9,999リエルでお得感をだしてる看板

9,999リエルと10,000リエルは全く同じです

お得に見えて実は同じ

こんな看板を見かけました。

9,999リエルでお得感をだしてる看板

9,999リエルでお得感をだしてる看板

結論からいうと9,999リエルとは言っているものの10,000リエル支払わないといけません。ちょっとお得感を出したいんでしょうね。

カンボジアでは100リエルが最小単位

なぜならカンボジアで通常扱われるお金の単位は100リエルが最小だからです。100リエルを少しでも上回る場合には自動的に切り上げられます。

例えばお店で買い物をしたとしましょう。会計が1,520リエルだったとしたら支払う金額は1,600リエルです。お釣りもありません。

これはより厳格さを求められる税金の支払いでも同じです。たとえば計算した結果支払う税金が100,520リエルだったとしたら、納める税金は100,600リエルになります。

というわけでこの看板の場合、普通では10,000リエルの支払いを要求されるということです。9,999リエルでお得感を出しているのだと思いますが全然お得でありません。

追記:この看板はなくなりました。