジア料理などが食べ放題なんです。 いろんな料理が楽しめる …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote