プノンペンの本格ハンバーガー MIKE’S BURGER HOUSE

巨大バーガーが気になりまくり

Lion Burger

Lion Burger

以前からずっと気になっていた店がありました。いつも前を通るたびにこの写真に釘付けになっていたのです。 1年以上経ってやっとこの店に行くことができました!

この店の名前はMIKE’S BURGER HOUSE。プノンペンの中心からは少し離れたトゥールコックという地区にあるガソリンスタンド内にあるハンバーガーショップ。行った日はカンボジアのお盆”プチュンバン”。プノンペンに住んでいる多くの人は田舎へ帰省して多くのお店が閉まっている中、このお店はしっかりと営業していました。

店内はテーブルとソファーが並んでいるいたって普通のお店です。すでに何組かのお客さんが入っていたのですがハンバーガーショップと言うこともあって西洋人の割合が多いですね。

まずカウンターで注文するのですが、オーナーらしき人が出てきておすすめバーガーを教えてくれました。どうもフィッシュバーガーがお勧めということだったので、それを注文することに。ドリンクも隣の冷蔵庫から勝手に取って良いようです(もちろん後でお金は払いますが)。チェリーコーラというものを発見したので、それを選びました。

フィッシュバーガー。揚げたてフィッシュが美味しいです。

フィッシュバーガー。揚げたてフィッシュが美味しいです。

出てきたフィッシュバーガーはこれです。アメリカンスタイルということでとてもボリュームがあります。いつも食べているBB WorldやLucky Burgerのフィッシュバーガーとはクオリティーが違います。

そうそう、僕はフィッシュバーガーが好きで、どこに行ってもフィッシュバーガーを注文します。ここのフィッシュバーガーは揚げたてで美味しく、とにかくボリュームたっぷりで、これ1個で満腹。

そしてチェリーコーラはというと、普通のコーラにチェリーの風味が加わった感じで、そんなに違和感なく飲むことができました。たまにはこういう変わった味のコーラを飲むのも悪くありません。

チェリーコーラ。ほのかなチェリーの香りが美味しいです。

チェリーコーラ。ほのかなチェリーの香りが美味しいです。

食事が終わったくらいのタイミングで、注文の時におすすめを教えてくれたオーナーがタブレット端末を抱えて登場です。なんだろうと思っていると、自分の身の上話をはじめるではありませんか。僕は英語がしゃべれないので何を言っているのかよく分からなかったのですが、こんな感じの話をしていたと思います。

このオーナーは、カンボジア生まれの純粋なカンボジア人。ポルポト時代にはアメリカのカリフォルニアへ逃げ、アメリカで20年ほど生活をした後、再びカンボジアへ戻って来てこのハンバーガーショップを始めた。

そして持ってきたタブレットで見せてくれたのがCNNを録画したもので、なんとこのオーナーが取材されています。カンボジアを紹介する番組の一部にこの店が取り上げられていたのですが、それにしてもCNNで放送されたなんて凄いですね。どうもこのオーナーはそのことが凄く気に入っているようで、僕のテーブルを離れるとまた別のテーブルへと向かうのでした。

今回MIKE’S BURGER HOUSEで注文したフィッシュバーガーは3.99ドル、表に出ていた巨大バーガー(Lion Burger)は14.99ドルです。これより少し小さめのCrazy Burgerは12.99ドルです。どちらにせよ一人では食べきれないと思うので何人かで挑戦してみてはいかがでしょうか?

現在地
ルートを検索