4階にあるシャワールーム。

韓国・仁川(インチョン)空港最高!飛行機を乗り継ぐ人は無料でシャワーが使えるよ

韓国・仁川空港の乗り継ぎ客はなんと無料でシャワーが使える

韓国の仁川(インチョン)空港は本当にすばらしい空港なんですよ。

乗り継ぎの待ち時間を快適に過ごせるように様々なサービスがあるんです。

圧巻はトランジットツアー。無料でソウルまで観光に行けちゃいます!

そして地味だけど嬉しいサービスが無料シャワーです。

仁川空港では、飛行機の乗り継ぎ客はシャワーまで無料で使わせてくれるんです。本当にサービス良すぎでしょ!

ということで実際にシャワーを使ってきましたので使い方を解説します。

無料シャワーは4階の乗り継ぎラウンジにある

無料シャワーがあるのは、出発ロビーの4階。

このフロアには乗り継ぎ客のための様々な設備が整っています。

  • ラウンジ
  • 子どもを遊ばせるためのプレイルーム
  • スパ
  • 無料シャワー

まず仁川空港の出向審査を出たところ、総合案内所がある広いロビーに向かいます。

こんな感じの場所です。矢印の方向に進みます。

仁川空港の3階ロビー

“Transfer Lounge”と書かれた緑の文字の案内が出てきました。矢印の方向へ。

"Transfer Lounge"の方向へ進む

こんな落ち着いた雰囲気になってます。エスカレーターがあるので4階に上がりましょう。

エスカレーターで4階へ上がる

エスカレーターを上がったらまっすぐ歩いていきます。

ちなみに後ろ側には免税品引渡し場があって、カウンターがいっぱい並んでいます。そして大量の荷物も。こっちに行ったらダメ。

免税品引渡し場

歩いて行く方向はこちら側です。

免税品引渡し場とは反対側へ歩く

ラウンジを通り抜けてさらに進みます。

仁川空港のラウンジ

mori
ラウンジで快適にすごしたいならプライオリティパスがおすすめ!

世界中130ヶ国、500都市、1,000か所以上の空港ラウンジをご用意!!【PriorityPass】

右手に見えてきました。これがシャワールームです。

4階にあるシャワールーム。

仁川空港の無料シャワールームの使い方

それでは早速入ってみましょう。

mori
すみません、シャワーを使いたいんですが。
受付の人
搭乗券を見せてください。
mori
はい。
受付の人
では○番をどうぞ

ハンドタオルを1枚貸してくれるので、指定されたシャワー室へ入ります。

これがハンドタオル

仁川空港のシャワールームで貸してくれるハンドタオル

シャワーの利用時間は30分

シャワー室はもちろん個室になっていて、鍵をかけられるようになっています。

シャワー室の中は洗面台とシャワーブースという構成。

仁川空港のシャワー室

シャワー室の数は限られているので、1人30分までと決められています。

シャワーの利用は1人30分

シャンプーとボディーソープは完備

シャワー室にはちゃんとシャンプーとボディーソープは用意されています。

仁川空港のシャワールームに設置されたシャンプーとボディーソープ

シャワーは2種類ついてる

シャワーヘッドは贅沢なことに2種類ついてます。

頭上に固定されたシャワーと、手で持つことのできるシャワー。

シャワールームには2種類のシャワーがついている

シャワーの切り替えはこのボタンで行います。

シャワーの切り替えボタン

いきなり湯を出すのは危険

シャワーを使う時に一番気を付けないといけないのは、いきなり勢いよく湯を出さないことです。

シャワーの切り替えボタンによっては、いきなり頭上から冷水(または熱い湯)が降ってきて死にそうになります。

最初はごく少量の水を出して湯の温度を確かめることをお忘れなく!

シャワーが終わったらタオルを返却

シャワーが終わったら、受付横にある箱にタオルを入れておしまい。

シャワールームのドアは開けっ放しで出てくださいね。

まとめ

仁川空港には長旅でシャワーを浴びられない人向けに無料でシャワーを提供してくれてます。

シャワーを浴びたら気持ちもリフレッシュ。気持ち良く旅を続けられますね。

仁川空港ほんとうに最高やわ!