メンタルヘルス

「できなかったこと」より「できたこと」に目を向けろ。自分を褒めるんだ!

投稿日:

自分を褒めまくれ!
スポンサー

こんにちは、根はネガティブ思考のmoriです。

ぼくは昔からめちゃくちゃネガティブ思考でした。
ポジティブな言葉はなかなか口から出てこないけど、ネガティブな言葉ならエンドレスで出てくるみたいなね。

今回はちょっとでもポジティブに生きるためのコツをお話します。

自分はダメな奴だ!

って思ったときに、このことを思い出してもらえたら嬉しいです。

「できなかった」しか考えないとどん底まで落ち込むぞ!

できなかったことをずっと考えるのは自己の完全否定

ぼくは最近までの30年以上をこんな考え方で過ごしてきたんです。
できない理由探しばかり。

できない理由ばかりを考えていたら、そりゃあ自信もなくなりますよ。
自分はなんてダメな奴なんだって四六時中考えてたら、脳は完全に洗脳されて「本当に自分はダメな人間なんだ」って信じるようになってしまう。

もうこうなったら終わりですよね。
奈落の底へ真っ逆さま。
二度と這い上がってこれません。

実はこの記事を書いてる今日、そんなことがあったんです。
具体的に何があったのかっていうと体調不良。

ああ!なんでこんなに自分は体調をすぐに壊すんだ!

朝はかなり絶望的な気分でした。
そりゃあ、風邪が1ヶ月以上も治らないと嫌になっちゃいますよ……
やっと治ったと思っても2、3日でまた風邪をひく。

そして何より悲しかったことがこれ。
今日から新しいことを始めるつもりだったってこと。
この日のたまにやる気満々になっていたんですよね。
それができなくなってしまったことが一番のショック。

こんな感じでダメな自分のことばかり考えていたら、本当に奈落の底に落ちていきそうな気分になってきました。

「できること」をする。それは自分を肯定してあげることなんだ

でも、なぜか今日のぼくはいつもと違った。
ちょっとだけ賢明な自分が現れたんです。

賢明なmori
できなくなったことは仕方ないやん。できることをやったら?

ここまではよく考えること。でも、今日はこの続きがあるんです。

賢明なmori
こんな状態でも、なにかできたら偉いやん。

たしかに体調が全然良くなくて、体も動かない。でもなにかできることはあるはず。

こんな状態でもやりましたよ。

  • 本を読んで勉強
  • WEB制作の仕事
  • OMIYA!の記事作成
  • ブログ(この記事を書いてる!)

たしかに体調が悪くて、体を動かすようなことは厳しい。
でもイスに座って作業するくらいならなんとかこなせる。

今までだったらこのまま落ちて何も収穫はなかったでしょう。
でも、今回はいろんなことができた。

自分偉い!!

なにかできたっていうことは自分にとって大きな自信になる。
今やれることをやるだけでも強い自己肯定になるんです。

とにかく、できないことは一旦置いておく(置いとけないから苦しいのはよくわかるけどね)。
できないんだから仕方ないって割り切る。

そして、できることをほんの少しでもやるんだ。
そうすると、こんな自分でもできたって自分を褒めたくなってくるから。

そうなったらおめでとう!
きっと立ち直れるよ。元気になれる。

できたことを発表して自分を褒めまくれ!

タイミングよくこんなブログを見つけました。

「できたこと」より「できなかったこと」ばかり気になる人へ。1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート

このブログにはこんな一文が。

「できなかったこと」がいくつかあったとしても、「できたこと」だってちゃんとあるのに、目に映るのは「できなかったこと」ばかり。一種の視野狭窄ですね。

永谷研一氏によれば、私たちの脳はもともと「足りないもの」「欠けているもの」に目が行く性質をしているそうです。だから「できたこと」より「できなかったこと」に目が行くとしても、それはある意味当然なのだとか。

「できたこと」より「できなかったこと」ばかり気になる人へ。1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノートより

あ〜なんか、今日の自分みたいだぞ。

もともと欠点(できなかったこと)に目がいってしまうのが脳の悲しいところ。
今日のぼくに当てはめてみると、「新しいことを始めたかったのでできなくなってしまったこと」ばっかりに意識がいってしまっていたってことか。

でも、ちょっと意識を変えて「できること」をやってみた。
その結果、自分を肯定することができて元気になったんですよね。

ノートに書き出してみるっていう方法も良いし、寝る前にTwitterに「今日できたこと」を投稿してもいいんじゃないかな。
自分のタイムラインを自己肯定というポジティブなもので埋めたいよね。

自分で自分を褒める

自分のために自分を褒めるんだから全然OK。
他人の目など気にしたらいけない。

さあ、自分を褒めてどんな人間になるか今から楽しみだ!

-メンタルヘルス
-

執筆者:

「メンタルヘルス」のオススメ

深いネガティブな感情から強烈なポジティブな感情が生まれる

ネガティブを爆発させたポジティブこそが最強なのだ

ネガティブこそがポジティブの源なのだ よくこういう言葉を耳にします。 もっとポジティブになれ! そんなネガティブな考え方でどうする! ポジティブな感情は人を躍進させる。これは間違いないことです。でもそ …

自分を殺すことは生への執着

自分を毎日殺して生まれ変わることは生への執着なんだ!

自分を殺して新しい自分になることは生への執着である またこいつがやってきた。 定期的にぼくの心に現れてぼくの心をかき乱す存在。もう一人の黒い自分。 ぼくの心は不定期ではありますけど、躁状態と鬱状態を繰 …

交通警備員に教わった豊かな生き方

罵声を浴びせられて精神疾患に。交通警備員から豊かな生き方を学ぶ

こんにちは、moriです。 よく工事現場などで交通誘導をしている警備員。 全然知り合いでもなんでもないんですが、彼の話から豊かな生き方について考えてみました。 トラック運転手に罵声を浴びせられる交通警 …

新しいことを身につけるのってめちゃくちゃ楽しい。やりたければ何も考えずに始めたらいい

通勤に6時間かけてでも得たいものがある 片道3時間かけて仕事に行ってます。 こう言うとほぼ100%の人が驚いた目でぼくを見るんです。そりゃそうでしょうね。実際に働く時間8時間に対して通勤が6時間って異 …

負荷をかけて生きろ

負荷をかけて生きろ

負荷をかけるから強くなれるんだ 年が明けて2017年になりました。 2016年はどんな年だったか振り返ると、やり残したことがあまりにも多かったなぁというのが正直な感想です。 あれだけ色々とやろうと思っ …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote