たねやの「ふくみ天平」はいつでもサックサク!餅入りもなかは大満足のクオリティ

こんにちは、お菓子には目がないレイです。

突然ですが最中(もなか)は好きですか?

ぼくはあんまり好きじゃありません。

でも、たねやの最中ふくみ天平(てんびん)は大好きなんですよ。

たねや「ふくみ天平」

一口食べて虜になった、たねやのふくみ天平の魅力を紹介します。

食べる直前にあんを包むからサックサク!

ふくみ天平の一番の魅力は、作りたての最中が食べられることです。

最中があまり好きでない理由は、あんの湿気を吸って湿った最中種(最中の皮)が口の中にへばりつくから。

へばりついた皮はなかなか取れないし、食べていてものすごくイヤな感じになるんですよ。

一方、ふくみ天平は最中種がまったく口の中にへばりつかないんです。

それは最中種がサックサクだから。

ふくみ天平は最中種とあんが別々に包装されています。

最中種とあんが別々になっているふくみ天平

そして食べる直前に2つを合わせて食べるんです。

最中種とあんを合わせて食べるふくみ天平

ふくみ天平を口の中に入れた瞬間、最中種の割れるパリッという軽快な音がめちゃくちゃ心地良い!

サックサクの最中種はとても軽い食感で、香ばしい香りが口の中に広がります。

この最中種は滋賀県の糯米(もちごめ)を使っているんですよ。
※たねやは滋賀県の会社です。

最初から最中種とあんが一緒になっている最中では絶対に味わえない、作りたての最中ならでは味わいですよね。

細長い形もとてもよくて、すごく食べやすい。

口を大きく開かなくても口の中にすっと入ります。

さっぱりした粒あんは餅入りだから大満足

ふくみ天平を食べて驚いたのは、そのサックサクの食感だけじゃありません。

中に包まれているあんにも、いい方向に期待を裏切られました。

最中種にあんをはさんで口の中に運びます。

サクッという音とともに香ばしい香りが口の中に広がるとともに、粒あんのさっぱりとした上品な甘さが口いっぱいに広がります。

そしてこの粒あんの中からは、予想していなかったお餅が現れたんです。

とても柔らかなお餅はなんとやさしい食感を与えてくれるのでしょうか。

粒あんとお餅の相性もバッチリですね。

お餅は少し入っているだけなので、ずっしりとお腹に溜まることもないのも嬉しいです。

粒あんのアクセントしては実に見事です!

サックサクの最中種に、上品な粒あんと柔らかなお餅。

これ1つ食べるだけで本当に幸せな気持ちになりますね。

ふくみ天平の詳しい情報

ふくみ天平はたねやの看板商品なので、たねやのお店に行けば購入できます。

百貨店などにもたくさん出店しているので、近くのお店をチェックしてみてくださいね。

たねやの店舗情報

たねやの公式サイトからも購入できますよ。

ふくみ天平は1年を通して購入できる商品です。

価格はこちら。

ふくみ天平の値段
  • 6個:1,080円
  • 10個:1,728円
  • 12個:2,160円
  • 20個:3,456円
  • 30個:5,184円

滋賀県にあるラ コリーナ近江八幡に行けば、特別な限定パッケージが購入できます。

ペンキ缶のようなパッケージ入りのふくみ天平もおしゃれですね。

ふくみ天平 ラ コリーナオリジナルパッケージ

たねやのおいしい和菓子

ふくみ天平以外にもたねやにはおいしい和菓子があるので、食べてみてくださいね。

しっとり食感のおいしい栗饅頭

たねや 栗饅頭

ラ コリーナ近江八幡にある「たねや」で絶品「栗饅頭」を食べたよ

白小豆がおいしい桜餅

たねや 桜餅

【随時更新】有名和菓子店の桜餅は本当に美味しいのか?有名店の桜餅を食べ比べてみた

3種類の柏餅

たねや 柏餅

端午の節句といえば柏餅。有名店の柏餅を食べ比べ