クアラルンプール国際空港・KLIA2からKLIAへ移動する方法とかかる時間や費用は?

今回のフライトはクアラルンプール国際空港で乗り継ぎだったんですが、いつもと違ってターミナルを移動しなければなりませんでした。

LCCばかり使ってきたので、これまではLCC用のターミナル・KLIA2の中で国際線の乗り継ぎをするだけだったんです。

でも、LCCからLCC以外の航空会社の飛行機に乗り継ぐ場合にはターミナルが変わっちゃうんですよね。

KLIA2→KLIA

こう移動する必要があります。

もちろんKLIA2の中だけの乗り継ぎとは違って色々と面倒。

このページではKLIA2からKLIAへの乗り継ぎをできるだけたくさんの画像を使って紹介します。

これを見ればターミナルの移動も怖くありませんよ!

とりあえず先に、かかった時間と費用を書いておきます。

  • 時間:約1時間半
  • 運賃:RM1.8(約50円)

ここからは詳しく移動手順を紹介しますね。

KLIA2に到着

クアラルンプール国際空港・KLIA2に到着して飛行機から降りたら、到着ロビーの方へと歩いていきます。

KLIA2に到着したら到着ロビーの方へ歩いていく

飛行機が到着した場所によってはかなりの距離を歩くことも。

とにかく「到着ロビー」と書かれた案内を見て進みます。

到着ロビーを目指して歩いていく

到着ロビーが近づいてくると色んな案内が次々と出てきますね。

KLIA2とKLIAの移動サービスの案内もありましたよ!

KLIAとKLIA2の移動サービスの案内

これは簡単に移動できるのかな?

そんな期待をして案内の通り進みます。

ちょうど入国審査場の近くにKLIA・KLIA2の移動サービスの案内カウンターがありました。

KLIA・KLIA2の移動サービスのカウンター

でも無人で閉まってます。

いつもここ閉まってるんですよね…

簡単に移動できるのか期待したんですが残念!

このカウンターは使えないので、一旦マレーシアに入国しましょう。

ターミナル間を結んでいる「KLIAエクスプレス」は入国しないと乗れません!

入国審査

マレーシアの入国審査はとても簡単です。

入国カードを記入する必要もないので、パスポートだけ持って入国審査の列へ並びます。

外国人が利用できる窓口は決められてるので間違えないように注意してくださいね。

入国審査はパスポートを係員に渡して、顔写真の撮影と指紋のスキャンをするだけ。

指紋は両手の人差し指をスキャナに押しつけるだけですよ。

ハンコをパスポートに押してもられば終了です。

特に何も質問されませんでしたよ。

荷物受取

飛行機に荷物を預けている場合には荷物を受け取ります。

入国審査を過ぎるとターンテーブルのある広い場所に出るんですが、ここで荷物を受け取ってください。

どのターンテーブルから荷物が出てくるかは案内板に書いてあるので、乗ってきた飛行機の便名を確認します。

KLIAエクスプレスのチケットを買う

KLIA2とKLIAの移動には「KLIAエクスプレス(KLIA Ekspres)」を使います。

荷物の受け取り場所の出口付近にピンクの目立つカウンターが。

ここでKLIAエクスプレスのチケットが買えます。

KLIAエクスプレスのチケットカウンター

KLIA ekspresの料金表。

KLIA ekspresの料金表

KLIA transitの料金表

KLIA transitの料金表

どちらも大人片道RM2.0(約50円)です。

チケットは有人カウンターでも買えますが、券売機でも簡単に買えます。

券売機を使うと10%割引になるので、ぜひ使ってみましょう!

自動販売機を使うと10%割引になる

料金の詳しい案内はKLIAエクスプレスの公式ページをどうぞ。
Fares & Passes – KLIA Ekspres

これが券売機です。

KLIAエクスプレスのチケット販売機

この機械で購入する時にはクレジットカードかデビットカードが必要なので準備しておいてください。

これが最初の画面です。画面にタッチすると次の画面に進みますよ。

KLIAエクスプレスのチケット販売機の画面

「To Station」で降りる駅を選びます。今回は「KLIA」をタッチ。

降りる駅を選ぶ

この画面ではチケットの種類を選びます。

切符の種類を選ぶ

Ticket Type「Single Trip(片道)」「Return Trip(往復)」を選ぶ
Ticket Quantity「Adult(大人)」「Child(こども)」を乗車する人数分選ぶ
こどもは2〜12歳まで、2歳未満は無料。

チケットの種類と人数を入力したら、画面の下の方にある「I agree to the…」と書かれた部分にチェックを入れてください。

そして最後に「Proceed」をタッチ。

クレジットカードでの支払いになるので、カードを挿入する画面が表示されます。

チケットの購入はカードでの支払いになる

カードはこの部分に挿入してください。自動的に中には入らないので手でしっかりと奥まで差し込む感じにします。

カードを挿入する場所

料金が表示されるので間違いなければ「Confirm Payment」をタッチ。

料金を確認する

暗証番号を入力するように表示されます。

カードの暗証番号入力画面

暗証番号はこのボタンを押して入力です。入力が終わったら「V」マークのボタンを押します。

暗証番号を入力するキー

「Please remove card」と表示されたら、カードを取り出してください。

カードを取り出す

この時もカードは自動では出てきません。手で引っ張り出します。

カードを機械から取り出す

この画面が表示されたら完了です。画面の下からチケットが出てくるので受け取ってください。

チケット購入ができたら表示される画面

これがKLIAエクスプレスのチケットです。

発行されたKLIAエクスプレスのチケット

税関通過

チケットを購入したら税関を通過して外へ行きましょう。

税関申告書の記入はしなくてもいいですが、持ってるカバンはすべてエックス線スキャンにかける必要があります。

持ってるカバンを機械に通してから外へ。

駅へ移動して電車に乗る

税関を通過すると到着ロビーです。

KLIA2の到着ロビー

KLIAエクスプレスの駅はここから歩いて2、3分のところにあります。

案内の看板を見ながらまっすぐ進んでください。

道なりにまっすぐ進む

ちょうど「CITY CHAIN」というお店のところを左へ曲がります。

このお店の角を左へ

このまがり角のところからもピンク色の駅がすぐ見えるので迷わないはず。

KLIAエクスプレスの駅

この駅でももちろんチケットは買えますが、今回はすでに購入済みなのでそのまま電車に乗りましょう。

改札はこんな感じ。

KLIAエクスプレスの改札

チケットに印刷されているバーコードを、改札のスキャナー部分にタッチすればOK。

チケットを裏返してバーコードをスキャンする

これで駅の中に入れました。

今回はKLIA Transitで移動するので、プラットホームBへ。

KLIA Transitのホームへ

エスカレーターを降りるとすぐにホーム。

エスカレーターでプラットホームへ

KLIA2駅は始発駅なんで、すでに電車がホームに止まってることが多いと思います。

日本のようにドアが開いた状態で止まっていなくて、ドアが閉じた状態になってますが心配はいりません。

人が来ると駅員さんがドアを開けてくれます。

KLIA2駅からKLIA駅へは3〜4分ほどで到着。

電車を降りると改札を出るんですが、この時にもチケットが必要です。なくさないように注意してくださいね。

KLIA駅で降りて改札を出る

KLIA駅からLevel5にある出発ロビーへ

改札を出るとまっすぐ進みます。

エレベーターで5階にある出発ロビーへ向かう

駅のあるLevel1から出発ロビーのあるLevel5まではエレベーターを使うと便利ですよ。

エレベーターを使うと便利

Level5にある出発ロビー。

KLIA5階の出発ロビー

フライトインフォメーションを見て、搭乗する飛行機のチェックカウンターなどをチェックします。

KLIAのフライトインフォメーション

チェックインが終われば、出国手続きへ。

国際線出発と書かれた方へ行きましょう。

KLIA国際線の方へ進む

ここで一度搭乗券をチェックされます。

KLIA国際線出発の入口

案内に従って搭乗券に書かれたゲートの方へ進みます。

自分が利用する搭乗口の案内の方へ進む

セキュリティチェックを通過。

セキュリティチェック

無事に搭乗口のある場所まで到着しました。

出発ロビーにあるフライトインフォメーション

まとめ

マレーシアのクアラルンプール国際空港・KLIA2からKLIAへ移動する方法を紹介しました。

この2つのターミナルを移動する時には、一度マレーシアに入国してKLIAエクスプレスを使うのが便利です。

KLIAエクスプレスなら2つの駅間の所要時間は3〜4分ほどとすぐに到着しますよ。

全体の流れはこのようになります。

  1. 入国審査
  2. 荷物受取り
  3. KLIAエクスプレスのチケット購入
  4. 税関
  5. KLIAエクスプレスで移動
  6. 出国審査

今回の乗り継ぎ時間は約1時間半ほどでした。

ターミナルを移動しないで、同じKLIA2で乗り継ぎをする方法は「クアラルンプール国際空港(KLIA2)で国際線を乗り継ぐ方法」で紹介しています。

乗り継ぎ時間が長すぎる時にはKLIA2にあるカプセルホテルが便利です。