チロルチョコ「チョコミントもち」

チロルチョコ「チョコミントもち」は透きとおる餅が入った爽やかなチョコ

こんにちは、チョコミントが大好きなレイです。

2020年4月13日から全国で発売が開始されたチロルチョコを紹介します。

チロルチョコ「チョコミントもち」

チロルチョコ「チョコミントもち」

チョコミント好きにはたまらない、爽やかかつチョコの味わい豊かなチョコですよ。

透きとおるお餅とチョコソースが入った爽やかなチロルチョコ

チロルチョコ「チョコミントもち」はミントらしい爽やかな青いパッケージ。

チロルチョコ「チョコミントもち」の表示

コンビニで買ったんですが、この青いパッケージはとても目立ちますね。

一目ですぐにチロルチョコ「チョコミントもち」だって分かりました。

パッケージにはおいしそうなチョコミント餅のイラストが描かれていて、焼いたお餅のイラストつき。

チョコレート本体は全体的にさわやかな青色です。

チロルチョコ「チョコミントもち」の中身

実にすがすがしくて、これぞチョコミントって感じのチョコですね。

チロルチョコ「チョコミントもち」の表面を覆っているのはミントチョコです。

中にはお餅だけでなく、ミントクリームやチョコソースも入ってます。

なんだか贅沢な感じのチロルチョコですよね。

これで値段は30円だからお得!!

爽やかさとチョコのコクが融合

このチョコレート、食べる前から清々しい気持ちにさせてくれました。

包み紙を開けると、その瞬間にふわっとミントの爽やかな香りが漂ってきたんです。

これが本当に心地いい!

チロルチョコ「チョコミントもち」の中身

淡い水色のチョコレートは、だんだんと気温が上がってくるこの時期にうれしい清涼感を与えてくれるんです。

半分に切ってみたらこれまたびっくり。

すごく透明なお餅みたいなものが入ってるんですよ。

チロルチョコ「チョコミントもち」の断面

これまで餅が入ってるチロルチョコは何度も食べてきましたが、それなりに固くて、濁った色をしてるものが多かったんですね。

ところがこのチョコレートにはびっくりするぐらい透明で透きとおったお餅が入ってました。

はっきり言って予想を遥かに上回る展開に興奮です。

レイ

なんて美しいんだ…

しばらくこのお餅に目は釘づけです。

ここでもう一度心を落ち着けてチョコレートの中身を見てみましょう。

チロルチョコ「チョコミントもち」の断面

全体的には水色のチョコレートなんですが、一番底の部分だけは茶色いチョコレートでできています。

チョコレートの中心には大きな体積を占めてる透明なお餅。

何度も言いますが、お餅がすごくキラキラしてるんです。本当にすごい!

チョコレートを口に含むと、ミントの爽やかな味で口の中が一瞬で満たされます。

すごくスースーします。

ミントのスースーする感じと、チョコレートの濃厚な甘さが絡み合って最高ですね。

お餅も硬くなくて噛みやすいのもいい感じ。

食べ終わった後も余韻にひたれます。

しばらく口の中はミントのスースー、そしてチョコレートの甘い味わいが残るんです。

気温が上がるとチョコレートが溶けてしまうので、冷蔵庫で保管しておいた方がいいと思います。

チロルチョコ「チョコミントもち」の詳細情報

チロルチョコ「チョコミントもち」は全国のコンビニなどで購入できます。

ちょうど同じ時期に発売になったご当地チロルチョコもおすすめですよ。

ぼくの大好きな京都のお菓子・八ッ橋のチロルチョコもあるのでぜひ!