海外旅行

サービスの悪さで酷評される中国東方航空。それでも使いたくなる大きな4つのメリット

投稿日:2014年4月20日 更新日:

スポンサー

中国東方航空が酷評される理由は遅延がダントツ!

ぼくが海外、特にカンボジアに行くときによく利用する航空会社があります。それは中国東方航空です。

中国東方航空

中国東方航空


でも、この中国東方航空は多くの人(特にビジネスマン)にはすこぶる評判が良くないんですよね。

その圧倒的な理由は遅延の多さです。

ビジネスで利用する人たちは過密なスケジュールを組んでいる人も多いですからね〜

実際にぼくも中国東方航空で遅延を食らってます。それも何度も。

2時間程度の遅延はもう当たり前。酷い時なんかこんな遅延が立て続けに起こりました。もう遅延の連鎖反応です。

遅延その1. 飛行機が翌朝に変更

  • プノンペン発の便が翌朝出発に変更
  • 翌朝のプノンペン発の飛行機に搭乗後、そのまま機内で1時間待機

遅延その2. 知らない空港に着陸。そして空港内をたらい回し

  • 深夜便が定刻通り出発し、上海に予定通りに到着するも機内待機すること4時間(機内ではクッキーが配られる)
  • 突然離陸(説明なし。ここは上海じゃなかったの?)
  • 30分後、上海浦東空港(目的の空港)に着陸。すでに日本行きの飛行機は出発していた
  • 一旦中国に入国するよう言われ、イミグレーションを通過後に荷物を一度受け取ろうとするが荷物がない。空港の中をたらい回しにされ、ようやく荷物を発見
  • チケットカウンターに行けと言われていくと、発券されたチケットが今から40分後に出発の便だった
  • 猛ダッシュでチェックイン、セキュリティチェック、イミグレーションを通過してギリギリで飛行機に飛び乗る

こんな酷い遅延はそうそうありませんが、1時間程度の遅延なら全然平気。定刻通りに出発したら奇跡じゃないかと思うようにまでなりました。

ここまで散々なことを書いてきましたが、「なんでそんなに悪い航空会社を使うんだ?」って思うでしょう。

遅延に関しては本当に酷いですが、それに目をつむってもいいと思えるメリットもあるのが中国東方航空なんですよね。

今回はそんな中国東方航空を利用するメリットに目を向けてみたいと思います。

メリット1. 中国東方航空はとにかく値段が安い!

いろんな航空会社の値段を一度に比較して購入できる、スカイスキャナーというサービスがあります。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

このサービスを使って関西からプノンペンまでの安いチケットを探してみました。その結果がこちらです。

スカイスキャナーで安いチケットを検索した結果

どうですか?中国東方航空が上位にめちゃくちゃ入ってきてます。

これを日本航空にするとどうなるか?その結果がこちら。

スカイスキャナーで検索した日本航空のチケットの検索結果

中国東方航空では45,000円ほどですが、日本航空では70,000円ほど。その差は25,000円もあります。これはかなり大きい!

ちなみにこれは実際にぼくが乗った飛行機のEチケットです。関空〜プノンペン往復で38,400円です。なかなかこの価格ってのはないと思いますよ。

Eチケット

メリット2. エコノミークラスだけど受託手荷物を46kgも預けられる

ぼくが中国東方航空を選ぶ理由は料金だけじゃありません。

中国東方航空は受託手荷物として預けることができる荷物の量がハンパないんです。なんとエコノミークラスで受託手荷物を23kg/個を2個まで預けられます。

あんまり利用する機会はないですがビジネスクラスだと32kg/個を2個まで預けることが可能。これは本当に素晴らしい。エアアジアは受託手荷物預けるだけで料金加算ですからね。

受託手荷物の許容範囲(日本線)

クラス 個数 重量 寸法
ファーストクラス 3個 32㎏/個 3辺の和が158cm以内
ビジネスクラス 2個 32㎏/個
スーパーエコノミークラス 2個 32㎏/個
エコノミークラス 2個 23㎏/個

旅行の準備 – 中国東方航空より

メリット3. クオリティがまちまちだけど機内食も出る

LCCだと食事は基本的にオプションです。食べたい人だけお金を払って食べるっていうのが基本。

でも中国東方航空では全員に機内食が提供されます。

だた、そのクオリティは散々という声もありますが…

ネットで調べると出るわ出るわ。

さすがにこんな機内食がでたことはないですが、クオリティはそんなに高くはありません。でも食べられますけどね。

そうそう、中国東方航空って路線によって機内食のレベルが全然違います。

たとえば関空発上海行きの機内食はかなり美味しいんです。フルーツだって5種類くらい入ってるし、どら焼きがついてたりします。

これが上海発関空行きになるとクオリティがぐっと下がります。伸びきった麺にフルーツはスイカだけ。

上海発プノンペン行きではフルーツでメロンが出たんですが、未熟なのか相当固くて野菜を食べてるみたいでした……

こんな感じで路線によってクオリティが全然違うのも中国東方航空の特徴かな?

ちなみに、ぼくが中国東方航空の機内食で一番好きなのがこちらのクッキー。パリッとした固さとコクのある甘みがクセになります。このクッキーとコーヒーの相性が良いんですよ。

中国東方航空の機内食で出されるクッキー

これ日本で売ってないのかなぁ…と思ってたら売ってました。

やった!!!

