カンボジア カンボジアの生活

9,999リエルと10,000リエルは全く同じです

投稿日:2014年5月13日 更新日:

9,999リエルでお得感をだしてる看板
スポンサー

お得に見えて実は同じ

こんな看板を見かけました。

9,999リエルでお得感をだしてる看板

9,999リエルでお得感をだしてる看板

結論からいうと9,999リエルとは言っているものの10,000リエル支払わないといけません。ちょっとお得感を出したいんでしょうね。

カンボジアでは100リエルが最小単位

なぜならカンボジアで通常扱われるお金の単位は100リエルが最小だからです。100リエルを少しでも上回る場合には自動的に切り上げられます。

例えばお店で買い物をしたとしましょう。会計が1,520リエルだったとしたら支払う金額は1,600リエルです。お釣りもありません。

これはより厳格さを求められる税金の支払いでも同じです。たとえば計算した結果支払う税金が100,520リエルだったとしたら、納める税金は100,600リエルになります。

というわけでこの看板の場合、普通では10,000リエルの支払いを要求されるということです。9,999リエルでお得感を出しているのだと思いますが全然お得でありません。

追記:この看板はなくなりました。

-カンボジア, カンボジアの生活
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

ホースを使ってタンクに水を溜めます。

カンボジアのトイレが流れない時の解決法

ウォシュレットを使って水を溜める カンボジアではいろんな物が故障していたりして動かないことがあります。先日トイレを使ったら水が流れなくて焦りました。今回はトイレが流れなくなった場合の対処法を紹介します …

カンボジアの路上散髪に行ってきたよ。最高の開放感を味わうなら路上散髪だ!

カンボジアの路上で行われている「路上散髪」を体験してきました。多くの人や車が通る路上という場所で髪を切る。日本ではなかなか経験できない路上散髪は最高の開放感。お店の人の技術もよくて上手に仕上げてくれました。安くカットするなら路上がおすすめです。

コーヒー

なにも入れなくてもほんのり甘いカンボジアコーヒー

カンボジアはコーヒーの産地って知ってた? コーヒーの産地って言ったらどこを想像しますか?たぶんブラジルとかエチオピアとかじゃないですか?実はカンボジアもコーヒーの産地なんですよ。カンボジア北東部の山岳 …

no image

色恋話があれば一瞬で打ち解けられる

鉄板ネタは色恋話 カンボジアで現地の人、特におっちゃんと仲良くなりたい場合に一瞬で打ち解けられる方法があるんですよ。一応ぼくの経験なので男がおっちゃんと仲良くなる方法ってことで。 それは色恋話をするっ …

ローカル電気屋

これを知らないと損!カンボジアで扇風機を買う人が知っておくべきこと

扇風機を買う時に絶対に知っておくべき カンボジアの1月は冬の寒さからだんだんと暖かくなっていく季節です。これから3月、4月にかけて気温はどんどん上昇していきクーラーや扇風機なしではとても生活できないよ …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote