松山のお土産はこれを買え!まるでできたての味!パリッパリの最中が美味しい「六萬寿」

こんにちは、和菓子大好きmoriです。

めっちゃおいしい最中を見つけてしまったので、紹介したくて仕方ありません!

パリッパリの皮が絶品最中「六萬寿」

ぼくはお菓子、特に和菓子がめちゃくちゃ好きでよく食べます。
和菓子ならほぼなんでも好きなんですが、最中っていうと普通かな。

最中って皮がイマイチなことが多いんですよ。湿気ていて、食べた時に口の中にへばりつく。
あれはちょっと苦手ですね。

でも、めっちゃ美味しい最中に出会ったんです。皮がパリッパリ!
この食感は衝撃的でした。その最中がこれ。

六萬寿

六萬寿

愛媛・松山にある六時屋が作ってる最中です。
最大の特徴は、食べる直前に皮と餡を合わせること。
だからパリッとした皮が楽しめるんです。

皮はパリッパリなだけじゃないんですよ。香ばしい!
とにかく、皮の食感を楽しむだけでも六萬寿を食べる価値ありですね。

中には甘い粒餡。
ねっとりとして甘いんですが、皮がパリッと香ばしいので餡の甘さがそれほど強く感じない。

いやぁ~美味しいなぁ

パリッパリの最中はこんな風に3つに割ることも。皮を割った時の音がたまらん!

六萬寿を割ったところ

丸々1本食べられないよ!って人でもシェアでるのでいいですね。

「六萬寿」の作り方を解説

六萬寿を作っていきましょう。

まずは六萬寿を1個取り出します。

六萬寿

横からみると2つセットになってます。皮と餡です。

六萬寿を横から見たところ

裏はこんな感じ。簡単にはがすことができます。

六萬寿の裏側

これが六萬寿の餡と皮です。皮は繊細なので取扱い注意!

六萬寿の皮と餡

まずは皮だけ取り出しましょう。こんな感じで2ピース入っています。

六萬寿の皮

これは餡です。矢印で開ける方向が書いてあるので間違える心配なし。

六萬寿の餡の袋

中にはこんな餡が入っています。

六萬寿の餡を開封した写真

開封した餡の上に皮を1枚のせます。
この時、しっかりと皮のへこみに餡をぴったりと合わせるようにいれるのがポイント。

餡の上に皮をのせる

袋ごとひっくり返すと綺麗に皮のなかに餡を入れることができますよ。

一方の皮に餡がセットされた状態

もう一つの皮を上にのせれば完成。

もう一方の皮をのせて完成

皮がパリパリのうちに食べましょう。
放っておくと皮が湿気て不味くなります。

「六萬寿」が買える場所

六萬寿は六時屋のお店で買えます。
道後温泉の近くにもお店があるので寄ってみては?

道後温泉

六時屋 道後店

住所愛媛県松山市道後湯之町14-22(道後商店街内)
TEL089-943-6060
営業時間9:00~21:00
定休日年中無休

松山まで遠くて行けないよ!

って方はネット通販もやってます。
こちらからどうぞ。

株式会社 六時屋