純白ゴーヤを使ったチャンプルー。純白だけど苦さは強烈!

珍しい純白ゴーヤを発見したよ

こんにちは。自炊愛好家のレイです。

夏と言ったらゴーヤ!

もうね、ぼくはたまねぎも好きなんですけど、ゴーヤも大好きなんです。

どれほど好きかと言うと、ゴーヤの着ぐるみがあったら着たいくらい。あっ、ちなみにピーマンの着ぐるみは着たことがあります!そんなことどうでもいいですねw

ゴーヤの何が良いかって?

そりゃあ、あのたまらない苦さ、そして何よりも好きなのがあのゴツゴツとした表面ですね。

ゴーヤってただゴツゴツしてるだけじゃないんです。よく見てみると柔らかい表情を見せてくれるですよ。

トゲトゲした部分だってよく見ると柔らかい優しい表情。ツルツルとした表面はみずみずしくて命の躍動を感じるじゃありませんか!

さらに触ってみると更なる驚きが。見た目にはゴツゴツして固そうなゴーヤですが、実際に指でその体に触れてみるとなんと柔らかいことか!

あの触感を例えると、昔流行ったスーパーボールのような感じかなぁ。

とにかくあの触感が大好きで触りまくりたい。実はオススメしたい触り方があるんですよ。

それはどうするかって言いますとね、まず両手を使いゴーヤを包み込みます。そして指で表面をさすって表面の触感を楽しむ。あのゴツゴツだけどツルツルな肌触りに癒やされます。

これはハマる人はハマるんで一度お試しを。

さらに言うならば、色は濃い緑じゃなくて少し淡い緑が好きですね。淡い色の方が柔らかな印象です。栄養は濃い緑の方がありそうですが。

すごく余談が長くなってしまいましたが、本題に入りましょう。

時々行くお店に、いろんな地域の農産品を扱っている店があります。そこで珍しいゴーヤを見つけたんです。

それがこれ。純白ゴーヤです!

純白ゴーヤ

見事なまでに真っ白でしょ!白ゴーヤという種類のゴーヤがあるというのは知っていたんですが、そのカテゴリーの品種の1つのようですね。

東南アジアでよく見かける黄緑色のゴーヤも白ゴーヤの一種とのこと。いろんな白ゴーヤがあるんですね。

東南アジアで見かけたゴーヤ

でも、ここまで白いゴーヤを見つけたのは初めてです。食べてみたくなっちゃいました。

純白ゴーヤのチャンプルー

ゴーヤと言えばチャンプルー!

と言うことで、定番中の定番ではありますが、純白ゴーヤを使ってチャンプルーを作ることに。

いつもチャンプルーを作る時には緑のゴーヤを使っていましたが、今回は純白ゴーヤ。いつもとは少し違うので注意が必要です。

いつもはゴーヤで緑を演出していましたが、今回使うのは純白ゴーヤ。他の野菜で緑を補ってやらないといけないということで、ニラとピーマンで緑を加えることにしましょう。

赤色はニンジン、黄色は卵にします。

材料(5人前)

  • ゴーヤ:1本
  • 豚肉:適量
  • ニンジン:1/2本
  • ニラ:5本
  • ピーマン:2個
  • もやし:1袋
  • 卵:3個
  • だしの素:少量
  • 醤油:大さじ3
  • 酒:大さじ4
  • 塩:少々
  • コショウ:少々

純白ゴーヤのチャンプルー作り方は簡単!炒めるだけなのだ

まず最初にスクランブルエッグを作ります。最初にこれだけ作っておいて、最後に加えるようにしますね。

卵は長時間炒めると焦げて色が悪くなるし、食感も悪くなるので最初に作って取り出すようにすると良いんです。

卵を容器に割ります。そしてだしの素を適量加えてよくかき混ぜます。これで卵にカツオだしの味がついて美味しくなるんです。

卵にだしの素を加えてかき混ぜる

フライパンに油をひいて火にかけます。少し熱くなってきたら卵を一気に流し込んでください。

フライパンに卵を流し込む

卵に火が通って少し固くなってきたら、箸でかき混ぜてこんな感じの塊に。スクランブルエッグのような感じにします。

箸でかき混ぜてスクランブルエッグのようにする

軽く火が通ったらお皿に移しておきます。

完成した卵は別のお皿によけておく

次に野菜と豚肉をカットしましょう。

ゴーヤは縦に切って中綿をスプーンで削って取り除きます。スプーンで軽くこするだけできれいに取れますよ。
ちょうど緑で色をつけてる部分が中綿です。ゴーヤの中綿は外側と違って柔らかいんです。

ゴーヤの中綿

中綿をスプーンで削りとったらこんな感じ。スプーンで中綿を削り取る時はめっちゃ興奮。きれいに取れると爽やかな気分になります。

中綿をとったゴーヤ

そしてこんな感じに薄く切っていきます。う〜んめっちゃ白くて美しいぞ!

薄くスライスしたゴーヤ

ピーマンは縦に半分に切ったら、中の種を取り除きます。そして縦に切るとこんな感じに。

カットしたピーマン

ニラは食べやすい大きさにカット。

ニラは食べやすい大きさにカット

ニンジンはいちょう切り。やり方は簡単。ニンジンを縦に半分に切った後、横に切っていきます。

いちょう切りにしたニンジン

野菜の準備ができたので、肉と野菜を炒めていきましょう。
まずは熱したフライパンに油を少しひいて豚肉を炒めます。

豚肉を炒める

豚肉の色が少し変わったくらいでニンジンとゴーヤを入れます。最初に火の通りにくい野菜から入れるのがポイント。

ニンジンとゴーヤを加えて炒める

1分くらい炒めたら、火が通りやすい野菜を入れます。ニラ、ピーマンを投入。

ニラ、ピーマンを加えて炒める

続けてもやしも投入。

もやしを投入

10秒くらい軽く炒めたら調味料を投入。醤油、酒を入れてよく混ぜてください。

調味料を加えて炒める

そして最初に作っておいたスクランブルエッグを加えて軽くかき混ぜます。

スクランブルエッグを最後に加える

最後に塩、コショウを加えて味の確認です。物足りなかったら塩、コショウ、醤油なんかを足してお好みの味にしてくださいね!

お皿に盛って完全!お好みでかつお節なんかをトッピングしてもおいしいよ。

かつお節をトッピングしてできあがり

純白だけどめっちゃ苦い!でもおいしいよ

うーん、いつものゴーヤチャンプルーとはちょっと違いますね~
かつお節をトッピングしてできあがり

純白ゴーヤが上品。

でも…

苦い!

純白ゴーヤのパッケージには苦さは少ないと書いてあったんですが全然苦いし。

いや、良いんですよ。苦いゴーヤの方が好きだしね。

白くても緑でもゴーヤはうまいですね!

幸せになれました。