自宅でとれるカンボジアビザ

【2019年版】カンボジアの観光ビザが自宅で取れる「E-VISA」の取り方を徹底解説

こんにちは、毎年カンボジアに行くレイです。

日本のパスポートを持っていると多くの国にビザなしで行けるんですが、残念なことにカンボジアへはビザを取らないと行けません。

このページでは自宅から簡単にカンボジアのビザを取る方法を紹介します。

すべての手順を画像付きで説明しているので、はじめてE-VISAを取る場合にも迷わないはず。

E-VISAなら自宅にいながら簡単にビザが取れるよ

さっきも少し書きましたが、日本人がカンボジアに行こうとすると必ずビザを取得しなければいけません。

カンボジアのビザ

カンボジアのe-Visa

カンボジアのビザを取得する方法にはいろいろとあって、こういった方法でビザを取るのが一般的。

  • 大使館で取得
  • 空港で取得
  • ネットで取得

昔はアライバルビザという「空港で取得するビザ」を利用していました。

カンボジアに到着後、空港にあるビザカウンターで必要書類を記入してビザを取得する方法です。

ただ、この方法は面倒臭いんですよ。

アライバルビザのデメリット
  • 空港で書類を書くのが面倒
  • 人が多いと待たされる

深夜に空港に到着した時なんかは、早くホテルに行って寝たいですよね。

こんな時に便利なのが「E-VISA」なんです。

ビザの申請を日本の自宅にいながらできるだけでなく、ネットでビザ自体を受け取れるんですよ。

受け取ったビザは印刷してカンボジアに持っていくだけ。

大使館に行く必要も、空港で書類を書く必要もなし!

便利すぎるので利用しない手はまったくありません。

ちなみに今回紹介するのはパソコンからの申請方法。

スマホのアプリからもE-VISAの申請ができるので、スマホを利用する場合にはこちらのページをご覧ください。

それではE-VISAの申請に必要なものから確認しておきましょう。

申請前に用意しておいてくださいね。

  • インターネットに繋がるパソコン
  • 顔写真のデータ
  • 入国時から6ヶ月以上有効のパスポート
  • パスポートをスキャンしたもの
  • クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、ダイナース)

顔写真はスマホの写真でOK

ビザの写真はしっかりとした写真を用意しないといけないと思うかもしれませんが、スマホで撮った写真でOKですよ。

E-VISAで取得できるビザには制限があるのでこちらも要チェックです。

  • シングルエントリー(1回のみ入国可)のビザ
  • 観光ビザのみ申請可能
  • 滞在期間は30日以内
  • 有効期限は発行日より3ヶ月

E-VISAの発行にかかる費用は36ドル。

空港で取得する場合には35ドルなので、少しばかり高いですが面倒くさい手続きが不要なのでよしとしましょう。

申請してから実際にビザが発給されるまでたったの1時間!でした!

ビザの申請から発給まで時間がかかることもあるので、余裕をもって申請してくださいね。

E-VISAの申請を順番に解説するよ

まずはカンボジアのE-VISA申請のウェブサイトにアクセスします。

カンボジアのE-Visa王国

1. 申請の開始

日本語で申請ができるので、言語を「日本語」に切り替えておきましょう。右上のボックスから「Japan」を選びます。

言語を日本語に切り替える

画面の下の方にある「Apply now」をクリック。

Apply nowをクリック

セキュリティー認証画面になるので、表示された文字を入力してから「今すぐ申し込む」をクリック。

同じ文字を入力してから「今すぐ申し込む」をクリック

2. 申請内容の入力

次の画面では「個人情報」「パスポート情報」「旅行情報」の3つを入力します。

まずは「個人情報」から。

E-VISAの個人情報入力

入力項目は次の通りです。

個人情報の入力内容 ※は必須
項目内容
アプリケーション写真ビザに使う顔写真です。スマホで撮った顔写真でOK。
苗字をパスポートと同じ文字で入力
名前名前をパスポートと同じ文字で入力
電話電話番号を入力。日本の場合には+81から始まる番号の方がいいかな。
Emailメールアドレスを入力。このアドレスにビザが送られてきます。
Email 二次予備のメールアドレスがあれば入力
性別自分の性別を選択
Male:男、Female:女
生年月日生年月日を選択。「月」はJAN(1月)からDEC(12月)で選ぶ。
出生国/地域自分が生まれた国を選ぶ。
日本生まれなら「Japan」
国籍の国国籍を選ぶ。
日本国籍なら「Japan」
住所アドレス日本の住所。書き方は日本と逆なので注意。
州/県都道府県名を入力
訪問時の住所滞在先が決まっていたら書く
私たちについて聞きたいことがありますか?選ばなくてもいい

申請用写真の設定

「ファイルを選択する」を選ぶと、写真を選択する画面になります。
こんな感じで枠の中に顔が収まるように調整してから「セーブ」です。

E-VISAの写真アップロード画面

次はパスポート情報、旅行情報の入力です。

E-VISAのパスポートの詳細と旅行の詳細入力

パスポート情報の入力内容 ※は必須
項目内容
パスポート番号パスポート番号を入力
パスポート発行日パスポート発行日を選択
パスポート有効期限満了日パスポート有効期間満了日を選択
パスポート国日本で発行されたパスポートなら”Japan”を選択

続いて旅行情報を入力です。

旅行情報の入力内容 ※は必須
項目内容
ビザタイプ“Tourist(T) 36$”を選択
エントリー予定日カンボジアに入国予定日を選択
エントリのポート入国する場所を選択
パスポートを添付スキャンしたパスポートの画像を添付

必要事項をすべて入力したら、画面の下の方にある「次」をクリックします。

次の画面では入力した内容の確認画面が表示されます。

入力内容の確認画面

問題なければ「同意する」にチャックを入れて、「セーブ」ボタンを押してください。

同意するにチェックを入れて「セーブ」をクリック

修正する時は「編集」ボタンをクリックしてくださいね。

修正する時は「編集」ボタンをクリック

画面の下の方にある「同意します」にチェックを入れて、「送信する」をクリックします。

チェックを入れて「送信」する

複数人のビザを申請する場合

1人じゃなくて何人かのビザを同時に申請する時には「応募者を追加」をクリックして、申請者の情報を入力してください。

複数人のビザを申請する場合「応募者を追加」をクリック

「セーブ」ボタンをクリックすると確認のメールが送られたことが表示されます。

確認メール送信の画面

「閉じる」ボタンで表示されたメッセージを閉じましょう。

このような確認メールが届いているか確認してくださいね。

E-VISA確認のメール

3. カード決済

ここからは決済画面になります。

支払いをするクレジットカードのブランドをクリックします。

支払いに使うカードブランドを選ぶ

カードの情報を入力して「CONFIRM AND PAY」をクリック。カード情報の入力には制限時間があるので時間内に入力してくださいね。

カード情報入力画面

カードによってはこんな認証画面が表示されることもあります。

カード情報入力画面

画面が切り替わって完了のメッセージが表示されたらOK。

E-VISA申請の完了画面

支払いが完了したらこのようなメールが届きます。

E-VISA支払い完了メール

あとは、ビザの発行を待ちましょう。

E-VISAは数時間から1日程度で発行されるので間違いがないかは必ずチェック

E-VISAを申請してからなんとたった1時間ででビザが届きました!

E-VISAはメールに添付されて届きます。

E-VISA発行完了メール

メールが届いたらまっさきにすることはビザの内容チェックです。

ビザの内容が間違っていたらダメなんで、しっかりと確認してくださいね。

それでは届いたE-VISAをチェックしていきましょう。

E-VISAはメールに添付ファイルとしてくっついています。

発給されたE-VISA

発行されたE-VISA

確認する項目は以下の項目です。

  • 氏名(姓と名)
  • 国籍
  • 生年月日
  • パスポート番号
  • 性別

念のためにビザの有効期限(Expire Date)も確認しておきましょう。

旅行の日程がビザの有効期限以内でないとダメです。

内容を確認して問題なければ、2つ下の項目「届いたビザの扱い方」へ進んでください。

届いたビザが間違っている!修正依頼メールの書き方

残念ながらビザの内容に間違いがあった時にはメールで修正依頼をしないといけません。

ぼくは思いきり記入ミスをしていたので修正依頼をすることに。

メールには間違いがあった時の連絡先が書かれているので、ここにメールを送ります。

e.visaに間違いがあった時の連絡先

リンクを開けると連絡先のページに飛びます。今回はビザの内容についての連絡なのでGeneral Informationのメールアドレスにメールを送ります。

メールの送り先

これがぼくが実際に送ったメールです。修正を依頼したい箇所を書き換えてください。

Dear E-Visa OfficeI confirm my E-VISA. But I found an error.

Reference Number is 自分のReference NumberWould you mind revising my E-VISA as follows.変更する項目

Change: 間違っている内容(修正前)

To: 修正後の内容Best regards,

自分の名前

なんと素晴らしいことにたった2時間で修正されたビザが戻ってきました!この速さは感動ものです!

届いたビザの扱い方

旅行に行くまでに届いたE-VISAをどうするかをまとめますね。

  1. E-VISAを2部印刷する
  2. 1部は切り取ってパスポートにホッチキスで留める
  3. もう1部はそのままパスポートと一緒に保管

まずE-VISAを2部印刷します。

E-VISAはカラー印刷、白黒印刷どちらでも大丈夫ですよ。

印刷したE-VISAのうち1部は入国審査の時に係員に渡します。

PDFファイルを印刷したままのものを直接渡せばOK。

もう1部は切り取ってパスポートにホッチキスでこんな感じに留めて、カンボジア出国まで持っておきます。

切り取ったビザをパスポートにホッチキスで留める

ホッチキスで留めておくと便利

2部印刷したうち1部はカンボジア滞在期間ずっと持っておかないといけません。

ホッチキスでパスポートに留めておくとうっかりなくすこともないでしょう。

紛失しないなら印刷したままパスポートに挟んでおくだけでもいいですよ。

まとめ

ちょっと長くなってしまいましたが、E-VISAの申請方法について紹介しました。

E-VISAは実際に申請してビザを受け取るまでにかかった日数は1時間から1日程度です。

毎回カンボジアに行く度に感じますが、E-VISAはかなり便利ですよ。

カンボジアに観光で行く時にはぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに1年に何度もカンボジアに行くなら数次ビザが便利です。

これはE-VISAのように手軽に取れませんが、一度取ると有効期間内なら何度でもカンボジアに入国できるので本当に便利。

詳しくは以下のページで紹介しています。

それでは、もう一度E-VISAの取得に必要なものをまとめておきます。

  • インターネットに繋がるパソコン
  • 顔写真のデータ
  • 入国時から6ヶ月以上有効のパスポート
  • パスポートをスキャンしたもの
  • クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、ダイナース)

今回はめちゃくちゃ早く取得することができましたが、時間には余裕をもって申請することをオススメします。詳しくはこちらから。

カンボジア・e-Visa公式サイト
カンボジアのE-Visa王国

カンボジアビザ全般については大使館へ
ビザ申請 VISA | 在日本カンボジア王国大使館 Royal Embassy of Cambodia in Japan

スマホアプリからもE-VISAの申請ができます。

詳しくは「スマホからカンボジアのビザ(e-Visa)を取る方法を徹底解説」をどうぞ。