メリット4. 関空を夕方に出発して、その日にのうちにカンボジアに着くというお得感

関空からプノンペンまで行く場合、夕方5時に関空を出発したら、その日の夜11時過ぎにはプノンペンに着くことができるんです。この時間を無駄にしていない感が好き。

上海での待ち時間も2、3時間とそんなに苦痛ではありません。上海での乗り継ぎもいつも30分以内にはできでしまいますね。

以前エアアジアを使った時は関空からクアラルンプールまで6~7時間かかったうえに、空港待ち時間13時間、さらにプノンペンまで更に2時間という経験をしたので、それに比べると中国東方航空は良い感じです。

まとめ

みんながボロカスにいう中国東方航空ですが、時間にある程度余裕のあり人は利用するのはアリです。。

とにかく値段も安いし荷物もいっぱい持って行ける(帰れる)。浮いたお金を旅行先で使う方がいいですよ〜5時間コース。

安い航空券のチェックはこちら



いつもチケットはここで買ってます。全部日本語で使い勝手がとてもいい。



-海外旅行
-, , ,


  1. SNUFKIN より:

    こんにちは。カンボジアの電気代で検索していてこのサイト見つけました。
    いろいろ情報参考になります。
    いまシアヌークビルで逃亡生活中です。

    東方航空ですが、私も安いので関空バンコク、関空プノンペンなど使っています。サービスは初めて乗った10年ぐらい前より少なくとも国際線は格段によくなっていますね。昔はCAがすごく威張っていましたが、最近は日本風に着陸後お辞儀をしたのでびっくりしました。
    ただ去年の年末関空プノンペンを使ったとき、上海の乗り継ぎ時間が2時間切っていて、上海到着も30分ぐらい遅れ、人間は走っていけるので間に合いましたが、荷物がこの時間であの無駄にでかい上海の空港で、載せ替えられる訳もなく、プノンペンのターンテーブルに荷物は出てきませんでした。同じ乗り継ぎだった日本人全部ですね。
    結局次の日の夜に着くのでプノンペンに一泊余分に泊まることになりました。
    ただこの件は後日日本の東方航空の中国人の担当者に50ドル保証していただきました。

    そしてこのまた帰りのプノンペン関空での上海のトランジットですが、1月2日早朝ということもありカウンターに担当者が一人しかいません。それでさらになんかややこしいことになっている客らしく列が進みません。自分は5番目ぐらいだったのですが、小一時間ぐらい待たされました。でそのうち次々と便が到着しトランジットの行列は200メートルぐらいになっていました。。みんな乗り継ぎ間に合ったのでしょうか???

    まあ東方航空がというより中国の管制(軍の訓練?でよく後れるそうです)や上海空港の問題も大きいのですがたまにそういうこともあります。

    でもかなり各都市に飛ばし乗り継ぎも力を入れているようですし、値段も安めで、ついつい予約してしまいます。
    確かに荷物も中国人にあわせてエコノミーで46キロっていうのは、いつもエアアジアでひやひやしながら荷物を測る身としては、助かります。

    • moori より:

      SNUFKINさん

      最近は乗った便どれも上海で何らかの遅延がありますね。全然機内アナウンスもないので何が起きていたのか分からなかったんですが軍の訓練で使っているのですか?あれだけ大きくてハブとなるような空港なのでもうちょっと何とかならないかと思いますね。
      ぼくも値段と荷物に魅力を感じてサービスは二の次でもOKかなって思ってしまっています。

「海外旅行」のオススメ

ロンドン・ヒースロー空港

イギリスに行く人はちょっとくらい英語ができたほうがいい。入国審査で質問攻め。

入国審査で質問攻め イギリスに行く人は英語が少しくらいできた方が良いですよ。入国審査官が結構厳しい! 今までいろんな国に行ってきましたがほとんどの国では一言も話す必要がありませんでした。パスポートを出 …

インフォメーションカウンター

上海の浦東空港のインターネットは今ひとつなのだ

カンボジアから日本への帰国途中、上海の東浦空港のラウンジでこれを書いています。前からずっと思っていたんですが中国っていう国は色々と制約があって面倒な国ですね。 インターネット接続が超面倒 このラウンジ …

仁淀川。大きな川ですね。

もっと青い仁淀川が見たい!高知には車で行け!

高知は車が必須だった 高知に旅行に行ったときのことで今でもちょっと後悔していることがあるんですよ。それは車で行かなかったこと。行って分かりました。高知は車がないと楽しさが1/100以下になってしまって …

カンボジアに出発 − 関空〜上海編

カンボジアに行きます 8月からカンボジアで仕事をすることになり、今日7月31日に日本を発ちカンボジア・プノンペンに向かいました。この移動中の事を少しでも記録に残しておこうと思い、この記事を書きます。 …

【上海・浦東国際空港】旅行上級者向け。搭乗待ちの食費を徹底的に節約する方法

こんにちは、中国東方航空で上海浦東国際空港をよく利用するmoriです。 ぼくは旅行先ではお金をケチって満足感のない旅をするのは嫌ですが、空港で高い食べ物を買いたくありません。 空港滞在時間が短い場合に …

moriのプロフィール

自炊の楽しさ伝えます!

自炊デリバリー

検索

カテゴリー

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね