シェムリアップのおすすめホテルは?実際に利用した場所を中心に紹介するよ

こんにちは、毎年カンボジアに行くレイです。

カンボジアといえばアンコールワット

アンコールワットのある街・シェムリアップには世界中から大勢の人たちがやってくるのでめちゃくちゃたくさんのホテルがあります。

1泊数万円のホテルから、数百円で泊まれるゲストハウスまで様々。

このページでは、ぼくが実際に利用したことのあるホテルを中心におすすめのホテルを紹介します。

ソフィテルアンコールポキットラー ゴルフ&スパリゾート

ただ宿泊するためのホテルというか、滞在を楽しむためのリゾートホテルです。

広大な敷地に建つホテルで、ホテルの中だけでも存分に楽しめます。

広い敷地内にはレストラン、スパ、プールなど数多く。

チェックイン時にはウェルカムドリンクでお出迎えしてくれました!

清潔で明るい雰囲気の部屋

ソフィテルアンコールの客室

デスクも完備

客室のデスク

高級ホテルらしくバスタブがついてます。これならゆっくりお風呂につかれますね。

バスタブつきの浴室

カウントダウンパーティーの様子です。プールサイドで華やかなショーもやってました。

カウントダウンパーティー

ちなみにホテルの目の前には、カンボジア土産の定番アンコールクッキーのお店があるので、お土産を買うのも便利です。

ソフィテル アンコール ポキットラー ゴルフ & スパ リゾートをチェックする

ヴィクトリアアンコール リゾート&スパ

カンボジアに住んでいた時、日本からやってくるお客さんがよく利用していたのがこのホテルです。

めちゃくちゃ豪華ってわけじゃないんですけど、小ぎれいにまとまっていて落ち着いた雰囲気が素敵です。

ソフィテルやラッフルズと比べて宿泊料もお手頃。

遺跡観光の合間に部屋に戻ってちょっとお昼寝したりするのもいいですよ。

実際にそうしている人もいましたし。

レイ

ぼくも一緒に昼寝させてもらいました

日中はアンコールワットなどの遺跡観光、夜はパブストリートなどで楽しんでホテルは基本ゆっくり眠りたいという人にぴったりです。

日本人も少なめでした。

ヴィクトリア アンコール リゾート & スパをチェックする

ラッフルズグランドホテル アンコール

このホテルはあまりにも高級すぎて泊まったことはありません。

歴史のある高級ホテルで、アフタヌーンティーが有名。

シェムリアップ在住の友人は、泊まれないけどアフタヌーンティーを食べに行くそうです。

アフタヌーンティーを食べるならラッフルズとのこと。

ちなみにぼくはプノンペンにあるラッフルズホテルには時々行って、アフタヌーンティーを食べたことも。

それはすばらしいものでしたよ。

アフタヌーンティーのことを全然知らないで軽食みたいなものだろうと勝手に想像してたら、めちゃくちゃ量があるんですね。

軽く夕食1食くらいのものが出てきてビックリ!

これはラッフルズのじゃないですが、アフタヌーンティーはこんなやつです。

アフタヌーンティー

当然のことながら、その日の夕食はなしです。

アフタヌーンティーという名前のイメージに騙されてはいけません。

ともかく、このホテルは一度は泊まってみたいあこがれのホテルですね。

ラッフルズ グランド ホテル D’アンコールをチェックする

タラアンコールホテル

ソフィテルホテルのむかいにあるのがタラアンコールホテル。

パブストリートなどのあるエリアからは少し離れていますが、清潔感と高級感のあるホテルです。

ホテルに一歩入った瞬間に感じる優雅な香りが素敵でした。

プールも完備されているので、蒸し暑い真っ昼間はホテルに戻ってプールで身体を冷やすのもおすすめです。

客室はとても清潔感があって快適でしたよ。

清潔でゆったりできる客室。

タラアンコールホテルの客室

バスタブつきの浴室です。

バスタブつきの浴室

朝食はホテルのレストランでバイキングをいただきました。

カンボジア料理なども豊富でテンションあがります。

ぼくが宿泊した時には日本人のスタッフもいたので、なにも困りませんでした。

言葉の心配がないのも大きな安心です。

お隣にはカンボジア土産の定番「アンコールクッキー」のお店がありますよ。

タラ アンコール ホテルに宿泊したときのことは「【シェムリアップおすすめホテル】タラアンコールホテルはお手頃価格なのに高級感あふれるホテルだよ」に書いています。

タラ アンコール ホテルをチェックする

タ プローム ホテル

パブストリートやオールドマーケットなどが集まる、シェムリアップ一の繁華街にある老舗ホテルです。

館内は木で統一されており落ち着いた雰囲気。

パブストリートやナイトマーケットのすぐ近くなので、夜たっぷりと遊んだ後もすぐにホテルに帰れるのでめちゃくちゃ便利です。

あまり大きなホテルではないですが、老舗ホテルらしい安心感のあるサービスを受けられます。

タ プローム ホテルに泊まった時のことは「【シェムリアップ】タ プロームホテルは木の重厚感いっぱいの好立地ホテル」に書いています。

タ プローム ホテルをチェックする

ブランクゲストハウス

日本人経営のゲストハウス。

パブストリートやオールドマーケットまでも歩いて15分ほどの場所にあります。

ちかくにはスーパーマーケットのLUCKY(ラッキー)もあるので、日用品などの買い出しには困りません。

日本人スタッフがいるので言葉の心配がいらないのは大きいですよね。

学生や社会人などが集まるので、いろんな人と知り合いたいって人にはぴったり。

個室からドミトリーまで4種類の部屋があります。

ドミトリーなら1泊なんと3ドル(約323円)からと破格の安さです。

個室でも10ドル(約1,075円)から24ドル(約2,580円)で利用できるのはいいですね。

ブランクゲストハウスをチェックする

エイシェントアンコールヴィラ

ナイトマーケットの近くにある小さなホテル。

こぢんまりとしてホテルなんですが、スタッフも親切で良かったです。

小さなプールもあるので、ちょっと水に入って涼みたい時にはいいかも。

エイシェント アンコール ホテルをチェックする

まとめ

シェムリアップのおすすめホテルを紹介しました。

ここで紹介したホテル以外にもシェムリアップにはめちゃくちゃたくさんのホテルがあります。

もっといいホテルもきっとあると思います。

ぼくもシェムリアップに行った時にはいろんなホテルに泊まって、素敵なホテルを見つけたらここで紹介していきますね。

シェムリアップのホテルはagodaのサイトからチェックしてみてください。