カンボジア カンボジアの生活 失敗した料理たち 煮込み料理レシピ

生胡椒の美味しさを知ってるかい?刺激が心地良い生胡椒(グリーンペッパー)のオイル漬けを作ったよ

投稿日:2016年10月10日 更新日:

スポンサー

生胡椒の美味しさは病みつきになってしまう

こんにちは、自炊愛好家のmoriです。

ぼくはカンボジアに行った時に絶対に食べるものがあります。それが生胡椒です。

房についたままの緑がすごく美しい生胡椒をイカや鶏肉などと炒める料理があるんですが、本当に美味しいんですよ。普段ぼくらが食べてる乾燥させた胡椒とはひと味もふた味も違います。日本では生の胡椒は売ってないので、カンボジアに行った時には貪り喰いますね。

これがイカと生胡椒を炒めた料理です。緑の粒々が胡椒の実。めっちゃきれいな色してるでしょ?

生胡椒とイカの炒め物

この胡椒の実を口の中で噛みつぶすと、プチッという食感と共に胡椒独特の辛さと香りが口の中いっぱいに広がります。

mori
これがまた美味い!

さすがに一気に食べると口の中が死ぬほど辛くて悶絶してしまうので、食べる時には1、2粒づつ食べていきます。

イカや野菜を食べながら、ところどころで緑の生胡椒をつまむ。ピリッとした辛みと香りは本当に美味しい。いいアクセントになるんですよね。

この素晴らしい生胡椒で何か作れないかなって考えてみました。限られたカンボジア滞在期間なので挑戦できるのは1度だけ。

何が良いかなっていろいろと考えてみました。カンボジアで胡椒農園を経営されているKURATA PEPPERさんは胡椒の佃煮を作っているのを聞いたので佃煮にしようかな?

いや、でも醤油っぽい味にはしたくないな。せっかくのきれいな胡椒の色、香りも殺したくない。そして色んな料理のベースにもできるものがいい。

そこで思いついたのが生胡椒のオイル漬け。これだったらいろんな料理のベースに使えそうですしね。

生胡椒のオイル漬けの作り方

とにかく何をどうしていいのか分からないけどやってみることに。材料もキッチンにあった物を使いました。

そうそう、カンボジアのスーパーにはこんな感じでフレッシュな胡椒が売られているんですよ。美味しそうでしょ!

カンボジアのスーパーで売られている生胡椒

mori
見るだけで興奮してしまうなぁ

材料

  • 生胡椒:100g
  • オリーブオイル:大さじ3
  • 酢:大さじ3
  • 砂糖:大さじ1/2
  • 塩:少々

今回はこんな材料を使いましたが、これは好みによってアレンジできます。

たとえばオリーブオイルのにおいが気になるって場合には、もっとあっさりとしたサラダ油を使うとか。

作り方

まずは房についている生胡椒を全部房から外してバラバラにします。この時にザルのなかに実を入れていくと後で洗う時に楽。

こんな感じで胡椒の実が房にたくさんついてますね。緑がきれい!

房についてる生胡椒

ザルに胡椒の実を入れたら水でよく洗います。豆を洗うような感じでゴシゴシと洗っても大丈夫。そして水をよく切っておきます。

胡椒を洗ったら水を切っておく

フライパンにオリーブオイルをしいて火にかけます。

オリーブオイルを加熱する

油がある程度温まったら生胡椒を投入。そしてさらに3〜5分ほど炒めます。ここで火を通すのでポテトサラダなどに使う時にはそのまま使えます。

オリーブオイルに生胡椒を投球してました

そして酢と砂糖をあらかじめ混ぜ合わせておいたもの、塩を投入して少し煮詰めていきます。

酢と砂糖を加えて煮詰める

し、しまった!

色が・・・色が!

なんと言うことか!生胡椒の美しい緑がすっかり消えてしまったじゃないですか。なんか褐色がかった緑になってしまいました。

理由は恐らく酢。こしょうの緑はクロロフィルという色素。その緑が酢を入れて加熱することで化学変化を起こして変色してしまったのんです。ぼくはもっと注意すべきでした。でもすっかり忘れていたんです。

でもこうなってしまったものは仕方ない。気を取り直して先に進みましょう。

このまま1、2分程煮詰めたら完成です。このまま放置して熱をとったら容器に入れて保存します。

煮詰めたら完成

まとめ

今回はちょっと酢を入れるということで失敗をしてしまいました。でもぼくは酸っぱいのが好きなので酢は必須と考えてます。

酢を入れて加熱することが問題だったんですよね。ということで改善策を施した作り方のポイントをまとめておきます。これでうまくいくはず。

  • 酢と砂糖はあらかじめ合わせて煮たものを作っておいて、胡椒が冷めた後に加える。

生の胡椒は本当に美味しいのでぜひお試しを!日本では生胡椒の水煮は売ってるようですよ。

-カンボジア, カンボジアの生活, 失敗した料理たち, 煮込み料理レシピ
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

食中毒にならないために

カンボジアで食中毒にならないように気をつけるべき5つのこと

食中毒になってしまいました 今週は久々に食中毒にかかってしまい辛い1週間を過ごすことになったので、これからこのような事がないように食中毒予防について考えてみました。 そもそもカンボジアという国は日本と …

カティン祭への参加は一日すべてを捧げる覚悟で参加してください

お寺に日用品を寄贈するカティン祭 日本ではまったく馴染みのないカティン祭というものがカンボジアにはあります。ちょうど雨期が明けるこの時期に行われるお祭りで、地元のお寺に日用品やお金を寄付するというもの …

Fanta Sarsi 衝撃のまずさ

Fanta Sarsiが信じられないくらい不味い

あり得ない味に絶句 国が変われば美味しいと感じるものも変わるとは思いますがなんでこれが美味しいのかさっぱりわからないFantaのご紹介です。 Fanta Sarsi 衝撃のまずさ これがまったく美味し …

モニボン通りとロシア通りの交差点付近。

心あたたある警察官をカンボジアで見かけた

カンボジアのやさしい警察官 カンボジアの警察官ってどんなイメージがありますか?ぼくはカンボジアの警察官っていうと全然良いイメージがないんですよね。バイク、車を捕まえて罰金をとっては自分のポケットに入れ …

スターフルーツ

カンボジアでスターフルーツがあまり売っていない訳。理由は不味いから。

スターフルーツをやっと見つけました カンボジアって言ったら熱帯ということで美味しいフルーツが豊富ってイメージがありませんか?ぼくも初めはそうでした。でも実際に住んでみたらそんなことなかったんですよね。 …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote