大阪・京都から茨城県にいくなら夜行バス「よかっぺ号」が便利。実際に利用してわかったメリットを紹介

こんにちは、旅行が大好きなmoriです。

旅行に行くそれなりのお金と時間が必要になりますよね。

少しでも節約して旅先で充実した時間を過ごしたいもの。

今回は大阪・京都から茨城に時間とお金を節約して行く方法を紹介します。

夜行バスを使えば時間とお金を節約できる

大阪や京都から茨城に行く時、ぼくはいつも夜行バスを利用しています。

ぼくは滋賀県に住んでいるので、茨城は東京よりさらに遠い場所にある県です。

茨城には茨城空港があって関西(神戸空港)からたったの1時間ほどで行けるのですが、滋賀県に住んでるぼくは神戸の空港までいかないといけません。

神戸まで行くのに軽く1時間以上かかってしまうので現実的ではありませんよね。

一方、夜行バスなら京都駅から乗れるのでめちゃくちゃ楽。

京都駅までは30分もあれば行けてしまいます。

飛行機や新幹線ではなくて、なぜ夜行バスを利用するのか?

その理由を2つ挙げてみましょう。

  • 値段が安い
  • 睡眠時間を移動時間に充てられる

詳しくはこれから紹介していきますね。

どれだけ安いの?新幹線、飛行機との料金比較

高速バスを使うメリットの1つは価格です。

たとえば大阪から茨城の県庁所在地「水戸」まで行くとしましょう。

その運賃を飛行機、新幹線、高速バスで比較してみました。

移動手段価格所要時間
飛行機13,700円
(普通運賃)
1時間15分
新幹線・電車14,700円約4時間45分
高速バス10,800円約10時間

飛行機の場合には神戸空港から茨城空港までの時間、料金を載せてます。

これ以外にも空港までの移動時間・運賃がかかるのでご注意下さい。

圧倒的に速く茨城に着けるのは飛行機ですね。
ただ1日に2便しかないのが少し不便です。

朝8時の便に乗れば、その日一日を有効に使えますが朝ちょっと早いので空港に行くのが少し大変です。

新幹線は何本も電車が走っているので好きな時間に行けるのが魅力です。
一方で、値段は一番高いです。

さて、夜行バスはどうでしょうか。
値段は1番安いですよね。

でも、移動時間は約10時間とめちゃくちゃ長いです。

移動時間に眠れるので時間の無駄にならない

10時間もの長い乗車時間。

でも、よく考えてみるとバスの移動は深夜です。

移動時間10時間のうち大半は寝て過ごすので問題ありません。

バスに乗ってすぐに寝たら、あっという間に茨城に着いていますよ。

もともと寝る時間帯を移動に使うので、時間が無駄にならないのが高速バスの魅力なんです。

水戸に到着するのが朝の8時とちょうどいい時間帯なのも嬉しいですよね。

「よかっぺ号」の時刻表

大阪・京都から茨城(水戸)、そして逆方面(茨城から京都・大阪)へは1日それぞれ1便運行されています。

時刻表も載せておきますね。

大阪・京都から茨城(水戸)へ
時刻(行き)停留所時刻(帰り)
21:25ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM7:57
21:50近鉄なんば駅西口(OCATビル)7:32
22:10大阪駅前(地下鉄東梅田駅)7:12
23:13京都駅八条口6:16
6:22並木大橋23:00
6:29つくばセンター22:53
6:47土浦駅東口22:24
7:12石岡22:01
7:34大塚21:39
21:25大工町21:24
8:03水戸駅南口21:10

「よかっぺ号」の料金

大阪・京都から茨城(土浦〜水戸)までの運賃はこちらです。

大阪市内からの運賃
片道往復
並木大橋〜土浦9,900円17,800円
石岡10,200円18,300円
大塚〜水戸10,800円19,400円
京都駅からの運賃
片道往復
並木大橋〜土浦9,100円16,300円
石岡9,500円17,100円
大塚〜水戸9,900円17,800円

最新の時刻表・運賃は公式サイトを確認してください。
大阪・京都-つくば・土浦・水戸の高速バス路線情報|近鉄バス株式会社 – 高速バス、路線バス、空港バス、貸切バス –

「よかっぺ号」のチケットを購入する方法

チケットはインターネット、電話で予約、購入できます。

24時間いつでもチケットが購入できる発車オ〜ライネットが便利ですよ。
高速バス・夜行バス 検索結果|高速バスの予約なら、発車オーライネット – 発車オ~ライネット

ネットで予約して、コンビニや指定の窓口で発券します。

よかっぺ号の乗車券

クレジットカード決済するとポイントも貯まるのでおすすめ。
バスぷらざ」から「よかっぺ号」の予約ができます。

他にもアプリを使った方法などもあるので、詳しくは「大阪・京都-つくば・土浦・水戸の高速バス路線情報|近鉄バス株式会社 – 高速バス、路線バス、空港バス、貸切バス – 」を確認してください。

「よかっぺ号」車内の便利な設備

よかっぺ号は長時間の乗車も快適に過ごせるような造りになっていますよ。

シートは3列の独立シートなので、隣の人を気にして寝られないということもありません。

さらに各シートにはカーテンがついているので、寝る時にはカーテンを閉めてしまえば隣の人の目を気にすることなく快適に寝られるのも嬉しいですよね。

スリッパやブランケットも完備。寝る時に寒いこともありません。

さらに嬉しいのはお茶が1本サービスでついていますよ。

これは各座席に置いてないので、バスの中ほどまで取りに行かないといけません。

スマホの充電に欠かせないコンセントも各座席にあります。

各座席にあるコンセント

さらにフリーWi-Fiもありますよ。

バスの中で使えるフリーWi-Fi

「よかっぺ号」は途中何度かパーキングエリアに停車するのですが、お客は自由に降りられません。

運転手さんの交代で止まるだけのようです。

トイレは車内にありますよ。

バスの車内で快適に眠るためには?

バスではなかなか眠れない。

ぼくもそうでした。

リクライニングを少し倒してもイスではなかなか眠れないですよね。

そんな時に見つけたのがこちらの商品。

マフラーのように首に巻くと、頭を横に倒してもうまく支えてくれるんです。

半信半疑で購入してみたんですが、めちゃくちゃ快適でぐっすりと眠れましたよ。

これは飛行機でも使える優れもの!
めちゃくちゃおすすめです。

まとめ

夜の睡眠時間を有効に使って移動できる夜行バス。

値段も電車や飛行機を使うより安いのが嬉しいです。

朝、現地に着けるのでその日1日を有効に使えます。前泊するとホテル代も余分にかかりますしね。

「よかっぺ号」の予約はこちらのサイトから
大阪・京都-つくば・土浦・水戸の高速バス路線情報|近鉄バス株式会社 – 高速バス、路線バス、空港バス、貸切バス –

バスで快適に眠るならこちらのグッズもお忘れなく。
快適に眠れますよ。